需要

禁断の平日朝まず目釣行



禁断の平日朝まず目釣行に行ってまいりました。

4・5月と言えば日本海は釣りのベストシーズンです。
カレイは釣れだす、サクラマスは釣れる、ロックフィッシュも

のっ込みシーズンに入るしヒラメも後半から釣れて来ますね。

週末アングラーにとっては休みと波風の条件が合うのを祈るばかり。
基本的に欲張りな私にとっては、週休二日では足りないわけです(笑)

投げ釣りもやらなきゃなんない、ハードルアーも振らなきゃならない
ワームも必要だし、道具も全て変わってきますからね。

それならば早朝のみの近場に限定すれば
いくらでも釣りに行けるわけですよね(笑)

そこで、カレイ釣りなら早朝のみでもと言うか、早朝だけでも
充分釣りになるので、一発平日釣行企んでおりました。

そこで波風の条件も重なり東積丹側であればカレイ日和の
本日、へたのヨコ釣り北海道日誌のhojoさんを事前に打診を計りつつ、決行してまいりました。


現地到着は夜明け前に到着です。目的の磯へは駐車スペースから
20分ほど。案の定、波風かなり弱い感じです。

コマイが不調だったために、投げ釣りかなり久しぶりですね。

市販の誘導式仕掛け13号に塩イソメを付けて遠投で狙います。
気持ちよかったな?。投げ釣りの爽快感は、投げて遠くに飛んでいく

仕掛けが着水音と共に海の中に消えて行き、
海の臭いを感じながら、じっくり待ちの釣りが出来るところですね。

が、あたりが30程まったくございません(笑)
時期的にもまだもう少し早いと言えば、早い時期ですからしょうがない。

一時間程してからでしょうか、二本投げた、右のロッドに待望のあたり!

巻き上げると20センチちょっとのマガレイが着いておりました。
その後、hojoさんにも20センチ切るぐらいのスナガレイが。



連続とはいきませんが、数十分おきに釣果を伸ばすhojoさんに
私は最初の一匹のみでございます。

そこで、左のロッドをエサを付け替えるついでに左に大きく
投げ変えて待つことにします。

風も少し出てきた頃、ちょんちょんと微妙なあたりです。

合わせを入れて巻き始めると中々の重量感です。

海面に白い大きなお腹とヒレの縞模様が見えた瞬間「クロガシラだ!」
と心で叫びます。



足元に抜き上げると、まずまずの良型。図ると29センチほどです。
このぐらいのサイズの平モノが出そうな雰囲気はしてたので

一気にやる気が高まりますね。二人ともモチベーションがかなり
あがりました(笑)

が、私のあたりはそこまで。待てど暮らせどございません。

hojoさんもぽつぽつに業を煮やし、根掛り覚悟で砂地
ギリギリラインまで移動します。

私も移動しますが、さっぱりあたりございません。

時間も8時過ぎには止めようと申し合わせていたので
ロッドを片付けはじめると小型のスナガレイが着いておりました(笑)



結局、3時間ほどで
クロガシラ1匹、マガレイ1匹、スナガレイ1匹で終了です。

カレイも積丹あたりはまだ少し早い感じでしょうか。
それよりもホッケがまったく掛らないのがおかしいですね・・・。

ホッケどこ行ったんだろう。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/98-879067f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ