需要

沼前岬でデカゾイ&ヒラメ狙い。

IMGP1298.jpg

すっかり6月も二週目となり、本格的なヒラメシーズン
が近づきつつありますが、なんとかデカゾイくんを

少し釣っておきたいところですね。
そこで今週はいいシーズンを2週も逃してしまったため、

沼前岬で確実に釣る計画でございます。

ところで、先週の釣り新聞になんと磯渡しではありますが
クロゾイ64センチを始め、シマゾイの馬鹿でかいのが

ポンポン釣れた記事が出ておりました。

しかも・・・。

私達が釣ってた真横の軍艦岩で、しかも同じ時間帯に
釣りをしています。

確に軍艦岩に釣り人が乗ってたのは見えておりました。
このちょっとしたポイントの違いで

ここまで釣果が違うとは驚きでしたね・・・。

さらにまだまだこの時期
積丹あたりでデカゾイが居るんですよね。

という訳で、
何とか今週こそデカゾイ仕留めておきたいところです。
IMGP1299.jpg

今週もK夫婦さんをお誘いして岬目指します。

そして久々にusshyさんから連絡があり現地合流で
ご一緒することに。

息子の運動会で出発は遅れたものの、夕まず目前には
岬の先端到着です。

離れの岩場には磯渡しの先客も居ますね。

天候はというと無風、ベタ凪、快晴の予報でしたが
さすが突き出た岬の先端です、

到着してみると左からの強い潮の流れと風で、
追い風の左側でしか釣りになりそうにない感じです。

しかも霧が掛かってて最高の条件とは言い難い感じでしたね。

IMGP1301.jpg

早速、30g前後のジグでキャストして
ボトム意識しながらリフト&フォールさせます。

時間帯も午後6時半すぎ程です。
期待かけるも中々あたりがございませんね。

だんだんと日暮れ時間が近づきます。
そこでジグにオフセットフックを付けてワームをセット

したもので探ります。
これは、磯の場合少し離れたポイントを暗くなってからも

狙えるようにと考えたもので、軍艦岩の例でも、
生餌ではあるものの、少し沖目を狙ったようでした。

磯ではデカいのは少し沖目を回遊するのではないかと考え、
試したものです。

しかし・・・。

全然あたりございません(笑)

向かい風に耐えながら反対側でワーム使って
探ってるK夫婦さんもまったく反応薄いようです。

少しずつポイント変えながら探ってるusshyさんも
20センチぐらいのハチガラ釣れただけとの事。

離岩の釣り集団もあまりパッとしてないようですね。

私も左側に立ち、向かい風でジグも投げてみますが
さっぱりでございますね。

そこでワームのみでジグヘッドに変えて探ってみます。
ちょうど日が沈んで暗くなり始めた頃

ボトム付近でようやくあたりでございます。
合わせるとお魚の反応でございますね。

抜き上げると30センチほどのマゾイでございます。
K夫婦さんも巻き上げる途中でガヤがヒットしたらしく

それ一匹のみであたりもさっぱりとの事です。

IMGP1303.jpg

日もどっぷり暮れて粘るもあたりのあの字もないです。
結局、いい時間帯も過ぎて、パッとしないので

10時過ぎには止めましょうかという事に。

なんか今年の磯はいい思いしなかったな~
もうちょっと南下したほうがよかったべか。

来年は磯渡しも行ってみたい感じはしますね。

さて、ヒラメ情報もちらほら聞こえてきてるので
今週末からはヒラメ狙いでしょうかね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/962-06c9e84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ