需要

小樽港へマイワシちょい釣り!

IMGP1410.jpg

小樽港へマイワシちょい釣りに行ってきました。

なんといっても食べて美味しいマイワシ!
今年はいつごろから釣れるんだろうと思っってたら

Twitterに「マイワシキタ━(゚∀゚)━!」とつぶやきがぁ!

喰いてー、いやいや釣りてー(笑)
しかも今年は型が良いとの話です。

日曜日は今年初のアーティクル号でのブリジギング
でしたが、その前にちょい釣り企てます。

幸い家族の用事の合間ができたので正午頃
色内埠頭に到着できました。

5時には帰って来いとのご通達でしたので実釣4時間は
できますね。

既に情報が回ってるせいか、釣り人、釣り人・・・。

先端の隙間に入れてもらいましたが、さっぱり釣れてない・・・。
空かずの間の角地ですら釣れてない・・・。

時々遠くで竿がしなるもののグイウーらしき魚影。

やっぱ時間帯悪いのかな・・・。

周りも釣れてねーべさ。

オキアミこすっても時々竿をしならすのはグイウーのみ・・・。
カモメあげるのですが、丸呑みしてます。

それでも群れの回遊期待して二時間ほど粘りますが
マイワシ見えず・・・。

明日もあるし帰ろっと!

そこで他の埠頭の様子探りながら帰ることにします。

色内埠頭は先端から左右岸壁も釣り人でごった返してます。

北浜岸壁で車を下りて様子みてるとポツポツ上がってるんですね。
少し様子みてると、傍にいた釣り人が

朝から来て今ようやく釣れだしたと教えてくれます。
「横で竿出せばいっしょ!」

お言葉に甘えてちょうどスペース空いてたので出すことに。

すると両サイドの釣り人にたまにダブルも混じり
掛かること掛かること。

私には掛からず・・・。

そこで左隣の地元釣り師っぽい方にどんな仕掛けか尋ねると、

これが偶然同じサビキに同じ針号数。しかし違いは錘です。

かなり軽めの錘付けてました。
誘ってるとフォールで喰ってくるので、沈下スピードに

問題があったようです。そこで2号まで落とすと、ハマって
待望の一匹目!

こいつはデカいぜ!今年の小樽マイワシ、グッドサイズです。

それから入れ喰いとまでは行きませんがポツポツ掛かり始めました。

今度は右隣の釣り人見てると置き竿でもかかるんですね。
聞くと針は5号を付けてるとのこと。

さらに竿はかなり柔らかめです。

な~る・・・。

そこで仕掛けを6号まで落とすとラッシュですね。
確に誘ってると7号だとアタックしてくるの感じてたのですが

のりがイマイチだったんですね。

思ったのですが、後から来た釣り人観察してましたが
かなりの重い錘も付けてたので、

錘はあまり関係なく、針号数小さくして柔らかめの竿で
さらに長めが喰い込み良さそうです。

帰り時間も気になり始め、4時過ぎには納竿でございます。

久々のサビキでしたがやっぱ考えると奥深しです。

IMGP1413.jpg


結局22~25センチ程が19匹でございました。

食べるのが楽しみですね。

IMGP1421.jpg

IMGP1422.jpg

調理は圧力鍋で醤油の煮付け、梅干入れて臭み取りです。
これが骨ごとまるまるいけてうまいっす。

そして三枚に下ろした半身の衣つけた唐揚げですね。
子供らにはこちらが人気です。

あとは刺身にしましたが小骨が多く、切り身も
綺麗にじゃなかったので写真は載せてません(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/971-cfe67a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ