需要

岩内港でヒラメ狙いじゃ!

IMGP0141.jpg


気が付けばはや6月も後半です。
場所を変えれば釣れる場所があるとは言え

カレイシーズンも終わり、サクラマスも終わり
デカゾイシーズンも終わっちゃいましたね。

ヒラメもまだまだですが、沖の船釣りでは
すでに終盤です。

昨年の日本海、一昨年の噴火湾と爆発が
あったようですが、今シーズンはどうなんでしょうね。

何となく情報少ない感じですが・・・。

という訳で、先週末は岩内港でヒラメのみ狙って
参りました。
IMGP0143.jpg


気合を入れて夕まず目前には現地到着です。
意外に車少なかったですね。

先週に比べ風も弱く波もございません。

内海側、外海側、共にあずましく釣りができそうです。

中間部付近まで移動して内海側からスタートです。

根掛りも全くないので、岡ジグLT30アカキンの
前と後ろにフックを付けて狙います。

投げてはボトム取り、最初はジャーク&フォールで
狙います。

反応無ければ移動します。時々誘い方もただ巻、
ストップ、ヒラヒラカーブフォールと変化も付けます。

ツレネ・・・。まったく反応ないのね~

内海側も先端に近づき、今度は外海側にチェンジです。

同じく、まったく反応ないのね~

一時間半ほど集中してランガンしましたが、
異常なしでございます。

ルアーをアメ漁で買ったレインダンス34gアカキンで
内側、外側と投げてみますが同じですね~

夕まず目になりワームにチェンジし、
外海側一本狙いで集中します。

ワームはエコギアのパワーシャッド4インチ
カタクチカラーをテキサスの8合シンカーでセットです。

手前のテトラ帯に気を付けながらボトム意識しながら誘います。

何投目かで回収間際にひったくられるあたり!

案の定、アブラコでございますね。
40センチの良型です。

IMGP0144.jpg


しかしヒラメ反応ね~わ~。

暗くなりかけると、家族で来ていたりっぴ~さん
登場でございます。

釣り道具もってないので、どうしたかと思いましたが
なんでも着いたばかりで、

とりあえず場所確認に来たようです。

道具持って戻ってくると告げて一度引き上げました。

「りっぴ~さんが戻ってくる頃には一枚上げてるから~」
などと言いながら自分にプレッシャー掛けます。

時間帯も暮れる間際のいい時間ですね。

ワームも同じくパワーシャッドのグローにチェンジです。

するとあたりが頻発になってきました。
一度手前でがっちりフッキングして、巻き始めると

かなりの重量感です。しかし、最近このパターンが多く、
またまたフックアウト、ばらしてもうたぁ~

そのうちりっぴ~さんも戻ってきましたが、
日もどっぷり暮れるとあたりもなくなりましたね・・・。

りっぴ~さんは手前で中型のクロゾイポンポン上げてましたね。

時間も10時近くになり、気が付けば5時間ほど経過です。
付け根の防波堤に移動しませんかと、

りっぴ~さんに告げて移動します。
防波堤を歩き始めると「〇〇さん」「〇〇さん」と

私の名前を呼ぶ声が聞こえます。
声の主はyutakaさんでしたが、そう言えばTwitterで

同じ場所に行くとつぶやいてましたね。
なんでも着いて30分ほどしかたってないそうですが

外側で反応なく、内側せめてたようです。

それから、付け根の防波堤少し探るも同じく反応なく
疲れもピークに達し終了でございます。

その後の情報ですがyutakaさんのお隣で
76センチのヒラメ上がったそうです。

yutakaさんが計測したそうなので間違いないようです。

居るには居るんですね。やはり粘りも必要ですね。

最後にヒラメの捕食シーンを見ながらイメージ
膨らませますわ。



これ見ると、意外と捕食下手なような気がします。
また、しつこくベイト追っかけるようですね。

かなり瞬発力はありますね。

ゆっくり誘ったほうが良いのかも知れませんね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/895-916e44f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ