需要

ゴールデンウィーク利尻島遠征




▲フェリーターミナル新しくなってました!

ゴールデンウィーク後半利尻島遠征に行って参りました。

きっかけはマーズカフェにてく?にゃんさんと
初対面した時です。

利尻でロックフィッシュ大会を行うとの事で、
巨ゾイが釣れるポイントがあるらしく、

写真や動画を見せてもらいました。
以前、3、4年前に利尻島に釣りに行った時に

事前に調べていたポイントと同じでしたが、
当時は高所恐怖症の私には無理と諦めてたポイントです。

が、しかしながらそのポイント以外にも利尻島ならあるはず。
大会には行けませんが、く?にゃんさんと話してるうち

何か行きたい気持ちがメラメラと燃え始め、
ゴールデンウィーク後半に予定を決めて釣行してまいりました。




しかし、日程は決めたものの、天気があまり思わしくない。

途中、く?にゃんさんに連絡を取るも、南の風が強いらしく
渡しやボートフィッシングは無理との事。

でも北方面に車を走らせてるため、場所変更を考えるも
釣りものも限られてしまいます。

まずは留萌沖防波堤のクロゾイに変更できないか企て、
携帯でネットを検索し、船頭を突き止め電話もしますが

波が出る予報だったので渡しは無理との事。

次に稚内のクロガシラあたりどうかと思い、
久々かにぬーさんに連絡を取ってみます。

すると、アメマス、サクラマスがすでに遠別あたりでも釣れてる
らしく、そちらがいいのではと薦められます。

確かに増毛の舎熊海岸を過ぎたあたりからアメマスアングラーの
姿が結構出ておりました。

でも、ハードルー持って来てないのよね?。

あれこれと思案をしましたが、

初志貫徹で未開の地、利尻島行きを決断し、再びく?にゃん
さんに連絡を取り、利尻行きをお伝えしました。



鴛泊港に着いてみると風がかなり強いです。

今回はすっかりく?にゃんさんにお世話になりましたが、
お母さんを迎えに行く都合があるとの事で、しばし鴛泊港でワーム振ってみます。

まったく反応ないのよね?。

仕方なしケーソンの穴に落とすとギスカジカが・・・(笑)



次に風を避けて南側の小さな漁港にご案内していただくも反応なし・・。





車の中でポイントの話やら、利尻島の産業の話やら、結構盛り上がるも
肝心のお魚が釣れませんね。

そして本命、沓形港へ早々に向かうも、やはり風が強い。
確かに沖はうねりが入ってますね。

漁港のポイントを色々と教えてもらい、く?にゃんさんはお仕事へ。

民宿は漁港に一番近い「かもめ」を取っておりました。
宿泊者は我々だけでしたが。





夕マズ目に期待し、ワームを振り続けるも私はなんとボンズ。

S氏が投げ釣りで中型のシマゾイゲットしてましたが、一匹のみです。
途中、磯でもと考えましたが、波かぶりで無理でございます。



翌朝も予報どうりの雨でございます。

でも、夜はく?にゃんさんのお店にも行き、近くの温泉には
入りそびれましたが、改めて行ってみたいところではありますね。

二番目に行った漁港は完全に砂地のような形状だったので
カレイがいいのかも知れませんね。

く?にゃんさん曰く、磯はまだまだ未開なので、分らないと
言ってましたので、天候が落ち着く時期に、磯ロックやカレイも

狙ってみたいですね。

思ったのですが、方法はともかく
利尻島ランガン大会なんかあっても面白そうですね。

漁港でも磯でもゴロタでも未開のポイントだらけでしょうから
一箇所に限定しないで、大会できたら楽しいかも知れませんね。

何も釣れなかったので更新をのんびりさせてもらいました。

改めてく?にゃんさん色々ありがとうございました。


▲帰りは天塩の温泉でのんびりと。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/90-9e3ad2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ