需要

今年から本格参戦の鮭釣り第一弾!

IMGP1593.jpg

釣り初めの頃はもちろん鮭釣りも
やっていたのですが、どうもあの殺気立った

雰囲気と人ごみについて行けず敬遠しておりました。

ただ、昨年、釣り仲間が枝幸方面へ
釣りに行って、話を聞くと雰囲気は札幌近郊の

釣り場より殺伐としてないし、マナーも
いいほうだし、魚のコンディションもいいと。

加えて鮭が釣れるシーズンに他の魚が
釣れないという事もあって

んじゃ今年(去年)から鮭釣り始めよっかな~
なんて思い立ったのが少し遅く、

昨年は枝幸方面へ二回行ってボンズと
散々な結果でございました。

そこで、今年は早めに行こうと企てており、
9月3連休の最初の中日で考えてました。

どうせ行くなら人ごみを避けて、釣り人が
少ないところがいいかな~なんて考えて居たので

カラフトマスでいい思いをした藻興部川河口
あたりがいいかなと。

そして、カラフトマス釣行時は私しか確保できなかったので、
再びS氏とIくんをお誘いして、

3連休の中日に遠征でございます。
出発は夜中の12時。現地着は4時前には到着です。

この時間の移動はかなり辛いかも・・・。
後からカラダにこたえましたね(笑)

雨の予報の3連休ではありましたが、
なんとかオホーツク方面だけ午前中は降らない予報です。

着いてみると風も波もなくグッドコンディションです。
ところが着いてみると意外につり人少ないんですね。

釣り人少ない=釣れない

と言う方程式が成り立ちますが、どうでしょう・・・。

キャップライト付けてテトラ先端目指します。
9月中旬ではありますが、まだまだ暖かいです。

左右にざっと鮭狙いの釣り人8人ほど居ますね。
紅イカの餌でぐるぐるサーモンキャストです。

反応なく、さらにキャストです・・・。

しーーーーーーーーーーーん

ハネももじりも見えません。が、時々「ここっ」と
鮭っぽくないあたり。

まあ鮭ではないでしょうね・・・。

周り含めてだぁ~~~~~~れも釣れておりません(^_^;)

一時間が過ぎ、一時間半が過ぎたところで

私から「移動しましょう!」折角の休みの遠征です。
釣れないとあまりにも悲しいっしょね(笑)

釣れてる所探して北上します。

すると車のフロントガラスのポツポツ雨が・・・。
遠くを見ると空が真っ暗です。

すれ違う車が皆ライト着けてますね。

南下すればよかったべか・・・。

すると雨足が強くなり、雷もなり始め、ワイパーを
高速にしても先が見えにくいほどです。

バケツをひっくり返したような豪雨です。
後で思えばタイミングよく移動したのが

雨に当たらず済みました。

そして、北上しながら各ポイント確認しながら
釣れてるところで釣りましょうと。

まずは近くの元沢木川河口海岸。誰も居ません。

そして北上続けるとぶっこみ竿が林立してるとこ発見です。

車で橋を超えて入口見つけましたが、車が居るわ居るわ。
朝の一戦終えたような感じで、皆さん

一匹、二匹と鮭を持ってますね。河口に近づくと
前回来た音標川河口海岸でしたね。

雨も止み始め、車の中から様子見てると
すでにまったりムードで一段落した感じです。

釣れてるようすがあればロッド出そうと思いましたが、
風も強いし釣れてないので、さらに北上します。

ナビの地図とガイド本見ながら風烈布川河口の
右岸側に向かってみると、ちょうど帰りしたくを

していた釣り人が居たので話しかけると、
朝方は河口付近が良かったと教えてくれました。

海に出てみるとぶっこみ竿が多く並んでおり、
河口はまだ先のようだったので、

車で河口左岸目指すと国道にかなりの車が止まってます。

車を止めて河口目指すと、同じように一戦終えた
釣り人が戻り始めており、

皆さん、二匹、三匹と鮭を持ってるのが見えます。
さらにこれから入釣しようとする釣り人も多数です。

河口まで向かい、様子見るも、やはりすでに
まったりモードで釣れてる様子ありませんね。

このあたりで、朝イチじゃないと厳しい感じが
分かりましたね。

結局、ここでもロッド出さずにさらに北上します。

そして乙忠別漁港覗くと、こちらもかなりの釣り人。
外防波堤から漁港の中から、釣り人ワンサカです。

しばし様子見てるも、同じくまったりモード。
ここでは鮭を持ってる釣り人、ほぼ見かけませんん。

波も穏やかだったので校内にあまり入り込んで
なかったのかも知れませんね。

そしてここでもロッド出さず、さらに北上します。
時間にして8時は回ってます。

この段階で釣りした時間は、僅か1時間半ほど(^_^;)

枝幸町、問牧、目梨、泊通り過ぎ枝幸町最北端の
神威岬の旧道付近まで行ってみます。

すっかり雨も上がり、時々晴れ間も見え始めます。

同じように一戦終えたような状況でしたが、
移動ばかりしてても釣れないので、

ここではロッド出してみます。海岸線に10人以上は
鮭狙いの釣り人が居ましたが、釣れてる様子

無いんですね・・・(^_^;)

IMGP1596.jpg

一応1時間ほどやってみますが、眠気も手伝いすぐに
モチベーションダウンします。

誰かが釣れてるの見えれば、やる気もおきますが
如何せん、疲れと眠気で続きません。

しょうがないので今度は南下しましょうという事に。

超有名ポイント問牧漁港の問牧川のふもとに駐車して
様子だけ見てみます。

途中の岡島付近もそうでしたが、ボートで少し沖に出て
鮭を狙ってる人たちが多いこと、多いこと。

IMGP1597.jpg

見ると、枝幸でも有名なポイントだけあって、
居るんですよね。平気で〇っ掛け釣りする輩が・・・。

堂々とやってるので、驚いちゃいますね・・・。

ここはもちろんロッドは出さずに枝幸港まで
南下していきます。

IMGP1599.jpg

IMGP1600.jpg

釣り人も少なく、時間も時間なので、釣れてないですね。

こちらでもロッド出さずに次に北見幌別川目指します。

一体、何しに来たのやらです(笑)

昨年もちょうど帰ろうと思った時に寄ったら、
群れが遡上し始め、ばかばか釣れだしたってことも

ありましたから、期待しますが、河口右岸に近づくと
同じくまったりモードですね・・・。

子供たちが大勢遊んでいます。

IMGP1601.jpg

今年もあったんですが、運動会の本部テント見たいのがあって、
恐らく長期間にわたり、滞在して

鮭釣りしてる釣り人の滞在基地になってるようなんですね。
驚いちゃいますよね。

結局、こちらでも釣れてないので、ロッド出さず
帰ることにします。

総走行距離700km、総移動時間20時間ほど、

釣りしてた時間2時間半ほど(^_^;)(^_^;)(^_^;)

鮭はこの時期、朝まず目一発勝負的な感じでしたね。
また、漁港は外海が荒れないと入り込まないようです。

ポイントもかなり見て回ったので、次回釣行時の下見は
かなりできたかなと。

時期もダイワのテスターHさんに言わせると、
枝幸方面は9月25日から10日間ほどらしい。

早いのもあったのかも知れませんね。
でも、釣れてるところは釣れてたしな~。

ちっきしょう!リベンジしかねぇな。しかし片道
300km近くは時間も体力もかなり必要ですね。

函館より遠いんだからね。人ごみ考えたら平日が
やっぱいいのかな・・・。

IMGP1603.jpg

帰りに食べた名寄の道の駅で昼食タイムです。
もち米が名物なので餅入りカレーうどんいただきました。

まあまあ美味かったですね。お土産はいちご大福買って帰ります。

唯一の楽しみでしたね(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/982-b60c9150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ