需要

新ポイントでのヒラメ狙い。

IMGP1730.jpg

ついに11月となりましたね~
秋の釣りシーズンもいよいよ終盤に近づきます。

この時期、日本海方面の条件が思わしくなく、
噴火湾や太平洋方面の条件が良いことが多いんですけど、

3連休もそんなにどちらとも悪くなさそうでしたが、
やっぱり太平洋の特に噴火湾方面が条件よさげです。

ならば、今週こそ、噴火湾方面新ポイントでの
ヒラメ狙い!

という訳で、今週も先々週の磯へ、今度は
朝まず目狙いでございます。

今週こそはヒラメ出すぞー!と言う勢いで望みます(笑)

初めは一人で行こうと考えていましたが、
釣友S氏と話をしてると、ボトムは砂なのでカレイ

いるんじゃない的な話をすると、
「オレも行くー」とリアクションバイトです(笑)
IMGP1739.jpg
▲これは帰りに撮ったものです。

夜明け前には展望台に着です。

帰りはしんどいですが、行きは楽チンですね。

他に釣り人は居ませんね・・・。
という事は、やっぱこの時期じゃないかも、

なんてよぎりますが、あずましいは、あずましいです。

荷物背負って沢道下ります。

積丹あたりの笠泊あたりに少し似た感じです。

ただ、降りてすぐにポイントなので楽ですね。

本日も左側に入りますが、S氏が最奥地でイソメを
餌にカレイいで陣取ります。

IMGP1725.jpg

私は今回は8.3ftのロッドといつもの10.6ftのロッド
を2本用意。

短いロッドにはジグヘッド14gにパルスワームを、
長いロッドにはジグを付けて、手返しよく広く探ります。

そんなに広くない磯場ですが、動きながら放射線状に
探りいれますが、まったく反応ございません(笑)

一方投げ釣りのS氏もあたりの、あの字もございません(笑)

薄暗い中での開始でしたが、お魚居ませんね~

ただ、足元を探るとツンツンあたりはあります。
小アブでしょうけどね・・・。

IMGP1726.jpg

そこで、前回行けなかった右側の磯へロッド
2本持って探りに向かいます。

最初の平盤で探ると小さなあたりが頻発します。

海の色も違うところもあったので、海藻根が
ありそうな感じです。

でも、やっぱり根掛りはほぼございませんね。

ワームとジグを通しますが、ワームでヒットしたのは
案の定、小アブでございますね。

IMGP1729.jpg

さらに奥へ進みながら探ってみます。

ワームとジグを交互に四方八方、探りますが
反応ないっすね・・・。

そこで、仕方なく、魚の反応欲しくて足元にワームを
入れてみます。

あれ、根掛かりかな???

と思いましたが、ライン巻き取れますね。

海藻かな?とも思いましたが、引き寄せると
ぐいっと魚の反応です。

アブの首振りとは違う感じです。

お魚が見えました。「あ、ソイじゃねぇか!」

ウレピー!

IMGP1731.jpg

太平洋の脂ののった刺身がとっても
喰いたかったところです。

しかも8時も近い明るい時間帯。さらに良型でございます。

刺身♪刺身♪刺身♪三連発で喜びます(笑)

もう一匹いないかとさらに奥の足元探りますが、
根掛りでワームロストです。

IMGP1732.jpg

ジグは相変わらず反応ないっすね。

ロッド置いて行けるところまで行ってみましたが、

カモメ岩になるのでしょうか、その手前で行けないです。

IMGP1734.jpg
▲夜中やればソイがたまりそうな溝ですね。

そして再び最初の平盤まで戻りS氏に釣果尋ねると、
やっぱあたり全くないとのことです。

IMGP1735.jpg
▲途中の溝に小さなイカが居ました。しっかしちっちぇ・・。

平盤で朝飯のパンをほおばって休憩しつつ、
展開考えますが、やっぱここじゃ厳しそうですね・・・。

そこで、S氏に絵鞆近いので、そろそろよさげな
トウベツカジカ行きましょうとプラン変更提案ですね。

そして釣り道具畳んで地獄の上り坂です・・・。

IMGP1736.jpg

足腰は大丈夫なのですが、昨晩寝不足のせいか、
息が上がりましたね~。

休む休み登って、途中でジャンバー脱いで
ようやく登りきりました。

はぁ・・・。

そして、展望台で一休み・・・。

絵鞆向かいます。展望台側から山道抜けて向かいますが、

ウォーキングしている地元の人たちが随分いましたね。
多分、ウォーキングコースなんでしょうね。

アップダウンあって、歩くには変化にもとんで、
しかも眺めが良い、室蘭八景の数々ですから、分かりますね。

そして9時頃には絵鞆到着です。

IMGP1742.jpg

車も多数止まってます。トウベツカジカ狙いの釣り人も
多数いますね。

少し見てると、短い外防波堤で、網を持ったおじさんが
うろついてます。

さらに、何やら海面を覗き込んでますね。
見てると、網を海岸い入れ込むと

な、なんと、まるまる太った
トウベツカジカ網ですくいました(^_^;)


それを見ていたものですから、こりゃトウベツいるね!
とS氏と顔を見合わせ出撃準備です。

ワームで防波堤の内海側、外海側と探り始めます。

するとまもなく見慣れた黄色い車が防波堤に
向かってきます。

近づくと助手席で、これも見慣れたお方が手を振ります。
あれ、日本海へ向かったはずの

xingxing(シンシン)さん、xiangxiang(シャンシャン)
登場です(笑)

絵鞆に向かうとlineで連絡取り合ってたのですが、
カジカ鍋に気持ちが揺らいでこっちに来たようです(笑)

挨拶もそこそこ、すぐにワームで狙い出すお二人。

外防波堤中心に探り歩きます。

しかし、中々釣れてくれないんですね。
トウベツカジカと言うと「ゴン」というあたりと共に、

いくらでも釣れるようなイメージありましたが、
今日は中々釣れませんね・・・。

S氏も投げ竿セットしてから、あまりに釣れないので
車でテレビ見始める始末です(笑)

そこで、一番釣り人が集中していた防波堤の様子見に行くと、
外防波堤内海側でロッド出してたxingxing(シンシン)さん

が「Zさぁーん、来ましたー」と言う呼ぶ声が聞こえます。

見てると、xiangxiang(シャンシャン)のアシストで
大きなトウベツカジカゲットしてます。

近づくとでかいのなんのって、50センチぐらい
ありそうです。

IMGP1744.jpg

二人で食べるのは十分な大きさでございます。

いましたね~トウベツカジカ。

そこで、思い切って内側の防波堤の先端まで足伸ばして
様子探りに行くと、あれれ、結構皆さん釣っておられます・・・。

そこで、こりゃマジでやらんといけないと思い、
パルスワームの4インチをテキサスの4号シンカーで

つけっぱなしだったんですが、餌釣り師や他にワームで
釣っている、釣り人を参考にワームチェンジを繰り返し、

餌釣り師の誘い方や、ハリスの長さなど参考にしながら、
シンカーも5合に、フックも5/0に変え、さらに

ウキ止めゴムも少しづらしながら、ワームがフリーに
動くように変えてみます。

そしてワームもアピール度が高い、6インパルス
チャートリュースに変えた一発目、

着水、着底・・・「コツッ」・・・喰ったか・・・

うりゃーと合わせると、いい感じの重みになりました。

ようやく一匹目ヒットでございます。
そばにいたxingxing(シンシン)さんにアシスト頂き

無事、確保でございます。測りませんでしたが、
40センチは超えてる感じですね。

それから、ポンポン来るかなと思いましたが、
中々来ないんですね~。

xingxing(シンシン)さんが4、6匹釣ってた
地元の釣り人に話を聞いたところ、

トウベツカジカはすでに終盤で、抱卵個体も既になく、
卵を抱えてても、固くて喰えないとのことでした。

確にここのトウベツカジカですが釣り期が短かった
ような感じですね。

お昼近く回ってましたが、周りも含めて少し上がる数も
少なくなってきてるようです。

IMGP1749.jpg
▲途中、風も弱くなり、大した気持ちよかったです。

でも、周りの釣れ方見ると、あんな狭い場所で
40、50センチのトウベツカジカがポコポコ

釣れてますから、海底には相当数のトウベツカジカ
居るんでしょうね。

そして、ポイントも少し移動しながら探ってると、
今度は地元の釣り師が足元でちょんちょんやりながら

ポコポコ釣れ始めてますね。

最初のやつが遠目で釣れたので、思いっきりキャストして
遠くで狙ってましたが、真似して

遠目で探って来たら足元で少しちょんちょん粘ってみます。

すると、何度目かに、ズシンと重み感じます。

乗りましたね~。一匹目より明らかに重いです。
姿がすぐに見えましたが、やっぱ一匹目よりデカイ!

自分でタモ入れして、無事ゲットでございます。

IMGP1745.jpg

IMGP1747.jpg

IMGP1748.jpg

IMGP1750.jpg

しかし、トウベツカジカってグロテスクですよね(^_^;)

天気もよく、さらに風も弱く足場の良い
防波堤の釣りなんで、飽きないで続けられますね。

居るのが分かってるので、モチベーションが保てます。

そんな時、S氏はすっかり車内でテレビにご満悦でした(^_^;)

これだけ登別、室蘭方面に来てましたから、
腹も減ったし温泉に入って帰りたく、そろそろ上がりますねと、

xingxing(シンシン)さん達に伝えて、午後一時過ぎには終了としましたが、
S氏が「おにぎり食べてお腹いっぱい」との事。

さらには温泉入らないで帰ろとの事・・・。

まぁどっかで飯食ったり、
温泉入って帰ると帰り時間遅くなるのは確かだしな・・・。

結局、コンビニ弁当と温泉なしで帰路に付くことに。

次こそ、せめて温泉入って帰りたい!

という事で、目的のヒラメは釣れませんでしたが、
待望の噴火湾ソイと、久々のトウベツカジカで満足したので、

残りの11月はヒラメ&ブリに集中しようかと思います。

IMGP1751.jpg

釣りの当日、カミさんにlineで「今日はソイの刺身にカジカ鍋ね」
と送ってたのですが、見られておらず、

刺身は翌日の朝ごはんで、カジカは翌々日の晩御飯のおかずになりました。

IMGP1755.jpg

IMGP1758.jpg

刺身、久々うまかったな~
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/990-210ee67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ