需要

そう言えばまともに魚を釣ってないし。

IMGP1364.jpg


考えてみるとまともに魚釣ってない。
最近では「お父さん、お魚持ってこないね」

とも家族に言われなくなってる(笑)
このハイシーズンに全然キープできるほどの

お魚釣ってないので今週こそは・・・。

という事で天候と波を見ながら場所の選定に入る。
波は問題なさそうだ。

と言うか無さすぎる・・・。

ベタ凪も釣れる気がしない。

天候も問題ない。と言うか良すぎる・・・。

もちろんまず目時か夜釣りになるので天気は
良いほうがいいのですが、暑いのも

お魚的には良くないでしょう。

条件的には人間様には優しい条件も
お魚さんは活発に動いてくれない気配でございます。

どっちにしても休みなので行ける日に行くしかないのは
しょうがないんだけどね。

そこで、何とか日本海でヒラメを釣りたい思いと、
キープできるお魚をゲットしようと考え、

夕まず目で江ノ島サーフでヒラメ狙い、
日が暮れてから帰りがけの弁慶右磯でソイ狙いを企てる。

今回もお魚運が私と似たようなチーム激磯メンバーの
K夫婦さんをお誘いして向かうことに。
現地は早めの5時過ぎには到着です。
途中、連絡取り合い、合流することになった

xingxing(シンシン)xiangxiang(シャンシャン)ご夫婦
が準備の真っ最中で、ひとまずご挨拶を交わしながら

ちょっと気になっていた漁港でひとまず狙います。

IMGP1360.jpg

今回もスプーンリグやジグ、さらにはジグヘッドに
6インチパルスなど、様々なヒラメ攻略メソッド

準備するも、何度かアカハラのチェイス確認するも
ピーカン、ベタ凪過ぎてヒラメ釣れる気がしません。

夕まず目にサーフに立ちたかったので
小一時間で移動します。

IMGP1363.jpg

駐車場下付近からスプーンメソッドで狙います。
右に移動しながら狙いますが、波がなさ過ぎます・・・。

数人、ヒラメ狙いのアングラーさん見えますが、
釣れてる様子ございません。

左に移動していったK夫婦さんもあたりもないとのこと。

数十メートル移動してから折り返すもやはり、
時々海藻が引っかかるぐらいで反応ありませぬ。

日暮れも近づき、いい時間帯なんですがね・・・。
ヒラメは太平洋の方がよかったべがなどと頭がよぎります。

薄暗くなり始め、既に釣れる気もなく、
モチベーションも保てません・・・。

早々にソイに移行しましょうとK夫婦さんに告げて
移動します。

ソイもなんやかんやで日暮れのタイミングが
一番いいですからね。

弁慶岬駐車場に車を止めて磯に下ります。

先行者が先端に二人程見えますね。

無風の予報だったんですが、なぜか寿都湾だけ
風があって、長万部方面から吹き抜ける風が

海に向かって吹いています。

左磯は風を交わせそうですが、右磯は左から
右に吹く風ですね。また、風波も少し建ってます。

潮も右から左に動いてる感じなのでベタ凪より
いい感じですね。

すっかり暗くなった中、ジグヘッド14gに白パルス付けて
キャスト開始です。

これまた、あたり遠いんですよね・・・。

風があるので軽いのは辛いんですが、
8.6fのロッドに10gのジグヘッドに持ち替えて

少し磯周り探り歩きます。

すると少し離れてたK夫婦さん、あたりもあるし、
二匹ほどゲット出来たとのこと。

以前もポン茂岩に入磯したときがそうだったんですが、
湾状に抉れてるポイントにソイが溜まっていたことがあって

同じように湾状に抉れてるポイントでヒットしたとのこと。

そこで、ワームを投げ入れるとすぐに小ソイくんが
ヒットでございます。

IMGP1365.jpg

しかし風がありやはり釣りにくさもあって、
先行者が帰ったのを見計らって、先端側に移動します。

案の定、風が背中で湾の中は波が死んでいます。

キャストすると一投目で再び小ソイくんがヒットです。

IMGP1366.jpg

足元で魚が泳いでるも見えますね。

が、そのあとが続かない・・・。

方々投げる方向変えたり、テキサスリグの6号にしたり、
スイミングからリフト&フォールで誘ってみたりしても

まったく、反応ないっすね・・・。

今日は絶対釣って帰りたかったので、最後に帰りがけの
漁港で釣って帰ることにします。

8.6fのロッドにジグヘッド14g、白パルスでキャスト
開始です。

着いて数等目にK夫婦さんのロッドしなりました。
ちょっとはやぐね?

良型の36センチのクロゾイヒットさせました。
続いて私にも32センチがヒットです。

これは、期待できるかも!

なんて思ってたらあとが続かない・・・。

しかし、早々にヒットするも途中でばらしです。

釣れたタイミングが一緒だったので、群れが通過した
ところだったのかもしれませんね。

あたりが続かないのでポイント移動です。

するとこれがあたり、すぐさまアクアパッツァサイズ
がヒットです。キャストすると再びヒット!

IMGP1369.jpg

抜き上げる途中でバラシです。

再びヒット!という感じで、最初の数投はバンバンきます。
既に終了しようと思って、諦めていたところだったので

まさかの展開に止めるに止められずです。

が、それも、最初だけで、すぐに擦れちゃうのか
あたりがなくなりますね。

そのうちK夫婦さんも戻って来て、時間も遅いので終了と
いたしました。

IMGP1370.jpg
▲一番デカいのはK夫婦さんのです。

最後の漁港寄らなかったら、またまた貧果に終わるとこでした。

結局、32センチと27、8センチほどを3匹キープです。

昨晩、一番大きいのを刺身で頂きましたが、
やはりごまがポツポツ入ってましたね~。

あ~そう言えば噴火湾のソイしばらく釣ってないな~
脂がのってて、ごまが入ってない噴火湾のソイ食いてえぁな。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/968-340e631d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ