需要

ゴールデンウィークフィッシング第三弾!石狩沖防波堤!

IMGP1030.jpg

ゴールデンウィークも後半に突入しました。

しかし天気が悪い。初日は雨でございますね・・・。

前日にたなさんよりお誘いを頂いておりました、
超久々の石狩沖防波堤であわゆくばのっこみのソイ狙いです。

渡しは6時からだったのでその前に家族サービスで、
青少年科学館とサッポロファクトーリーへお出かけです。

やはり考えることは一緒で、雨模様なので屋内の
レジャー施設や買物施設は超満員でございますね。

その雨も夕方には弱くなるとの予報でしたが、
風もやや強く、波もやや高かったので中止かなと

おもいきや船頭さんの「大丈夫ですよ」の一言で
すっかり諦めモードだったのでテンション上がります!

お世話になった渡しの船は第1柴丸さんです。

ホームページもあるんですね。昨年来よりタイミング見計らって
渡ろうと思ってたところで、天候に恵まれず

一度も実現しなかったのですが、今回ようやく渡してもらう
ことができました。

ちゃんと夜に迎えに来てもらえるので良かったです。
渡し料金は3,000円。

お金かかっても、超近いポイントなので、ソイも生きたまま
家に持って帰れるぐらいの近さですからね。
IMGP1031.jpg

今回はたなさん、しんこさん、ひらきんさん、途中参加の
しげさんと5人で渡ることになります。

6時集合で渡りますが、風は沖からの風で波も沖からです。
幸い雨も渡る頃には大分、小ぶりになり何とか釣りになりそう。

あまりいい条件では無いですが、久々ですので高ぶりますね(笑)

渡ってみると、案の定、ところどころ沖側から波かぶりです。

本当は白灯台付近でやりたかったのですが、あちらは胸壁が
低く波かぶりもかなりなので、ステージ付近で5人陣取ります。

まずはテキサスリグのシンカー5合に岩鬼でボトム形状確認です。

遠投すれば砂地のようですが、手前10M程で軽く根掛かる感じ。

のっこみにあたれば薄暗い時間帯でも釣れるので集中してロッド
振り続けます。

途中、エギングロッドで代用しているライトロックスタイルに
変更してジグヘッド7gまで落として探ります。

暮れる間際にあたり集中しますが、ぜんぜんのりまへん・・・。
小さいんだろうなと思いつつ振り続けますが日もどっぷり暮れます。

しかし  ツレネ(笑)

夕まず目にこんな状況だと厳しいのが予想されますね。

皆さんも同じ状況です。

私もなんとかあたりの犯人釣りたく、シンカーをさらに5gまで
落とすと何とか小ソイ乗せることができました。

IMGP1033.jpg

しっかし ちいせ(笑)

そんな中、ステージ上で探ってたたなさんが一人気を吐いてます。
ポンポン連続ヒットでございますね。

型はあまり大きくありませんが、次から次へと一人釣りまくりです。
聞くと3.5gまでシンカー落とし、カウント20数えて

大きく流してやり、引いてくるだけとの事。

私も同じようにやりますが、あたりないのよね(笑)

ロッドやラインのバランスなんかもあるでしょうから、
多分棚取りがドンピシャなんでしょうね。

そこで私は浮きやすいファイヤーラインなのでシンカーを
重めにして、駆け上がり付近のボトムスレスレを

イメージできるような感じにできるよう重さを調整します。

IMGP1035.jpg
△掛け上がりの付近に流しの船が居ますね。

すると、たなさんまでは行きませんが、ポツポツ乗り始めます。
かなりロストもしましたが、やはり駆け上がり付近に

根があってそのへんをうまく意識できればヒットがでます。

IMGP1036.jpg
IMGP1037.jpg
IMGP1038.jpg
IMGP1040.jpg


そしてなんとなく釣れるイメージが出来たところで
ジャスト30センチも出ました。

さて、ようやく攻略方法見出したところで残り30分です。
ジグもちょうどいい重さのものが全てロストしてしまいました。

2匹ほどキープ出来ればいいと思いましたので、中型のものと
30センチの二匹キープして終了でございます。

他の皆さんも後半に少しずず数を伸ばしてたようですね。

海も濁りがあったので、少し条件的には厳しかったですね。

条件のいい時に再度挑戦したいですが、なんせのっこみ
シーズンも僅かですからね。

ましてや他の釣り物もあるし・・・。

後半の二日は条件よさげですね。

家族サービスもあるしな・・・。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/955-d8a73e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ