需要

噴火湾、秘境チャレンジ!

IMGP0561.jpg


さて、秋シーズンがあっという間に通り過ぎようとしてますが

今週は何釣りにするべかなと・・・。

ソイなんか釣り足りないしな・・・。

マメイカ爆発してるようだし・・・。

ホッケも岸寄りしだしたしな。

息子が『刺身喰いて~』と言ってるし。

日本海の磯、雪降る前に締めくくりたいし。


まずは天気予報とにらめっこ。
日本海は厳しそうですね。完全に北西の風が吹く

冬型の天気です。

風裏になるところがないかなと気象庁の
沿岸波浪予報みると、なんか噴火湾や太平洋方面の

一部なら風が出し風であずましくできそうですね。

あ!そうだ!

以前、小幌でお会いした釣り人から聞いた例の場所なら
行けそうな感じでございます。

噴火湾なら雪も少ないし、もしかしたらイケるかも!
磯ポイントだし、面白いかも。

という事で、磯といえばチーム激磯のk夫婦さんを
お誘いして噴火湾、秘境チャレンジでございます。

何せ詳しく聞いたとは言え、自信がございません。

早めに現地ついて明るいうちに入釣すれば、
何かあった場合でも安心でしょう!

最悪、お隣の漁港でソイ釣りでもいいしね。
途中、海岸線車走らせてると波風ないんですね。
なんか、初めての磯ポイントですから心踊りますね(笑)

車中、「今日は30アップ3本釣ったらパッと帰ろう!」
とか「いやいや、今日は40アップ目標だ!」などと

いつもの取らぬ狸の皮算用的な話で
テンション上がりまくります(笑)

こうゆう会話するといつもの結果が待ってるような
気もしますけど(笑)

ところが、思わぬ結果に・・・。

グーグルアースで現地の感じを確認し、印刷もし、
入念に準備はしたものの、教えられた通り行ってみると・・・。


道がないじゃん(^_^;)


あちこち迷いつつ、ここしかないと決めて沢を
下って海岸線まで降りてみるも、


波、あって無理じゃね?


しかも、釣りポイントなくね?(笑)


汗だくで沢道戻り、隣の漁港に急遽変更でございます。

明るいうちに行動しておいてよかったです。

漁港着いて汗だくの服を全て着替えてようやくスタートです。


がぁ!

爆風で釣りにならんじゃん(笑)


気温も低い上に風が強いと寒いのなんのって
気温も低かったですが体感温度はマイナスですね。

しょうがなく、戻りながら釣りができそうな場所探します。
白老港があずましくできそうです。

波風なくやっと再開です。こちらはウソだったかのように
波風ございませんね。

ロッドは岩鬼のみで探ります。

ジグヘッド11gにG赤パルスでスイミングさせてみます。
一投目で激しいあたりがきますが、バラシでございます。

カウント数え分け、様々なレンジを探りますが、
中々あたりませんね。

内海、外海と探りますが、さっぱりです。

ボトム取ると引っかかるのでスイミングさせてましたが、
根掛かり覚悟でボトムに一度着けてリフト&フォールさせます。

根掛り頻発です(>_<)

7gまで落としてみますが、岩鬼だと操作しにくい・・・。

途中、k夫婦さんに漬け汁に浸ったGパルス白頂き狙い続けます。

それでもボトム意識しながらステイさせてると
「コツ」っとあたりがあります。

Gパルス白が効いたのかもしれませんが、
遠目にキャストして小さくリフト&フォールで

手前に来た時に、ラインを送ってリグが浮かないようボトム
取ってると、ヒット連発です。

IMGP0562.jpg


どうも、喰い渋く、手前のボトムでじっとしてる感じで
同じパターンで怒涛のヒット連続です。

ただし全て小ソイですが(笑)

これでもかと写真も並べます。

IMGP0564.jpg
IMGP0565.jpg
IMGP0566.jpg
IMGP0567.jpg
IMGP0568.jpg
IMGP0569.jpg
IMGP0570.jpg
IMGP0571.jpg


途中で写真も撮るのもやめました。

時間にして午後7時過ぎから8時頃まで入れ喰いでございました。

サイズは20センチちょっとぐらいで最大何とか29センチ
がヒットしました。

しかし、ロストも半端じゃないぐらいしました(T_T)
軽くすれば軽減できるんでしょうけど、

軽すぎるとボトム取れないですよね~。

軽いシンカーを取り回せるロッドが欲しくなりますね・・・。

8時過ぎるとピタッとあたりが遠くなります。

キープ一匹です。まずい・・・。せめて3匹はお持ち帰り
したいところです。

珍しく「刺身喰い~」と言ってた息子に刺身食わしてやんないとね。

ホントその後はパッタリとあたりがなくなります。

それもソイが釣れなくなり、ガヤ、ガヤ、ガヤ、小アブの
連発です。

ソイのお持ち帰り釣りたあ~い。

日が回らないうちには帰りたいと思い、10時過ぎぐらいまでと
決めて最後に再び内海側で粘ります。

7gのジグヘッドでしつこくボトム付近で探り、
少し放置気味にしておくと、ひったくられるような

あたりで何とか微妙なキープサイズでございます。

IMGP0572.jpg


まぁ二匹あれば刺身も何とかとれるし、
ちと不満は残りますが終了でございます。

来週は抱卵ボッケにマメイカあたり狙おうかな~。

IMGP0573.jpg
△翌朝、刺身とあら汁で頂きました。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/923-16f7178a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【噴火湾、秘境チャレン】

さて、秋シーズンがあっという間に通り過ぎようとしてますが今週は何釣りにするべかなと・・・。ソイなん

まっとめBLOG速報[2012/11/27 19:38]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ