需要

茨戸川でシーズンワカサギ初釣り!

IMGP0743.jpg
△こちらは帰る頃の様子

年も明けて相変わらず雪も多く、
天候の安定しない日が続いてましたが

ようやくシーズン初のワカサギ釣りに行ってきました。

お正月の初売りで屯田武美でワカサギテントを購入し、
自宅で組み立てて、手順を一通り覚えて(笑)

準備万端です。ワンタッチ式ってすごく簡単ですね。

氷の具合も心配でしたが、ポイントが近いこともあり、

何度か様子見に行ってましたが、既にテントも出ており
問題なさそうです。

薄暗いうちから準備をし、雪かきも済ませ、
自宅から一番近い茨戸川の水門前に向かいます。
IMGP0740.jpg

なんと向かう途中、車の温度計見るとマイナス12度
でございますね。さむぅっ!

そして7時半頃には到着したのですが、テントがひと張りと
拍子抜けです。

天候を見計らっていたので、雪も降っておらず、
風も弱いし、土曜日でしたから

朝一でたくさんのワカサギ釣りの人が居ると思いきや
全然おりません。

釣れてなかったんだべかと、ちと不安になります。

道路脇に車を止めてまずは準備開始です。

ちょうどテントから釣り人が出てきたので、
挨拶を交わして、様子を聞くと大小混じりながら

一時間ほどで30匹程釣れてるとのこと。
心配なさそうだね。

しかしワカサギ釣りってどうして
こんなに道具が多いんでしょうね。

テントにドリル、氷すくいに竿立て、
小さな魚なんですが、道具メッチャ必要でんがな。

暖を取れるようにと炭もおこしておきます。

釣りを開始するまでひと作業ですね。

エサのアカムシを1.5号の針に付けるのですが、
これがまたしんどいです。

今回は錘もワカサギ用の四面錘1.5gも使用し、
なるべくワカサギに違和感を与えないようにします。

穴の氷を網ですくいながら実釣開始です!

やはり心配は無用でございました。
二本の竿で始めたのですが、

一本下ろすとすぐに「ぴくぴく」
引き上げてワカサギを針から外してエサを

IMGP0742.jpg

付け直して準備してると、もう一本の竿が「ぴくぴく」
休んでる暇がございません。

家族を迎えに行く予定でしたが、
あたりの多さに、離れるに離れられません。

迎えに行って戻ってくると5本全部に
ワカサギが付いております。

息子に釣らせる感覚を味あわせたく、
一本預けますが5歳児にはせいぜい巻き上げるまでです。

ワカサギ外してエサも付け直して再び穴に投入まで
お父さんの仕事ですね。

IMGP0741.jpg

しかし、案の定、数回で飽きます(笑)

最初は面白がってやるのですが、魚を触りたいだの、
腹減っただの、落ち着きがないですね。

ゆっくり一緒にワカサギ釣りできるのはもう少し後かな。

釣果の方はというと、6、7センチが大半でしたが、
大きいのは12、3センチほどが2割ほど混じる感じです。

その間ぐらいのサイズも混じります。

時間も10時過ぎたあたりからあたりも頻繁です。
あたりがあっても放置しておくと

針数ワカサギが付いてきます。
そして片っぽの竿を取り上げてワカサギ外して、

IMGP0745.jpg

エサを付けて穴に入れて、さらにもう一本の竿をあげて
ワカサギ外してエサを付けて

穴に入れての繰り返しです。
釣りを楽しむというよりは、作業に近い感じですね。

キリがないので、竿一本にします。
数は正確には数えませんでしたが、100匹

超えたんではなかろうかという頃に終了でございます。

IMG_20130105_122804.jpg


息子はというと、早々にワカサギ釣りに飽きて、
付いてきたカミサンとソリ滑り二回ほどしたところで

「さむ~い、車に戻りた~い」と言い出し、
先にカミサンと帰りました(笑)

これからしばしワカサギシーズン続きますので
楽しみたいですね。

これだけ近いところに引っ越したことですし。

IMGP0746.jpg
△下処理完了!125匹でした。

IMGP0752.jpg
△やっぱり天ぷらですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/931-38835d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ