需要

今週も水門前でワカサギ釣り!

IMGP0840.jpg
△お昼ぐらいの水門前

今週も水門前でワカサギ釣りでございます。

流石にサクラマス狙いでルアーでも振りたく
なってきてましたが、釣り新聞見てもめぼしい情報もなく、

遠征してもボーズで帰ってくる確率も
高いだろうと考えるとやっぱワカサギしかないかなと(笑)

土曜日が仕事だったため、日曜日か月曜日の
どちらか天候を見計らって行こうかと考えていました。

すると忘年会でお隣に座っていた、xingxing(シンシン)
さんから今週はどちらへ行かれるのですかと

メールが入りました。折角のご縁で、連絡先も
頂いていたので、こちらからワカサギでもお誘いしようかと

偶然にも考えておりました。冬はワカサギ釣りをすると
聞いていたので、ワカサギ釣りに行きませんかと

お誘いすると道具も全て持っており、コールマンの
大型テントも持っているとの事で、快諾していただきました。

テントもバラバラだと話もできないので、テントは
お邪魔させていただくことにします。

場所は、水門前でもOKとのことでしたので、現地集合で
始めることとしました。

6時には先に行って準備はじめるとのことで、
「ゆっくり来てください」とのお言葉に甘えさせていただき、

7時前ぐらいには現地到着です。

今回はソリを引っ張って、歩いて向かってみました。
風も弱く雪も降っていなかったので、意外や近くて

十分歩ける範囲だなと。自宅から20分はかからず
着いてしまうほどの距離でございました。
IMGP0839.jpg

まずは挨拶を交わして話をすると
一番乗りでポイントに付いたそうですが、

私が到着時には既に5、6張りテントが立っておりました。

中に入るとやっぱり広くてあずましいです。
3人は余裕で入れますね。やっぱ大きいの買っとけば
良かったかな~。

またまた安物買いの銭失いになりそうです(笑)

既に私の分も穴を開けていただいており
何から何まで感謝、感謝でございます。

さて、おふたりの釣果を尋ねると既に十数匹釣ってるとのこと。
普段は砂川に出かけることも多く、

道具もかなり揃っており、かなりのワカサギフィッシャーの
ようです。(笑)

当日は気象条件こそ良かったのですが、最高気温もマイナスで
朝方の冷え込みはかなり厳しいです。

テントの中で簡易型のヒーター焚いて頂いておりましたが
かなりさむーございます。

寒さは想像していたので、カップ麺を3人分コンビニで買い込み、
熱湯もポットに入れて持参してきました。

お腹も空いていたので開始早々に頂きます。
やっぱかなり体があったまりますね。

いやー屋外で食べるカップ麺ってうまいんだよな~

するとxiangxiang(シャンシャン)さんからお稲荷さんと
卵焼きもいただき、まずは腹ごしらえに集中ですね。

IMGP0836.jpg
△xingxingさん、デカワカサギゲット!

と言いながらも、私も含め根っからの釣り好き三人で
ございますので竿からは目が離せません(笑)

私は先週買ったアカムシに1号仕掛け、扁平タイプの
ワカサギ専用ロッドですが、

流石ワカサギもよくやると言ってるだけあって、
xingxingさん、xiangxiangさんご夫婦の

道具仕立てから、アタリがあった時の
ハイスピード合わせには、

ものすんごく慣れを感じさせられましたね(笑)

IMGP0848.jpg
△xiangxiangさんもデカワカサギゲット!

釣果も一匹掛かり、たまに2、3匹って感じですが
確実におふたりのペースの方が良いです。

お聞きするとエサは紅サシに針も0.5号を使用してるとの事。

紅サシはもちろん半分にカットして使用してます。
アカムシよりもかなりエサ持ちもいいそうです。

私も最近でこそワカサギ釣りの道具にもこだわり
出しましたが、最初はセットの道具だし、

ほとんど腰掛け程度にしか考えてなかったですからね。

やっぱ道具もこだわり、しっかり合わせもも入れないと
釣果は伸びないって言うことです。どんな釣りにも共通ですね。

お二人を見てあらためて感じさせられましたね。

IMGP0841.jpg
△それでもポツポツは釣れてます・・・。

そこで釣果の違いはハリの大きさかと考え、
0.5号の針をお借りして、エサはそのままアカムシで

試してみることにします。

1号でも頻繁にあたりあったので、おそらく小さくすることで
掛かりも良くなるだろうと考えていましたが、

気持ち針掛かりする感じにはなりました。

IMGP0842.jpg
△途中、ハゼが掛かりました。

次に1gのシンカーを付けていましたが、シンカーの
色を変えると変化があるのか試します。

また、シンカーを外してスイベルのみの重さで試して
みますが、こちらはなぜか逆にあたりが

遠のいた感じがします。なので再びシンカーは付けます。
サイズはと言うとシラスサイズが中心でしたが、

時々、12センチ程ありそうなのが掛かるんですよね。
まあ、水門前で釣っていると大体そんな感じです。

途中、どうしても川エビの甘さが忘れられず、
xingxingさんから針をお借りして、シンカーの下に

付けて狙ってましたが、モロコの嵐でございました。
ん~エビ釣りたい・・・。(笑)

あたりも今回は10時過ぎぐらいから遠のいた感じかな。

IMGP0843.jpg

IMGP0847.jpg

やっぱりシーズン初めはどんなに針が大きくても、
竿がセットのやつだろうが、バンバン掛かってきましたが

だんだんと擦れてくるのか中々釣果が伸びなくなってきます。

それでもお昼で止めましょうかと言いながらも
2時頃まで粘って私は79匹でございました。

IMGP0849.jpg


お二人はおそらく合計200匹以上は釣っていたと思います。

やはり根っからの釣りづきどうし、釣りの話もしながら
なんだかんだと6、7時間は遊んでましたね。

時々、外に出て背伸びをしながら周りを見てると
気象条件も良かったので、知らない間にテントの数も

増えておりました。軽く20、30張りはあったかな。

まだまだ寒い日も続きますが、おそらくワカサギは
最後かな~、いやー最後でしょう。多分最後です(笑)

先週の釣り新聞見るとホッケやカレイも見え出してるので、
そろそろ違う釣りもしたくなってきましたね。

IMGP0850.jpg
△やっぱワカサギは天ぷらです。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/937-c2fa366a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ