需要

久々の島武意海岸へソイ狙い

<IMGP1109_20130520052428.jpg

先月の北海道新聞に遊歩道の崩落により不通が続いていた
積丹の神威岬が2011年9月以来、

1年半ぶりの開通と記事が出ておりました。

町としても観光シーズンに合わせて、少しでも観光客アップが
図られるようにと待望の開通でございますね。

で、同時にこちらも積丹観光名所のひとつ、同じように
海岸に続く遊歩道が崩落のために不通となっていた

日本の渚百選にも選ばれている
島武意海岸の海岸に降りる遊歩道もも開通なる記事でした。

ムム、なんだって!島武意海岸が開通だと!

記事を読んで今年の春は行こうと思っておりました。

そして折しも今はのっこみソイシーズン。

なんとかタイミング見計らって行こうと考えていました。
しかし、釣り物てんこ盛りのハイシーズンでございます。

毎週のように、何釣りに行くべと週末が近づく度に迷うわけです。
そこで今週は土曜の夕まず目に開通した島武意海岸で

のっこみソイ狙い。そして翌朝再びサクラマスを狙う計画をば
立てた次第でございます。

ところが一つ問題が・・・。

カミサンが車の後ろをガレージの柱にぶつけて、
修理に出しておりました。

平日に完了する予定でしたが、部品の到着が遅れ来週の
水曜日仕上がりになるとの連絡が・・・。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

車がねぇ・・・。

幸いりっぴ~さんに同行のお声がけをさせていただいたところ、
送り迎えを承諾していただき、ご一緒することになりました。

りっぴ~さん反対方向にも関わらずありがとうございました。
IMGP1111.jpg

IMGP1110.jpg


島武意海岸へは早めの5時過ぎには着です。

トンネル抜けて展望スペースへ出てみると心配通り
沖側は波がかなり立っています。

しかも予報通り風も強い。しかし海岸沿いは波が死んでます。

りっぴ~さんと相談し、風は背中からになりそうですが、
もっと南下すれば条件いいとこあるかも知れないと、

様子見で南下して場所見てみます。

しかし南下すればするほど波も高く南西の風で
どんどん悪くなります。

神威岬のトンネル抜けたところで、やっぱ島武意海岸
が一番条件良さそうなので戻ることにします。

IMGP1112_20130520052425.jpg

再び戻り何とか明るいうちには釣り場まで行けそうです。

展望台から海岸へ降り、玉砂利の海岸を歩き、
大きな岩場を歩き、タケノコ岩を通り抜け

IMGP1114_20130520052425.jpg

最奥地まで進みます。途中の海岸線は山に近いためか
風は気になりませんでしたが、

海に近づくにつれ強風です。
最奥地に到着しましたが、風向き的に何とかかわせそうです。

ところが・・・。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

風も背中の断崖絶壁がかわせ、波も左から右に流れ
目的の海は波も死んでおり、バッチリ釣りが出来そうな

感じでございましたが、ポイントにびっしり刺し網が・・・。

IMGP1116.jpg

これじゃ釣りになりません。

磯場も広く近くのポイントでも釣り的には支障なさそうですが
そこだとモロ背中からの強風とうねりがあって

釣りが出来そうにありません。

顔を見合わせて「戻りましょう」と。

そこで竿出さず戻ることに・・・。
来た海岸線を歩き出し、再び戻ることに。

IMGP1117.jpg

IMGP1118.jpg

もしや反対側の海岸で竿出せないかと様子みますが
ちょっと無理ですね。

そして一番きつい地獄の上り坂ですね。
なんせ荷物をしょってなので結構ハードです。

りっぴ~さん、かなりしんどそうです(笑)

IMGP1119.jpg

そして二人共汗びっしょりかいて駐車場に戻ります。

これは漁港しかないねと話をしながら、
再び南下し、結局夕まず目を余別漁港で迎えます。

IMGP1121.jpg

駐車スペースは山に近いので風は気になりませんでしたが
防波堤先端に出てみるとかなりの強風です。

ルアーも投げて表層探ったり、ジグでボトム小突くも
反応まったくございません。

と言うか、風が強すぎて釣りにならんです。

ワームにも変えてみますが、まったくあずましくないです。

小一時間ほどで移動することに。
南下すれば風がかわせるところあるでしょう。

まず、珊内漁港覗くとかなりの車台数です。
釣り人も居ますね。

車から下りて様子見てると、ライトもたいて
イカ釣りをしてるようです。

少し釣りの様子見たあとは再び南下です。
神恵内漁港に着いてみると今までの風が

嘘のように風が全くないので少しソイ狙ってみます。
しかし小ソイいちびのみ・・・。

IMGP1122.jpg


夕まず目も逃し、目的の磯も入れず、どうせ
このぐらいの時間ならデカソイ期待できる訳もなく

二人共モチベーションはとうにダウンしてます。
気分は翌朝に向かってます。

そこで、サクラマスポイントまで移動して
少し寝ましょうということにします。

途中、盃兜漁港覗くとかなりのイカ釣り狙いの人たちです。
あまり釣れてる様子もなく

そこでは竿出さずに現地向かいます。

そして、コンビニで弁当と酒を買って車中泊。

翌朝に備えます。

3時にめざましセットし、起床すると見慣れた車が
後ろにいます。ひらきんさんでございますね(笑)

波風も予報通り翌朝には落ち着いて条件的には
バッチリでございますね。

IMGP1122 (2)


そろそろヒラメも上がりだしてるとの情報もあり
最初はサクラマス狙いでジグミノーで表層を引き、

時々ジグでボトムとってヒラメも意識します。
しかしどちらも反応なく、時間ばかりが過ぎます。

周りも釣れてる様子なく・・・。

そのうちりっぴ~さんもリグを5個もロストし、
買ったばかりのジグミノーも振り切れ、

先に車に戻ってますとのこと。

海岸を移動しながら探るも、まったく反応なく・・・。

日がすっかり登った6時半頃にはモチベーションも切れ、

終漁でございます。こんなことならカレイの投げ釣りに
すればよかったべか。

5月も残すところ12日間です。サクラマスも終盤、
ヒラメも釣れ始め、のっこみも終わっちゃいそうだし

休みと条件がなんとか合致して欲しいです。

そして体が三つは欲しい季節です(笑)

帰りに石狩まで脚を伸ばして1000人大会の本部
覗いてきました。hojoさん、スタッフとして

働いてましたね。結果はどうだったのかな。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/958-fe89f9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ