需要

2018年釣り納めは岩内でコマイ狙い!

IMGP6652.jpg

更新が年をまたいでしまいましたが、
今年もよろしくお願いします。

さて、2018年最後の釣り納めは
どこへ行こうかな・・・。

思案してましたが、

例年、年末はとヘタヨコのhojoさん
遠征っぽい釣りへ出かけています。

聞くと30日まで仕事ということで、
今年は仕事終わりに行きましょうかということに。

例年、条件に恵まれないことが
多かったのですが、
今年は条件バッチリでございます。

何釣りしましょうかと言うことで、
釣り新聞を参考にすると

岩内で夜釣りですが、コマイを
二週に渡り50匹、30匹と釣ってる
ご夫婦の記事が出ております。

hojoさんもコマイかニシンが
釣りたいとの事でしたので

岩内でコマイ狙ったことが
なかったので、行ってみませんかと
打診したところ、

行きましょうと言うことで
hojoさんの仕事終わりを待って
向かうことにします。

気温こそ低かったものの
風も波もないので東外防波堤で
竿を出すことにします。

6時前には着きましたが、
車が数台止まっており、

先行者も数人居るようですね。

カイロ貼ったり防寒対策して
防波堤を歩き出します。

広い防波堤なので、ポイントは
選び放題でしたが、

最初の曲がり角に一人、
先端に一人竿を出してるようです。

そしてやや先端よりの外海側で
竿を出すことにします。

IMGP6636.jpg

防波堤は雪もそんなに
積もってはないものの、

着込んで歩くとかなり汗ばみますね・・・。

当たり年と言われてますが、
中々釣果に恵まれてないので

なんとかコマイゲットしたいところです。

そこで餌をいつもの塩イソメに
加えて生のイソメも準備します。

さらにソウハチも釣れるだろうと
考えましたので、サンマも用意して、

胴付仕掛けと誘導式仕掛けに、
錘を25号と30号で投げ分け、

餌も生+サンマ、塩+サンマ
等など付け分け、どれにヒットするか

確認も含めて遠近投げ分けてあたりを待ちます。

すると数分で最初のあたりでございます。

巻き始めると、さほど重量感はないものの
魚の感触が伝わって来ますね。

抜き上げるとソウハチが塩イソメを
くわえて上がってきます。

IMGP6639.jpg

おーまずはソウハチですね~~~

コマイよりは嬉しいかも~~~~

続いて生イソメにカワガレイがヒットします。
あたりが頻繁にありますね~~。

IMGP6642.jpg

一方、hojoさんはコマイが釣りたくて
内海側へ投げたり、

移動を繰り返して探り歩きです。

IMGP6637.jpg

時々、小さなあたりに合わせると
ギスカジカがヒットでございます(^_^;)

IMGP6644.jpg

投げる方向変えたり、
遠近投げ分けたりしてましたが、

どこに投げてもなんの餌でも
ヒットしてくる感じでございますね。

ただ、本来の狙いのコマイがヒットしませぬ(^_^;)

先端の釣り人に
釣果訪ねに行くとやはり狙いのコマイは釣れず、
ソウハチばかり釣れるとお話されてました。

釣り座に戻ると、
この日、最大のあたりで

巻き上げるとかなりの重量感でございます!

巻いてくると白いお腹が見えてきます。

どうやらソウハチのようでしたが
抜き上げると34センチの良型でございますね。

IMGP6646.jpg

このサイズのソウハチが数釣れると
嬉しいですけどね・・・。

途中、hojoさんへも釣果確認すると
やはりソウハチとカワガレイ飲みらしく、

フェリー埠頭まで移動するとの事でした。

その後もぽつーら、ぽつーら、あたりは続き、

9時半頃を回ったあたりから
あたりがピタッとなくなります(^_^;)

あたりもないと寒さもこたえるのよね~~

結果、ソウハチ4匹、カワガレイ3匹で
終漁とすることにします。

IMGP6649.jpg

結局、二人にコマイはヒットせず、
2018年釣り納めは、

冷えた体を小樽のオスパに寄って
温めて帰ることにします。

オスパ行ったの何年ぶりだろうな~

IMGP6650.jpg

そしてカワガレイはお刺身に、
ソウハチは干して頂きます。

ソウハチの匂いって独特ですよね。
でも、ソウハチの匂いが

美味しそうって思うのは俺だけかな・・・。笑

そうそう真勲別ワカサギ開幕してましたね。

コマイも出来ればもう少し釣りたいな・・・。
岩内に行った日の石狩湾新港

結構、コマイ上がってたようですね~~
近いし行ってこようかな・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ハゼの天ぷらを作りました!

IMGP6633.jpg

先週の土曜日も樽川埠頭に
コマイ狙いに行ったのですが・・・

前回の釣行時に大きめのハゼ
釣れたので、コマイよりハゼ釣りたいな~

なんて考えてました。

大きなハゼ釣って天ぷらにしたい!

普段は調理することもあるのですが、
下ごしらえだけしてかみさんに

お任せすることも多かったんですね。

しかし天ぷらもなんとか自分のレパートリー
に加えたくて色々レシピを調べてました。

まあ、天ぷら自体簡単なんでしょうけど、
とにかく釣った魚は全て自分で調理する!

これを2018年の目標にしようかと(^_^;)

ただ、時間があるからだけなんだけどね。

それが冒頭のハゼ天ぷら
中骨のカリカリ揚げです。

初めての割にうまくいったかな~。
油の温度管理が難しいかな~。

揚がった感じもわからないから、
焦げないように、狐色にこんがり揚れば

いいかなという事でこちらは見た目で
判断でございますね。

170度以上の油で揚げるので、
見た目判断で大丈夫でしょう。

美味しく仕上がりました!

と、今回は調理から話を書きましたが、
釣行に向かったのは先週の金曜日でございます。

前回は週末に行ったのですが、
駐車スペースはそこそこ釣り人居るものの

モニュメント方面はそんなに居ないんですね。
金曜なら余計場所取りの必要もないかと思い、

ゆっくり目の15時過ぎに着でございます。

モニュメント方面歩き出しますが、
先端には釣り人見えませんね。

条件も良かったので
久々にモニュメント前で出すことにします。

IMGP6358.jpg

IMGP6359.jpg

先端に着くとふた組だけモニュメント横から
竿を出しているのが見えます。

こちらは真正面で釣り座を構えることにします。

餌はにんにく塩で閉めて海老粉を混ぜた
塩イソメを使用します。

今回も二本の竿に片方は30号の錘に、
誘導式2本針仕掛けでメーンラインはPE1.5号。

もう一本はナイロン3号のメーンラインに
胴付2本貼り仕掛けを使用します。

30号の方は思いっきり遠投し、
25号の方は中投げで

方向を放射線状に投げ分けてあたりを待ちます。

周りはまだ明るいですが、
すぐには来ませんね・・・。

30分経過するも来ません(^_^;)

モニュメントの影にいた釣り人見てると
カワガレイっぽいのを順調に上げてますね。

餌を取り替えて投げなおすと、
遠投仕様のほうの竿に待望のあたりでございます。

既に周りは薄暗くなってきてます。

釣れたのは25センチはありそうな
デカハゼでございますね。

IMGP6360.jpg

この時点でどのぐらい釣れるか
分かりませんでしたが、

この大きさだと嬉しいですね~
誘導式の下針にヒットでございます。

そして30分後、同じく誘導式仕掛けの
下針に今度は27センチほどのハゼが付いてます。

IMGP6361.jpg

いいぞ、いいぞ、順調にハゼが
釣れてくれれば、コマイより嬉しいかな~

この時点で、もう片方の竿も
PE1.5号のラインに変更して胴付から
誘導式仕掛けに変更します。

するとまもなくあたりがあります。

すかさず煽って巻き始めますが、
ハゼかな、コマイかな、ハゼかな、コマイかなって

考えながら巻き始めますが、
中々の重量感でございます。

抜き上げると
な、なんと、30センチはありそうなメガハゼ
でございますね~~~

IMGP6363.jpg

でっけ~~~

思わず叫んでしまいますね~
測ると29センチありました!

続いて、ようやく30センチ超のコマイが
ヒットしますが、やはり夕まずめに

IMGP6364.jpg

あたりが集中しますね。

小さなコマイも追加するとどっぷり
日も暮れます。

やはり、日が暮れるとあたりが
ぴたっと止まります。

IMGP6370.jpg

ハゼも大きいとは言え
もう少し追加したいですね。

そこで少し戻ったところに
釣り座を移動させます。

もしかしたら誘ったら
ハゼもヒットするだろうかと考え

サビいいてみると
なんとダブルでヒットします。

IMGP6372.jpg

やはり動かすと良いみたいですね。
さらに一匹追加、やめようと思い竿を巻くと

一匹着いており、結果なんと
全て25センチ以上が7匹でございました。

IMGP6376.jpg

コマイは結局2匹でございます。

当たり年なんて言われてますが、
ポイントが悪いのかな~

コマイは付け根の方がいいのかもしれませんね。

でも、この大きさのハゼが
7匹も釣れれば大満足でございます。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ  釣り  天ぷら 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ワカサギテント用マット製作

IMGP6355.jpg

昨年からスタイロフォームをお尻に敷いて
ワカサギ釣りしてたのですが、

ちゃんと加工しないで切りっぱなしで
使用してました。

ちょっとカッコ悪いのと、
40mmしかなく割れやすいのがネックで

厚めのを探しておりました。

それが偶然入った手稲5号線沿いに出来た
スーパービバホームに

な、なんと50mm以上が多数置いてました!
そこで冬なったら買いに行こうと決めてました。

DSC_2941.jpg

そして先日購入してきましたが、
1種、2種があるのも初めて知りまして

店員さんに確認すると2種の方が機密性が
高いらしいです。

厚すぎても加工しにくいし、
50mmの2種を2枚購入しました。

IMGP6338.jpg

さてと、時間もたっぷりあるし、
切り作業は外でしたかったので、

晴れの日を見計らって作業開始でございます。

IMGP6336.jpg

IMGP6340.jpg

去年、カットに苦労したので、
専用のカッターも購入です。

まずはテントの実測から開始です。
広げて中のサイズ測って設計を考えるのですが、

穴は最高3つは空けるだろうと考えて、
縦に3列にして、両サイドで釣りをして、

一番奥にストーブを置く仕様にします。
持ち運ぶことも考えて

何枚かに切り分けたほうがいいでしょうね。

IMGP6344.jpg

設計も決まって加工に入ります。

専用カッターも少し注意しないと、
まっすぐ切るのも大変でございます(^_^;)

IMGP6345.jpg

外で設計通りに切り分けてから、
家の中でアルミシート張り込みます。

これが中々力がいりますね~

IMGP6352.jpg

仮止めして、淵を巻き込みますが、
ヨレが出ないように体重かけて

抑えながらガムテープで巻いていきます。
これが中々重労働でございました(^_^;)

IMGP6347.jpg


IMGP6353.jpg

さて五つに切り分けたスタイロフォーム
にアルミシート巻き終えて、

再びテントに敷いてみます。
予定通りぴったりでございます。

IMGP6356.jpg

これで氷からの冷たさもなく、
心地よくできますね~~

あとはストーブもなんとかしたいな。

どうもコールマンのスポーツスター
うまく燃焼できないんだよな・・・。

石油ストーブ炊こうかな・・・。

⇒今月のノースアングラーズにも
ワカサギのマット加工の記事出てますね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  スタイロフォーム 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はコマイ狙い!!!

IMGP6314.jpg

コマイの当たり年なんて言われてますが、
それを確かめるべく、

まずは14日小樽の南防波堤で
竿を出すことにします。

コマイって以前は通年釣れていた時期も
あったんですが、

その頃だと、よく小樽南防波堤で
釣れたって話、聞いてたのね。

ただ、石狩で釣れるから、
わざわざ小樽まで行かなくて釣れてたので

一回も狙ったことが無かったんです。

それが14日の木曜日ですが、
波もなく条件がよさげなんですね~

ご存知、南防波堤は吹きっさらしですから
この時期、中々竿出すタイミングが難しいんですね。

平日だし釣り人も少ないだろうな~って
思いながら3時ころ到着します。

基部に7、8人はいた感じでしたね。
他に浮きを投げて釣りをしてる人が居たんですね。

後で分かりましたが、
なんとニシンが結構上がってましたね。

中間付近手前まで向かって竿を出します。

仕掛けはオリジナルの胴付2本針仕掛けに
餌は塩イソメでございます。

IMGP6315.jpg

重りは20号でチョイ投げします。

ちょうどお隣の釣り師さんが
行った時に小さなコマイが掛かってましたね。

30分、一時間と時間が過ぎますが、
当たり年というには程遠い感じでございますね(^_^;)

回り見てるとポツポツは掛かってます。

IMGP6316.jpg

それより気になるのが、お隣で鮭のルアーに
サビキ付けてやってる釣り師さんタチが

見に行くとバンバンニシン釣ってるんですね。
あれは変わった釣りでしたね~

IMGP6318.jpg

波も風もなくてたいしたあずましいんだけど、
釣果もあずましいんだよね・・・(^_^;)

辺りも薄暗くなり始めますが、
まったくあたりがございません(T_T)

回りの釣り人はというと、
釣る人でポツポツって感じで、
お隣さんは5匹ぐらい釣ってたかな~って感じ。

IMGP6321.jpg

餌かな~、仕掛けかな~、ポイントかな~
なんて思いながら、遠投に切り替えるも来ません。

暗くなっても当たりがないので、
気持ちも落ちかけて、

帰ろうかな~と思ってた頃に
ようやく左の竿にひくひくあたりでございます。

よっしゃと思いながら巻き上がると、
なんと小さなギンポ!(^_^;)

全然、当たり年じゃないじゃん。
と思いながらストレスを溜めたまま
引き上げることに。

そして天候見ながら16日樽川埠頭で
狙ってみることにします。

小樽南防波堤でコマイ狙いは初めてでしたが、
樽川埠頭は毎年狙ってるので、

ポイントはほぼ熟知しています。

西風にも強く、広いので土曜日でも
まず釣り座は確保できますからね。

と、考えながらも、現地には3時ころには
到着でございます。

着いて気がついたのですが、
小樽仕様の錘しか持ってなかったのを
思い出し、フィッシング新港まで

戻って錘購入でございます(^_^;)
時間ロスしたわ。

釣り人も埠頭と基部側に集中していたので
モニュメント付近まで目指して歩きます。

先の方は釣り人も少なそうです。

途中、引っ込んでて、釣り座を
構えやすい所があるので

先端から二番目の所が空いてたので
そちらで釣り座を構えます。

IMGP6323.jpg

今回は二本の竿は一本は胴付仕掛けで、
一本は誘導式仕掛けにします。

誘導式仕掛けの方がメーンラインはナイロンライン、
胴付の方をPEラインにして

投げ比べしてみます。

重りは片方を25号、片方は30号です。
餌は同じく塩イソメを使用します。

すると投げ終わって10分ほどで
右側の竿に明確なあたりでございます。

早巻きしないと、
かけあがりがあるので高速巻きです。

魚は付いてますね~

海面に見えてきましたが、丸っこいです。
お、コマイかな~

抜き上げると・・・。

な~んだ、ハゼだわ!ただ、デカイです(^_^;)

餌を付け直して投げ直します!

30分程経過した頃でしょうか。
同じく右の竿に明確なあたりでございます。

時間にして夕まず目ゴールデンタイムです。

巻き上げると、少し重いですね~。
今度こそ狙いのコマイかな~なんて

思いながら巻き始めると、
薄暗い中、魚が見え始めます。

またしてもハゼでございますが、
先程より少し大きな目な感じです。

ただ当たりが暗くなりかけてて、

ラインが見えにくく、
片方のラインに引っかかってしまってます(^_^;)

ゴールデンタイムでございますが、
思わぬライントラブルでございます(T_T)

20分ほどロスしたでしょうか。
ナイロンラインの方はぐちゃぐちゃでございます。

半分ほどダメにしましたが200m
巻いてたので、力糸結び直して仕切りなおしますが、

残ったラインを回収すると
小さなガヤが着いておりました(^_^;)

すると投げ直したナイロンラインの竿に
かなり明確なあたりでございます!

よっし、今度こそコマイか!

巻き始めると、中々重いです。

ひとりほくそ笑んで巻いてると・・・
なんか平べったい(^_^;)

なんとカワガレイでございます。
本命来ませんね~

IMGP6325.jpg

そして次にようやくコマイが掛かります。
噂通り今年のコマイは小さいですね。

IMGP6327.jpg

でも、お腹がぷっくりしてます。
こっこか、タチが入ってますね。

そして完全に日没迎えますが、
あたりがなくなります(^_^;)

あれ、れ~
暗くなったら来なくなっちゃった(^_^;)

なんか小さなあたりはあるのですが、
全然乗らないんですよね・・・。

9時まではやろうかと思ってましたが、
まったく釣れないので

雪も降ってはなかったのですが、
釣れなくて寒さも身にしみるので

8時半ころには終漁でございます。

IMGP6335.jpg

え~今年って当たり年じゃなかったっけ??

釣れた魚は不思議と全て
同じような大きさでございますね・・・

コマイは近いからもう少し頑張ろっと!

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

積丹方面でホッケ、ソウハチ、コマイ、ヤリイカ狙い!笑

IMGP6296.jpg

雪もどんどん降ってくる
季節になってきましたね・・・。

中々、条件的にも厳しい時期です。(^_^;)

そんな中、今週は月曜日が
まあ、まあ、行けそうな感じでございましたが

微妙な感じです。

ホッケも釣ってないし、ソウハチもやりたいし、
今年はコマイの当たり年???

なんて言われてますから、
日中、ホッケ狙って、夕まずめから

投げ竿出しておいて、ヤリイカ狙う!!!

そんなてんこ盛り欲張りフィッシングで
積丹方面を午前中から目指します。

荷物も投げ釣り道具やら、
ジグやらエギやらウキ釣り道具やらで

釣り道具満載でスタートします。

車の中で、色々考えてましたが、
一番釣りたかったのはヤリイカなので

もしかしたら明るい時間帯でも
釣れるんじゃなかろうか??

と言う考えも浮かんできます。

ホッケ釣っても既に放卵後でしょうから、
釣れても小さくて

身もぱさっぱさなんだろうなと。

ソウハチは暗くなってからだし、
ヤリイカとコマイに被るしなと・・・。

二日前に同じ場所で釣りをしていた
ポッキー氏に情報確認すると

明るい時間からヤリイカ釣れてましたよ~
と言うお話でございます。

えーい、寒いしエギングは道具少なくて
済むから真っ直ぐヤリイカ狙っちゃえ!

コマイは同時に出来るからね。

月曜日だし釣り人も少ないでしょう。

と、狙いの漁港に着いてみると・・・。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

釣り人たんまり居ますがな・・・。
え~今日は月曜日なんですけど(T_T)

ただ、真っ直ぐ早めに入ったのが
後から考えると良かったようで、

自分が入った後から釣り人くるわ、くるわ(^_^;)

時間にして3時前には到着しましたが、
なんとか場所は確保できそうでございます。

ただ、コマイとの二刀流は無理そうですね・・・。

イカ狙いの釣り人6割、投げ釣り4割ぐらいの感じです。

さて、エギングのスタートです。

とりあえず、人が固まってるところから
始めましたが・・・。

1投、1匹ペースで釣れます(^_^;)

IMGP6297.jpg

やべ、入れ掛りだわ・・・。

ただ、狙いのヤリイカではなく、マメイカでございます。
見てると周りもマメイカのみです。

こりゃ、暗くなってからが本番かな~
なんて考えて

釣れれば面白いので夢中で釣ります。

時間とともにペースダウンする時も
あるのですが、これがペースダウンしないのよね(^_^;)

嬉しいんだけどね。

にしてもマメイカのみでございます。

日も暮れるのが早くなってますので、
夕まずめも早めにやってきます。

するとダブルで掛かり始めます(^_^;)

IMGP6298.jpg

今回は暮れてからヤリイカが
来るかもしれないと思ってたので

夢中で釣らせて頂いております。

途中、バケツの海水も交換しつつ、
鮮度も保つようにしてます。

でも、ヤリイカ来ないっす(^_^;)

で、暮れてからなんとか一匹掛かってくれました。

数を今回は全く数えてなく、
夢中でやってたのですが、

ちょっとコントロールしないと、
釣れすぎてる感じでございます(^_^;)

完全に日も落ちましたがやっぱり
マメイカしか釣れないので

終漁といたします。
で、クーラーボックスに入れるべく

数を数えると・・・。
81匹も釣っておりました・・・。

IMGP6299.jpg

しかも、夢中でやってて気がつかなかったのですが
ヤリイカ3杯混じっておりました。

ただ、サイズが少し小さめでしたね。
マメイカの大きいのと変わらないぐらいです。

問題は数の処理と調理でございます。

数の方はおかげさまで
2件ほど頂いてもらえるところが

確保できたのでいいのですが、

実は先日かみさんの家で食べた
イカ焼きが美味しくってね。

なのでヤリイカ釣りたかったのですが、
ほぼマメイカなので

どうせならフライで食べたいなと。

しかし、油のはねがあるので、
かみさんから大反対を喰らいます(^_^;)

ならば、再びクックパッドを検索すると
同じ悩みの人がちょうどいいレシピ

公開してくれました。

オーブントースターで焼いて、
フライ風にするというもの。

IMGP6302.jpg

こりゃいいじゃん!

という訳で下ごしらえを終わったら、
ビニール袋に入れて

醤油でもんで、片栗粉でもんで
200度の温度で15分ほど熱します。

醤油と片栗粉の分量が出てなかったので
量も多いこともあり、2回に分けて試します。

最初は少なめで二回目は多めです。

醤油は色が変わるぐらい多めの方がいいです。
片栗粉も全部が白く粉粉な感じの方が

こんがり行きますね。

じゃーん、マメイカのオーブン焼きーーー!
完成!

IMGP6303.jpg
▲薄めです。

IMGP6304.jpg
▲濃い目です。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マメイカ  ヤリイカ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ