需要

もう、我慢の限界!ソイ釣りに行きターイ。

IMGP0440.jpg

考えてみれば、春ののっこみシーズンは
ソイ狙いに行ってたものの、食べごろサイズの

ソイって釣ってないんですよね(^_^;)

40センチクラス一匹釣って終了みたいな・・・。

ソイ釣りたい!いやいやソイ食べたい(笑)
衝動に無性にかられ、ソイ狙いに行くことにしました。

しかし10月にもなろうとしてるのに
異常な海水温度の高さでございますね。

積丹あたりで23、24度、平年差4度ほど高いです。
この高水温じゃ釣れないべな・・・。



snap20120930124023.jpg
▲9月29日現在の海水温度

snap20120930124029.jpg
▲こちらは平年の海水温度差

と考えるも、アクアパッツァ食いてぇしな~。

当初はゴマ含有率が少ない噴火湾の太平洋方面
目論むも台風の影響で波風が少し高めな感じ。

日本海方面なら沿岸は波が無さそうでございますね。
ならば、日本海方面に限られますが、

ゴマが少ない磯にでも行って釣ろうかなと考えます。

どうせ行くんなら波もないことだし
行ったことない磯にでも入るべがなと、

COASTGUIDEや海釣り北海道とにらめっこです。

積丹方面か寿都、島牧あたりに狙いを定めます。

弁慶茶屋・軍艦岩が目に止まります。

砂地でドン深、マガレイやクロガシラなど・・・
ガイド読むとカレイ場みたいです。

入口は4mの断崖を登らなければならない・・・

なんかそそりますね(笑)

ヒラメも狙えるんじゃね?
弁慶も近いしブリの回遊もあるんじゃね?

ルートも海岸線まで車で行けるみたいです。

IMGP0448.jpg


よし、きーめた!

が、夜の磯はこえーしな~(笑)。

そこで土曜の朝になってから同行者を探すべく
数人にメール出すも、全て用事がありNGでございます。

すると電話がなりました。画面を見ると「しげさん」の文字が。

Twitterにつぶやいていたのを見ていたらしく、
自分も二連休だったので釣りに行く先を探していたとのこと。

ラッキー!弁慶茶屋・軍艦岩に行きませんかと
お誘いし、一緒に行くことになりました。

考えてみれば、知り合ってから相当長いものの
釣り場では何度か一緒になったことはありますが

一緒に行くの初めてのような気がします。

どっちみち一人でも行く覚悟で居ましたので
しげさんならかなり心強いです。

タバコの関係でしげさんの車で行くことにしたのですが、
道中21キロオーバーで捕まるハプニングも

ありましたが、片道3時間強の道のりが
釣りの話などしてるとあっという間に到着でございます。
IMGP0430.jpg

ガイドに頼って海岸線まで車で進みます。

草木が生い茂っていますが、普通に車が通れる
スペースは十分にあります。

海岸の出岬の麓に充分な駐車スペースもありました。
今まで通り過ぎていた所に、こんなところが

あったんですね。なんかプライベートビーチって感じです。

そして準備を済ませガイド便りに軍艦岩目指します。

IMGP0431.jpg

IMGP0432.jpg


途中、風もほとんど無く、波なんかは
超がつくほどのベタナギ。

ところが寿都町の手前ぐらいから
寿都町をすっぽり包む雨雲が見え始めます。

通り抜けると案の定、雨でしたが街を抜けると
雨は止んでたものの、風がついております。

海岸線に降りると左斜め後方から結構な風が吹いてます。

IMGP0433.jpg

IMGP0434.jpg


駐車スペースから距離があるかと思いきや、
意外に近いです。

そして4mの断崖が現れます。

IMGP0435.jpg

IMGP0436.jpg


軍艦岩には囲むように溝があって、さらしを渡らないと
行けないようになってます。

ガイドに書いてあるとおりです。

また、ロープもたらしてあり、捕まると
登りやすいです。

大げさかなと思ってましたが、確かに4m程ありそうですね。

ロープ箇所も2箇所あって、行きは4mの断崖、
帰りは深めのさらしを漕いで降りると行きやすいかな

って感じでございます。長靴では厳しい感じですね。

岩はと言うとかなり広めの岩場ですね。
投げ釣りでも横に5人は並べるんじゃないでしょうか。

IMGP0437.jpg

IMGP0438.jpg


風を考え左右に散らばり、いざ実釣開始です。

私はまず、ブリとヒラメを意識しながら
34gレインダンスでショートピッチジャークをしながら

二人で貸切の岩場を探りまわります。

風がかなり強く霧雨と小雨の中間ぐらいの雨も降り始めます。

つ、釣りにくい・・・。

ドン深という割には弁慶のほうが深い感じはします。
ただし、完全に砂地なのは間違いない感じですね。

条件よければヒラメ居そうな気配はプンプンしてましたね(笑)

IMGP0439.jpg
▲フグは掛かりましたが・・・。

これじゃあたりも取りにくいです。

それでも、黙々と夕まず目のいい時間帯なので
ロッド振り続けます。

ジグではあたりもなく、薄暗くなり始めたところで
ワームにチェンジです。

手前で一度「ココっ」とあたりありましたがそれっきり。
しげさんに様子聞きに行くと足元で小ソイが掛かったそうで

風が強く釣り難いとのことです。

それでも最初にワームを半分に食いちぎられたそうで、
フグなのか、はたまた別の魚なのか同じところを狙うも

ヒットにはいたらなかったそうです。

ポイント的には条件のいい時ならもう一度来たい感じはします。
確かに春のカレイ釣りならいいでしょうね。

「しげさん、早々に漁港へ移動しませんか?」

風で条件も良くないので完全に日没になる前に移動します。

それから近くの漁港へ移動するも、水温が高くあまり
反応ありません。

しげさんも「今日は居ないわ!」との事(笑)

釣れても小ソイが多い感じです。

私は手前で「ココっ」とあたりがあるのみです。

そして漁港の中で移動すると、しげんさん
一投目でヒットです。

27センチ程といったところですが
この時期、高海水温度考えるといい方じゃないかと思いますね。

そして私にも釣れ始め、飽きない程度に
ポンポン出始めました。

IMGP0441.jpg

IMGP0442.jpg


中型ではありますが、久々のソイの感触に楽しゅうございます。

最近はロングロッドにヘビーシンカーが多かったので、
岩鬼にライトシンカーで釣るのも久々でございましたね。

IMGP0443.jpg

IMGP0446.jpg


それでも10時を過ぎたあたりで、あたりも遠のき
10時半には終漁でございます。

大きめの3匹キープで料理も楽しみでございます。

でも、ゴマ入ってるんだろうな。

IMGP0449.jpg
▲久々のアクアパッツァ

深い鍋で作ってしまうと煮物に近い感じでした(^_^;)
トマトかなり多めに入れてあります。

ゴマは少し見えましたが家族に悟られないよう
調理中に葬り去りました(笑)

Siikh[1]
▲残った汁でリゾット作りました。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/915-5ca595dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ