需要

茨戸川でワカサギ釣り第二弾!

IMGP0761.jpg
△帰り際の水門前の様子

今週もワカサギ釣りに行ってまいりました。
場所は前回と同じ茨戸川の水門前。

こんなに近くに引っ越したので回数行かなきゃね。
やっぱり近いのは楽でいいね。

今回は久々に釣友S氏との釣行です。

天気見ながら長期予報で日曜日に設定していたものの
近づくにつれ怪しい感じに。

テントがあるとはいえ、条件いいほうが
釣りやすいからですね。

土曜日になると予報が変わっておりました(ToT)
3連休でしたが、土曜日は仕事。

変更も考えましたが
月曜には子供とふわふわドーム約束してたので

強行するしかなさそうでございます。

ただし午後からは雪が止む予報でしたので、
雪の合間を見ながら先に私が行って準備を済ませ

後からS氏に来てもらいます。
テントを張ってドリルで穴を開けます。
釣りをしてみると意外にテントが狭く、

テント内でちゃんとレイアウト考えないと
釣りにくいのが分かっていたので、

今回はテントを張ってから穴を開けましたが
こちらもまたまた失敗(^_^;)

テントが小さく端っこに二箇所開ける予定でしたが
テントが邪魔で斜めに開けてしまいました。

なんとか釣りはできそうですけど。

道具も今回は仕掛けを手返し考え、
「手返しワカサギハーフジェット1.5号」使用です。

IMGP0753.jpg

IMGP0754.jpg


すでに針に疑似餌が半分の針についてるやつですね。
合わせて竿も扁平タイプの柔らかいやつを購入です。

さて、これで爆釣の準備は完了です(笑)

S氏の到着を待ちながら先に釣り開始です。

IMGP0757.jpg

エサのアカムシをつけて穴に落とします。
すぐにあたりはあるのですが中々乗らないのですよね。

時々上げてみますがワカサギ付いてないんですよ。
まぁそれでもたまに一匹ぐらいついてきますが。

その内S氏も到着です。

二人並んでワカサギ釣り開始しますが、やっぱり
大の男二人は狭かったな~。

IMGP0759.jpg


椅子や道具などのレイアウト考えないとちょっと
きついですね。

釣果の方はというと、なぜかS氏の方が確実に
フッキングしています。

同じ扁平タイプの竿を使用していますが、
明らかにS氏の方が乗りが良いです。

エサは同じアカムシ。錘は私は1gでS氏は2号。
錘は軽いほうがいいしね。

違いはS氏が1号の仕掛だった事。
おそらくですが、シーズン始まり、釣り人も入り

魚も擦れてくるので針が小さいほうが
いいのかもしれませんね。

また、型の方も正月に来た時より明らかに
平均小さい感じです。

1号の仕掛け無かったのでそのまま続けましたが
あたりこそあるものの明らかにS氏の方が

良かったですね。

天気も時折、猛吹雪状態となりテントが無いと
かなりきつい条件です。

ただ、やっぱりテントがあると快適ですね。

実はテントが飛ばないようにと、
付属でついてくるペグをやめて、

ホームセンターでぶっといペグと金づち購入して
確実に氷に差し込んでいたので

飛ばされることもなく、強風でも安心で
ございました。

付属のペグってすぐに曲がっちゃうし、
トンカチもきゃしゃで打ち込みにくいですからね。

もう一つレジャーマットを敷いてやってたのですが、
体温で氷の表面が溶けて水になっちゃうのが発覚です。

前回、脚の長い折りたたみ椅子でやってみたのですが
テントの中が斜めになってるので

脚が高いと頭がつかえて腰がまがり、
しばらくやってると腰が痛くなるんですよね。

そこで思ってたのがあぐら座椅子なる商品。
アメリカ屋漁具であったの思い出しました。

あれなら氷を溶かすことなく脚も短いので
レイアウト的にもテント内を有効に使えて

快適にワカサギ釣りできそうだなと。
昨日、武美屯田店で1号仕掛けとともに購入したのは

言うまでもありません(笑)

肝心の釣果の方はというと、なぜか私にだけは川エビが
釣れてワカサギは30~40匹ぐらい。

S氏で50~60匹ぐらいでしょうか。

今回は焼酎の取っ手付き4Lのペットボトルに入れて
生かしておきましが、

IMGP0758.jpg

こちらはちょっと大きすぎたので取っ手の
したぐらいあれば十分だった感じですね。

あれやこれやとワカサギ釣りの道具だけ
どんどん増えていきまんがな・・・。

さてワカサギと言えば天ぷらですね。
今回も天ぷらでいただきました。

IMGP0810.jpg


川エビも7匹釣れたので、川エビも天ぷらです。
カミサン拓北育ちなのですが

よく川エビ子供の頃食べたと言ってましたね。
川エビかなり食感良いですね。

ぱりっと揚がるとサクサクかなり香ばしいです。
ワカサギとはかなり味も食感も違いますね。

川エビだけうまく釣る方法ないべかね(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/932-80432e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ