需要

今年も釣り人新年会開催いたします。

新年会

ツイッターやMIXIでちょっと告知しましたが、
すでに参加表明の方も数名いらっしゃいます。

新年会と言うには少し遅いのですが、
今年も2月の最終日曜日ということで設定させていただきました。


日時:2月24日(日)18:00~20:00

場所:札幌東急イン1階レストランサウスウエスト(南4西5)


昨年、一昨年と同じ会場です。広くて貸切に出来ますので今年も同じ場所にしました。
お酒の飲まれない方も、駐車場も東急インに駐車できます。

今年も同じように抽選会と昨年と同じようにいらない釣具を
持ち寄って頂き(もちろんなくても構いません)

欲しい人じゃんけん大会も行おうかと考えています。

昨年の異様な盛り上がりが忘れられず(笑)
今年も絶対やりたいなと思っていました。

また、昨年はほとんどの人が二次会も参加しましたので
今年も予定したいと思いますが、日曜日ということもあり

昨年の場合もわざわざ開けて頂きました。

したがって二次会の方はある程度人数がまとまり次第、
交渉しようかと思いますので、万が一の場合は、確保できない可能性もあります。

今年の釣業界はどうなるのか心配ですが、先週の釣新聞に
気になるコラムが載っていました。

国の外郭団体が毎年調査を行っている「レジャー白書」の釣りへの参加人口が
年々減っているというのです。

本の存在は仕事柄知っていたものの、最近意識して見てなかったので
ちょっと調べてみました。

レジャー白書は日本人の余暇への参加人口や参加率、市場規模などを
レジャー別、年別、年代別などに分かれて調査したものです。

最近の調査方法はネットでの調査が一般的になっています。
サンプルも当然ながら幅広い年代から3,000人ものサンプルから
集計されています。

釣りの参加人口を見るとピーク時が1998年の2020万人です。
ちょうどこの年は「キムタク釣りバブル」の年で

それから年々下がり続け、一昨年の930万人となんと半分以下に
なってました。これは釣りに限ったことではないのですが

余暇市場全体が1996年をピークに減少しています。
中でも「ジョギング・マラソン」や「体操(器具を使わないもの)」

あたりで市場をここ数年で拡大してるものもありますが、

総じてどのレジャーも減少傾向にあるのは確かです。
一昨年なんぞは91種目のうち78種目で前年を下回っています。

原因は所得の減少や一昨年の場合は東日本大震災があり
自粛ムードですべてのレジャーは控えられてた傾向もありますね。

釣り業界だけ悲観することもないかと思いますが、
それこそ「キムタク釣りバブル」的な起爆剤でもないと

盛り上がらないんでしょうね。

一昨年あたりから「釣りガール」を持ち上げて盛り上げようと
していましたが、大きな回復にはならなかったですね。

政権が変わり自民党の施策に釣り業界も大きく影響してくれれば
いいのですが、所得が早く上がって我々釣り人

一人一人影響出ることを期待したいですね。

こういった新年会でも情報交換を行って、少しでも釣り仲間を増やし、
そして少しでも釣り行く機会を増やせば、微力ではありますが

少しは釣り業界を盛り上げれるかもしれませんね。

長くなりましたが、参加希望者はこのエントリーにコメントください。

会費は4,000円で 飲み放題です。

締切は料理の都合などもあるので20日頃にします。



現在の参加者です。


レッドさん
hojoさん
K夫婦さん
K夫婦奥さん
EzoTanukiさん
KAZUMINさん
まーずさん
Mちゃん
畑山徹さん
Sくん
junichi1014さん
ひよ父さん
Iさん
村雅さん


15名でフィックスです。以上で締め切ります。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/938-9ea469b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ