需要

小樽南防波堤で驚愕のサイズが釣れる!

IMGP0962.jpg


今週は違う釣りに移行しようかと考えましたが、
土曜日が仕事で、日曜日の日中に子供たちを

ガトキンに連れて行く約束をしていたために
日曜日の朝まず目ぐらいしか時間がございません。

今年は少し薄い感じがしますが、やはり小樽のクロガシラ
あたりが距離的には無難かなと。

そこで、今週は気合を入れて朝の4時には起きて、
薄明るくなりはじめの5時過ぎには到着です。

明るくなるの早くなりましたね。

基部の駐車スペースも早朝ながらほぼ満車に近いです。
釣り人も30、40名ほどは居ましたでしょうか。

いつもの中間部切れ間ポイントでスタートです。

仕掛けは蛍光3g両カン錘のエッグボール仕様。
エサは生イソメです。

周りを見渡してもだ~れも釣れてません(^_^;)

波もかなり穏やかです。海もかなり透き通ってますね。

事前に聞いていたのですが内側でも釣れ始めたとかで
内側で多数の人が竿を出していました。

でも、内側に入りだしたと言うことは終盤も近いですね。

30分経過します。だ~れも釣れてません。
竿を置きだして談話する釣り人が増え始めます。

1時間経過します。だ~れも釣れてません(^_^;)

少し探りながらポイント移動もしてみます。

すると、何やらコツっと反応がぁ!
めっちゃおもい~うおおおおおおおおぉ~

タモ入れをしないと無理です。

幸い肩から掛けていたので自分でタモ入れです。

でっけーーーーーーーーーーーー。

ドスン。じゃーーーーん。

IMGP7275_20130401055648.jpg


(笑)

エイプリールフールと言うことでお許し下さいm(_ _)m

去年も同じことやったような(笑)



結果、全然釣れる気しないので一時間ちょっとで

終了しました。

これなら違う釣りに行けば良かった・・・。


帰りがけに車に荷物を片付けようとしてたら
おじいさんが「どうだった?」と尋ねられたので

「全然ダメですね~」と答えたのですが、
何でも元漁師の方で色々と興味深い話を聞くことができました。

南防波堤は数十年前に一度ダイバーを入れて
海底の掃除をしたことがあると行ってました。

それは釣具などのゴミ掃除のためだそうです。

また、漁をやっていると引網にかなりの錘が
掛かってくるとも話してました。

地震の津波の影響が小樽港内に及んでいて
ドロが堆積してると話してましたね。

奥尻の地震の時には波が60センチ、
東北大震災の時には30センチの津波が来たそうです。

それらがドロを運んできたと言ってました。

その影響でニシンのくきが海岸近くで起こらないらしく
今年なんかは水深22mもの深場だったそうです。

つまりニシンが港内に入ってこないのも
そのためではないかとの事でした。

去年ぐらいからチカが釣れないのもそのせいでは
ないかとのことでした。

また、チカなどの小魚が少ないのでクロガシラなどの
大型の魚も港内で釣れなくなってきてるらしいとも。

以前は南防波堤の基部の港内側で船上げ場があったときは
海底が深く掘られており、

そこにヒラメなども着いていたそうです。
あながち小樽港内でヒラメがあがるのもホントのような
はなしですよね。

結構本当っぽい話が多かったですね。

他にも漁の話なんかも色々と聞かせていただきました。

さてさて、いよいよ4月です。

釣り的には全力疾走で駆け抜けなきゃいけない月ですね。

サクラマスにホッケに、直にのっこみソイも始まります。

楽しみなシーズン到来です。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/946-c64b8445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ