需要

今週は何とかブリジギング決行

IMGP0426.jpg


先週の美ぶりジギングは
微妙な波風で中止となってしまいました。

そこで今週こそは長期予報で何とか行けそうな
感じだったので、再び船長にお願いして決行してまいりました。

今回はAKB58さんとy旦那さんが乗船して再び
小樽マリーナより無線灯沖目指します。

波こそ50センチ以下とは言え海に出ると
分からないものですね。

風波が少々ありますが走行には問題なさそうです。

一時間半ほどで積丹岬の通称無線灯沖に到着です。

積丹沖に着いてみると途中の海とは違い、
風もなくベタナギ状態です。

遊漁船やプレジャーボートも多数おります。

早速、ジギング開始です。

IMGP0424.jpg


新調したシマノジョグブロスでワンピッチジャーク繰り返します。
やっぱり連続は腕に負担が掛かるので休み休みですね。

ジギング初体験でこの日のためにロッドとリール
同じく新調したAKB58さんも開始早々リバースしたものの(笑)

元気に振り始めましたが、
やはり繰り返し振るロッドとリール操作に休み休みの状況です。

天気も良くて波もなく、とっても気持ちいいのですが、
前回のうようにうまくいきませんね・・・。

4人ともまったく反応ありません。

周りの遊漁船やプレジャーも釣れてる様子ございません。

そこで船長の提案で神威美岬まで移動することにします。
途中、雨雲の下を通過すると土砂降りの雨が降ってきます。

海の上に居ると平らなので雲の形がよく見えます。

まだ、真夏特有の入道雲が多く見られますね。

30分ほどで神威岬まで移動すると、越えたあたりに
再びプレジャーの集団が見えます。

水深50m程のところで再び開始です。
こちらでも中々反応ありませぬ・・・。

ボートを少しづつ移動させてポイント変えますがダメです。
そこで船長が以前に実績があった神威岬の

ちょうど沖側へ移動します。

するとまもなく一人電動リールの船長にようやく
一匹ブリがかかります。

続けて大きめのアブラコが同じく船長に掛かります。

根があるポイントなので岩鬼にワームをセットして
落とすもまったく反応なく・・・。

再びブリジギングに戻すもやはり反応無しでございます。

するとy旦那さんが「キター」と声が上がります。
しかし何か手応えが違ったようで、同じくアブラコでございました。

1IMGP0428.jpg


最近は遊魚の情報もパッとしてなかったので
やはり同じような状況ですね。

時間帯も最近は11時ぐらいがいいのではとの話もあって、
再び無線灯沖まで戻りますが状況は同じ。

最後に戻りながらほろ幌武意漁港の近くの海岸で
ヒラメやらソイを狙うも反応なく・・・。

帰りに小樽周辺でヒラメ狙ってから帰ろうと言うことに
しますが近づくと雨雲が見え出し、土砂降りになったため

戻ることに。結局船中一匹の貧果で終漁でございます。

これからはしける日が多くなるので小樽からの
移動は厳しくなるでしょうね。

ブリジギング最後かな・・・。ロッド買っちゃったしな・・・。

ヒラメもやりたいし、やはりショアに戻るか・・・。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/914-cbca3b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ