需要

サクラマスゲットぉー!友人が・・・。

IMGP0966.jpg



「パパって最近釣り行っても魚持って帰ってこないよね」
と娘がポツリ。

「ワカサギたくさん釣ってきてたべや!」
と反論するものの確にまともな獲物がない・・・。

で、今週はと言うと週末に爆弾低気圧接近中!

波の予報を見ると土曜日が嵐の前の静けさなのか
積丹半島ぐるりと真っ黒で波が無し!

先週行けなかったサクラマス釣りしかない!
と決めて西積丹海岸に出撃!

薄暗いうちからキャストするノーバイト、
もちろんノーフィッシュ・・・。

珍しく5時間近くもロッド振ってました。

友人が私のすぐ隣で60upゲットです。
すぐ横で瞬間目撃しました。

754564605.jpg
△Twitterから拝借しましたm(_ _)m

そのちょっと前にももうひとりの友人が
スイベル伸ばされてバラしてしまいました。

そんなの見たり聞いたりしたもんですから
粘りましたね。

まだまだ狙うアングラーも少ない場所ですが
今後も期待できますね。

ルアーも持ってるジグミノーとジグをカラーバリエーション
考えながら相当ローテーションして

探りましたが、私だけ魚の感触味わえませんでした。

なんか条件的によかったので
釣れる気したんですがね・・・。

今シーズンは少し通おうかと思います。

ところで友人がヒットしたルアーが
「Press Bait KAMUY」前回もそうだったらしく

確信してましたね。

もちろん帰りに余市のラッキーで購入したのは
いうまでもありません(笑)

そこでルアーの色について考えてみたいのですが、

一般的にまず目時や曇天時はピンクがいいらしく、
いわゆるアピール色と言われてますね。

つまり食欲旺盛な食い気満々時に有利だと言うこと。
これはオキアミが起因してるのではないかと言われてます。

日中や晴天時はイワシカラーなどのブルー系が
いいと言われてますね。

あくまでも一般的な話でこれを例えば一人で検証するのは
とっても無理です。

効果的なカラーを公平に判断するには、
各色を同一条件下で比較検討する必要があります。

何人居ても場所の問題などもあるので不可能ですね。

なので一般的な話としても、自分なりにいくつか
持ってその場所、その時期、その気象条件下での

ヒットパターンを掴むしかないでしょうね。

しかしながら少なくとも言えることは

時間帯、空や水の色、濁りの程度、サクラマスの活性、
先行者の使用カラーなどがカラーチョイスの

基本となるでしょうね。

考えてたらカラーが少ないことに気がついたので
後で武美の屯田店んに行ってきます。


今週こそはサクラマス、フライングゲット!(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/948-0188de8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ