需要

ようやく小樽港でニシン狙い!

IMG_20130102_154403.jpg


例年だと12月中旬ぐらいから釣れる小樽港のニシン。

今シーズンはパッとした情報もなく
いつ行こうか思案しておりました。

そんな中、新年恒例の年始めフィッシングを
ニシンにしませんかとhojoさんより打診されてました。

例年はコマイ釣りが定番だったのですが、
コマイもパッとしませんからね。

遠征して一匹、二匹じゃ時間も、勿体無いですからね。

という訳で、今年は小樽港でニシンフィッシングで
ございます。
hojo号に便乗させて頂き、小樽港の色内埠頭に着いたのは
まだ明るい午後4時頃でございます。

本日はy旦那氏、マーズさんも後から合流との事です。

y旦那氏に至ってはアフターフィッシングの方がメインと
考えていたようですが(笑)

でも、釣り人が少なすぎ・・・。

釣り新聞やら小樽のサイトの情報や、みなさんの
つぶやきなど見てると、やっぱパッとしてないのよね。

流石にあかずの間の先端右角は空いてませんでしたが、
10組も居たかどうかですね。

思えば、数年前始めて小樽港の巨大ニシン見たときは
驚愕したのを覚えてます。

ゆうに30センチは超えるニシンがごろごろ地面に転がり、
次から次へと釣り上げられるサマは圧巻でしたからね。

あの、光景をもう一度、見たい、体験したい、釣りたい!

hojoさんの投光器やら準備いただき、
スタートフィッシングです。

が、ぜんぜん釣れまへん・・・。

周りも釣れてません・・・。

まあ暗くなれば釣れるべさ、と楽観するものの、
まったく釣れる気がしない・・・。

その内、y旦那氏やマーズさんMちゃんも到着です。

IMG_20130102_162401.jpg


周りも暗くなり始めますが、相変わらず釣れる気配なし。

サビキはハヤブサのラメ入りハゲ皮サビキ7号ですが、
居なけりゃ何で釣ろうが釣れません。

それでも最初から休まず竿を振り続けてた
hojoさんに小チカがヒットです。

なんとか魚は確認できました。

釣れなさと、寒さですでにモチベーションは下がりまくり
竿も置き竿のままです。

しかし釣れない・・・。

IMG_20130102_174022.jpg


私も気分はアフターフィッシングの方へ向かってます(笑)

流石に業を煮やしたhojoさんから6時まで粘って釣れなかったら
止めましょうとお言葉が。

そうしましょう、そうしましょう。

そして最後に竿を持ってみると、なんと小チカが二匹
針に掛かっておりました(笑)

そこで底付近をしゃくるとスレ掛かりも多かったですが、
小チカが掛かり始めます。

7、8匹連続で釣れたでしょうか。

全てリリースしましたが、最初からこのペースで
せめてチカでも良いから釣りたかったですね。

かくして、新年恒例年始フィッシングは終了しました。

さぁ、アフターフィッシング、アフターフィッシング(笑)
みんなで宴へと向かいました。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/930-9dc8c670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ