需要

超よくたかりフィッシング!

IMGP1619.jpg

先週の3連休の枝幸遠征でボンズ喰らいましたので

今週の3連休も枝幸遠征をちょっぴり考えましたが、
なんせ片道300キロですから、同行者が居ないと

肉体的にも金銭的にも辛い距離でございます。
数人に打診してみたところ、taniさんが

29日なら日曜休みで行けますとのこと。
なら、ご一緒しましょうと言うことで遠征計画立てます。

では、今週の3連休はどないしましょと考えましたが、
天気もいいし、近場の鮭も狙いたいし、

大きな鯖もいいかなと。釣り新見ると火発前で
ブリも釣れてるらしく、それも行ってみたい(^_^;)

ん~このよくたかりな思いを叶えるのは、
噴火湾しかねえなと。

朝まず目、鮭狙って、苫小牧に鯖狙い、その後火発前に
行けば半日で回れそうです。

よし、この計画で行こう!

夜中の1時過ぎには昨年、下見した登別漁港目指します。
漁港へは3時半前には到着です。

漁港内で鮭が狙える有名ポイントなので、人もたくさん
居るかなと思いましたが、予想に反して着いてみると

車が少なめですね。暗い防波堤もキャップライトの明かりも
見えますが少なそうです。

考えてみれば登別漁港で鮭狙うの初めてでございますね。

防波堤の先を目指して歩き始めます。
波風もまったくなさそうな感じです。

先端近くには4、5人ほど浮きにギョギョライト付けて
ウキルアーすでにキャストしてます。

早速、準備整えキャスト開始です。

対岸の防波堤にも数名の釣り人見えますね。
昨年拡張工事してましたが工事も完了済みのようです。

暗い中キャスト続けますが反応ございません。

周りも釣れてる様子ありませんね。
明るくなってからが本番でしょうかね。

IMGP1616.jpg

少しずつ鮭狙いの釣り人が増えてきます。
暗いうちに入ったのが正解でしたね。

日曜日だったので心配してましたが、暗いうちに
入れば場所は確保できそうですね。

肝心の釣果は・・・。

明るくなってくると周りの様子が見え始めますが、
対岸の最も外海側の防波堤は鮭狙いの釣り人でびっしりです。

IMGP1617.jpg

まったく反応がない・・・。

防波堤の様子が見え始めてきましたが、

港内いたるところに鮭狙いの釣り人見えます。

まったく釣れてる様子なく・・・。

本日は日が悪いようで・・・。

IMGP1620.jpg

気持ちは鯖に移り始めています(笑)

最後に外海側のテトラ帯に随分と釣り人いたので
様子見に行くと・・・。

あれ、鮭持ってる人が何人かいるではないですか!
2本袋に入れてる人もいます。

釣れてるんじゃないの~。な~んだ。

じゃ、外海側でやるっきゃないっしょ!
早速、移動してキャスト開始です。

IMGP1622.jpg

その最中にも岸寄りで鮭がヒットしてるの
見えます。

ルアーはスプーンにブラー、くるくるサーモンの
三つをローテーションさせてます。

餌は市販の紅イカ使用です。
タコベイトは1.5号で自作のもの。

IMGP1624.jpg

ブラーから始めますが反応ありませんね。

お日様が正面に出てきてかなり眩しいです。

IMGP1623.jpg

そして、くるくるサーモンに変えて第一投目!
キャストー着水、糸ふけ取ってリール巻き始めます。

すると、「くくっ」と重みを感じます。
鮭は早合わせ禁物です。

ぐっとロッドが絞り込まれましたぁ!

よっしゃぁー来たぜー。

かなり重いです。しかしカラフトマスと比べると
あまり暴れないですよね。

ただ、テトラの上で一人ですから自分でタモ入れ
しなきゃなりません。

右手でロッド操作を、左手でタモ準備します。

タモが伸びず少々焦ります・・・。

鮭よーバレないでおくれ~。

足元まで寄せて、タモ入れますが、すんなり入りません。

焦る・・・。

それでも鮭もバレずに無事ネットインでございます。

IMGP1621.jpg

やりー少々ブナがかってますが、立派なオスです。
後でメジャー当てると75センチ程ありました。

何とかメスも釣ってイクラ確保したかったのですが、
日もすっかり登りきり、漁港内の釣り人は

気がつけば殆ど帰っていました。

時間も8時回った頃には鯖も気になり始めたので
登別漁港を後にしようと、港の中心部行くと

朝市やってるんですね。ブリがイナダサイズで500円、
銀ピカの鮭のオスが800円。やっすぅ!

釣り人はこの辺気にしちゃダメですね(笑)

そしてまずは白老港へ。港中見て回りますが
鯖が釣れてる様子ありませんね。

そこで一気に苫小牧西港の勇払埠頭目指します。
到着すると家族連れの釣り人が

岸壁中に多数います。少し様子見てると
ポツポツ型のいい鯖は上がってるようです。

IMGP1626.jpg

なんとか隙間見つけて、サビキ釣りの準備開始です。

目標、だんだん近づきます(笑)

サビキ袋見ると7、8号程度のサビキしかなく、
また、タナも分からないので

唯一あった6号のサビキとケイムラ7号のサビキ
2連結で10合錘でスタートです。

しゃくってると何とか一匹まもなく確保です。
ちょっと根掛かりするので、錘も7合まで落とします。

立て続けには来ませんが、忘れた頃に鯖が掛かる感じ。

IMGP1628.jpg

型も25センチほどといいサイズでございますね。
掛かる位置もまちまちで、2連結の下の方で

かかったり上の方でかかったりと、タナがかなり
広い感じですね。

IMGP1629.jpg
▲サビキで小ソイも来ました。

結局、最後に根掛かりしてしまい、仕掛けロストで
11時半過ぎには第2ステージ終漁です。

結局、25センチほどの鯖9匹ゲットでした。

IMGP1630.jpg

そして第3ステージ向かいます。

お昼過ぎには到着です。しかし、朝方はジャンバー
着ないと寒かったのですが、日が昇ると

まだまだかなり暑いです。

IMGP1631.jpg

見るとルアーマンは居ませんね。皆さんサビキ釣りです。
海を見るとサヨリがかなり泳いでるの見えます。

ルアーを2種類ほど投げてはショートピッチジャークや
ただ巻きやらで試すも、時間帯が悪いせいか

やっぱ簡単にヒットしませんね。
流石に疲れが出始め30分ほどでモチベーション切れます。

IMGP1632.jpg

ハイ、本日のよくたかりフィッシング終漁でございます。

家出てから12時間程経過しました。

走行距離見ましたが、これだけ走っても283キロ。

IMGP1634.jpg

枝幸、片道300キロ(^_^;)

さて、来週はその片道300キロです(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/983-d775a240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ