需要

ゴールデンウィークフィッシング第四段 シーズン初激磯!

IMGP1058.jpg

「明日も釣り行ってくるからぁ」とカミさんに言うと、
「えーーーーまた、行くのーーーー(`Δ´)!」

と、珍しく、機嫌を損ねてしまいました(^_^.)
ただ、すぐに条件付きつけられ、気持ちよく行かせてくれましたが。

昨日はチーム激磯のK夫婦さんと
GWにタイミング見計らって激磯にのっこみ狙いで

行きましょうと約束していた日でございます。

しかし今年は寒いですね、そのせいか海水温度も低いですね。
積丹周辺で現在は7度ほどです。

昨年、一昨年は8度です。平年差でみてもマイナス1、2度
ですから低いはずです。

魚を触ってもまだちょっとしゃっこいですからね。

と言うわけで、例年ならGWには岸よりするのっこみ個体を狙って
激磯にソイ狙いでございます。
IMGP1056.jpg

駐車スペースには午後4時半頃到着です。

この時期、迷うのが防寒着でございますね。
真冬のものか、雨具的なものか迷います。

外気温は7度ぐらい。最低で3度ほどになりそうです。
寒かったら釣りにならないですからね。

そんな迷いも磯を歩き出すと全然無意味でした(^_^.)

雨具のジャンバーを着込んで歩き出しましたが、
汗だくでございます(^_^.)

途中でジャンバーやら脱いで向かいました。
それでも汗だくになりましたから、

最近、やりはじめたTRFのエクササイズ並みに汗かきました(笑)

IMGP1046.jpg

さて、現場着は5時過ぎ。明るい時間帯は、ホッケですね。

30g程のジグをぶん投げます。

やーやっぱ磯は気持ちえぇな~。風がまったくないのもいいです。
波もうねりはありますが、釣りには支障がなさそうです。

2、3回キャストするとボトム付近でつんつんあたりです。

IMGP1047.jpg
IMGP1051.jpg

遠目でホッケヒットです。なかなかホッケのジギングも
おもろいですね。ただし手返しめっちゃ悪いですが(^_^.)

ほぼ、一投ごとあたりございますね。

釣り方はボトム取ってからリフト&フォールです。
3、4度繰り返したら巻き上げて方向変えて打ち返します。

手前は岩が突出してるのでひっかかってしまうので、
あまり手前まで粘らないようにします。

ジグもトレブルフックじゃないと乗らない感じです。

ホッケとやり取りして遊んでると、同じように誘ってると

ドスン。あきらかにホッケとは違う重量感です。

巻くとやっぱかなり重い。

魚が見えましたぁ!ホッケじゃない!ソイだぁ!
タモが近くになかったので、波に乗せて何とか岩に乗せました。

K夫婦さんに手伝っていただき何とか取り込めました。

IMGP1052.jpg

でかいぜ。図ると40センチジャスト。
久々の激磯でのソイです。しかもマゾイでございますね。

のっこみの個体かと思いましたが、のっこみじゃなさそうです。
(あとで捌いて分かりましたが抱卵ものじゃないです)

食べるのが楽しみっすね~。

IMGP1055.jpg
△イエーイ(笑)

辺りも薄暗くなりはじめ、いい時間帯になってきます。

IMGP1059.jpg

ルアーからワームにチェンジしあちこち探り入れますが
ホッケっぽいあたりはあるもののソイは掛かりませんね。

完全に暗くなりソイに期待掛けますがさっぱりでございます。

うねりが結構あるので岸際に魚寄らないんでしょうね。
ガヤすら掛かりませんからね。

まだ、海水温度低いのかもしれません。

そこでうねりの入らない帰りがけの溜りで狙って帰りましょうと
したものの、そこも全く反応なく・・・。

最後に幌武意漁港で狙ってみますが、
汗をかきすぎて体が冷えてて寒いのなんのって。

30分ほどでなんの変化もなく終了でございます。

カミさんの条件は休み中に息子の自転車乗れる練習させてよ!
と言うのと明日はちゃんとどっか連れてってよ!

と言うぐらいでしたが、最終日のサクラマス狙い厳しいかな(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/956-9bbbdb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ