需要

4週連続!岩内港でヒラメ狙い!

IMGP0193.jpg


週休二日制と恵まれた休み環境ではあるのですが、
休んだとして、片方は釣りで、片方は家族サービスが
中心となっております。

家族持ちは釣りの時間作るの大変かと思いますが、
今週は土曜日に仕事があり朝の2時間ほど、

夜も8時過ぎに1時間ほどと、めっちゃ中途半端でんがな。
そこで、色々思案した挙句、

時期的にはヒラメしかなさそうだし、噴火湾が良さげな
シーズンになりましたが、

時間考えると、夜釣りと朝まず目の釣りに限定されます。
日曜日がなんと午後1時から近所の公園で

町内会のジンギスカン大会なのよね。
それはそれで行事が多いのもいいことではありますが・・・。

ノースアングラーズのバックナンバー見ても
7月は日本海でも充分ヒラメ釣れてるし

釣り新聞北海道でもヒラメの記事出てますからね。

そこで仕事終わりから直行して慣れた岩内港でヒラメを狙い、
その後南下して島牧あたりで朝まず目狙うことにします。
岩内港に着いたのは午後10時過ぎでございます。
定番の西防波堤目指す前に!

ノースアングラーズのバックナンバー見てると
ヒラメ釣りのポイントはサーフでは離岸流だの

潮目や砂と砂利の混じる変化のあるところなどと
紹介されてますね。

その一つの釣りにくいところもポイント
と紹介されてました。

確かに釣りにくいところは釣り人入らないから
魚が着いてても、釣られてる可能性少ないよなと

妙に納得していたわけでございます。

ならば岩内港の一級ポイントでもある第一埠頭
いつも漁船が止まってて釣りにくかったよなと。

よし、もしやヒラメがいたらさくっと釣れれはず!
と向かってみると漁船は無く、ヒラメ狙いの

アングラーさん3名ほどおりました^^;
時間も遅めだったので誰もいないと思いましたが

出だしから挫けました。^^;
それでも一人ほどのスペース空いていたので

一応、ロッド出してみます。
リグも久々にスプーンメソッドで試したかったので

リグも違えば、すれてても釣れるべさ!

何度か投げ直しますが・・・・・ツレネ(~_~;)
想定の範囲内と言いたいところですが、

さくっと釣って、釣れたら島牧までくだらないで
帰ろうと、モチベーション高めていたので、

モチベーション少しダウンです(-_-;)

ならば、付け根の防波堤に釣り人が見えなかったので
30分ほどで移動します。

外海側から21gの蛍光塗料が着いたアワビ張りの
スプーンにエコギア4インチミノーグローで探り始めます。

ここは西防波堤の帰りに皆さん立ち寄る感じで、
釣ってると次ぎから次へとアングラーさんやってきますね。

正面に通して反応無ければ、3、4m程移動して
外側、内側と探ります。

内側で小魚がかなり沸いてるようです。

岩内もようやくヤリイカも本格化してきてるようなので
きっとベイトはイカだろうと思いグロー系にしてますが・・・。


ツレネ・・・。


思えばイカというと白いイメージですが海の中だと茶色なのかな?

まあ、反応なければワームも赤系や
イワシカラー系にローテーションしてますが

やっぱ反応無いのよね(-_-;)

一回だけコツっとあたりありましたが、きっと小ソイでしょうね。

途中海草に根掛かりして、危うく買ったばかりの
高いスプーンロスト仕掛けましたが、何とか回収できました。

結局、先端含めていいだけ探りましたが
まったく、反応ねぇべさ・・・。

ならば最後の砦の西防波堤に向かいます。

すでに時間も遅く、イカ釣り師も数名程度です。

ヒラメ狙いアングラーもわずか。風も先週と違いほぼ無風です。
条件はバッチリだし、ポイント探りまくれます(笑)

移動時間ももったいないので、かなり手前側から
探り始めます。

スプーンメソッドから始めますが、難点は浮きすぎちゃう
ところですかね。

いいところはスプーン形状にもよりますが
スローで巻いてもワームがくりくり泳いでくれます。

少し巻いてはボトム近くスイミングさせたいので
ストップして一度フォールさせて

同じレンジキープするようにします。

まぁ釣れないんだけどさ(笑)

リグをテキサスにしてグローのホッグ系ワームで
外海側探ります。

中々反応ありませんね・・・。

イカ釣り師の浮きの明かりが見え、風もないので
会話も聞こえてきますが、

どうもそんなに釣れてないようです。

ワームもボロボロにされないし、イカが濃いときは
泳いでるの結構見えますからね。

一応、エギも毎回もって行ってるのですが
今回も出番なさそうです。

それでも回収間際のテトラ付近で「コツッ」と
アタリがきました。

うりゃぁ~と合わせると案の定小ゾイでございます。
再び回収間際で2連発。

IMGP0191.jpg

IMGP0192.jpg


その後も内海側、外海側としつこく探りますが
気が付けば2時を回っていました。

島牧まで下るつもりでしたが、朝まず目逃しそうだったので
精進川河口海岸でやることにします。

真っ暗なうちから到着し、ビールを飲んで少し休憩。

はっと気がつくと少し明るくなってました。
慌てて海岸出ますが、遠くにはすでにアングラーさん

数人居るようです。

IMGP0195.jpg


こちらではジグをメーンに探ります。
ほぼ根掛かり無いので、武美オリジナルのLT35

アカキンラメから使いますが、反応ございません。

反応なければ5m程左に移動します。
ジグも赤系を中心にレインダンスやらアイオーカスタムやら

入れ替えますが、反応なしです。
そして100m以上移動したでしょうか、今度は

スプーンワームで折り返し探り始めます。

IMGP0196.jpg


右側の海岸から移動しましたが、河口中心に5、6名
右側の端に2、3名とほぼヒラメ狙いですね。

再び同じように探り始めますが、何の反応もなく・・・。
流石にほぼ寝ないで釣りしてましたから披露もピークに。

おひさまも見えてきたので時間にして6時前には終了でございます。
満潮が7時過ぎぐらいだったので

少し期待してましたが、ヒラメの顔拝めませんでした。

やべー何か釣れないスパイラルに陥ってる~

まともな食える魚、釣ってねえや~

来週こそ噴火湾かな。週末の3連休の
潮回り見ましたが16日に小幌行きたいと思ってます。

一緒に行く人いませんか?(笑)

snap20120709053418.jpg
▲ちょうど朝まず目に潮が引く感じですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/897-22685b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ