需要

巨ゾイ&ヒラメ、ブリ狙い!

IMGP0094.jpg

6月に突入し日本海はシーズン終盤です。
これからは太平洋がまさにハイシーズンとなってますが

日本海のヒラメは今が勝負。
ブリはこれからがシーズンですね。

巨ゾイの方はというと日本海では産卵がほぼ終わり
いわゆる「ノッコミ」の魚体は見れませんが

大きいのも徐々に居なくなるのでもう少し釣れるかなと。
そこで、先週末は

贅沢に「巨ゾイ&ヒラメ、ブリ狙い!」ということで
いつもの欲張りフィッシングに、

以前よりお誘いしても、中々時間が合わずに
ご一緒できなかったリッピ~さんと、

ちょうどタイミングよく「今週末ご一緒しませんか?」
とお誘い受けていた、 usshyさんんお二人に

後から合流のミスターマゾイ事y旦那氏の4人で
激磯欲張りフィッシングです。
IMGP0092.jpg


6月も初旬ですから気温もかなり高いです。
狙いの激磯も30分ほど磯場を歩きますので

汗対策がしんどいんですね。
私の場合も、ソイはワームでヒラメ&ブリはジグで

狙いますので荷物もロッド二本にタモ、
さらにシンカーやワーム、ジグなどで下手したら

10キロはあろうかと思われる荷物背負います。
目的地に着く頃には汗でビショビショでございます。

IMGP0093.jpg

IMGP0095.jpg


当然、行きにワンセット、帰りの車の中にワンセット
着替えを持って対処します。

夜も暖かくなってるとはいえ、夜に汗で濡れた衣服だと
辛いですからね。

IMGP0096.jpg

IMGP0100.jpg


また、今回は夕まず目、オールナイト、
朝まず目と時間も長いので、ポイント付いたら

着替えて汗をタオルで吹いてから釣りを開始するわけですが
着いた頃は全裸でいても気持ちいいぐらいです(笑)

激磯フリークのusshyさんは手馴れたもので、
しっかり暑さ対策は行なってます。

りっぴ~さんも、しっかり着替えも用意してたようでした。

さて、玉砂利の浜を歩き、岩を登り、
途中、熊の糞かもしれない糞を発見しながら目的地進みます。

IMGP0098.jpg


難所を乗り越え、奥に投げ釣り師が見えますが、
目的地は貸切でございます。

時間帯も私は下の子の運動会が午後から入り、
りっぴ~さんもお仕事と言うことで、出発も遅く

スタートフィッシングがちょうど夕まず目の
ゴールデンタイムでございます。

IMGP0101.jpg


ワームで岬を中心に3人で両サイド攻めますが
反応薄いんですよね・・・。

巨ゾイとは言いませんが、マゾイの良型期待しますが
私はまったく反応ございません。

一方、お二人はアブラコを少し掛けてたようです。
さらにりっぴ~さんが48センチのアブラコを

日暮れマ間際ヒットさせてます。

そして日暮れでございます。
遅れてきたy旦那氏も合流し、ソイタイム突入です。

がぁ!しか~し、まったく反応ありません。(汗)

ここの夜釣りで反応ないのも
考えられねいんですけど・・・。

少しづつ移動しながらポイント探るも反応なし。
完全にリグもデカゾイ仕様なので

シンカーを落としてみますが、私は反応なしで
ございますね。

ただ、ガヤは際をのぞき込むと群れてるのが
見えるので、りっぴ~さんが軽目のシンカーで

少し上げてるようです。

さすがに久々のオールナイトですので
休み休みロッド振りますが、休んでると

「ぷーん」と蚊がめちゃくちゃ寄ってきます。
少し磯で寝ようと思いますが、

タオルで顔隠すも、皮膚の少しでも露出があると
そこが刺されて痒いのなんのって・・・。

蚊が寄るぐらい風が無かったってことなんでしょうね。
明るくなると、蚊もいつのまか居なくなってました。

明るくなる間際にワームで再開すると、あたりが増え始めます。
しかし乗せられないんですよね~。

あたりからして小さいのは分かるのですが、
ようやく乗せると、案の定ガヤでございます。

IMGP0104.jpg


結局、期待の大型マゾイは4人の内
誰にもヒットせず夜明け迎えます。

私は軽目のジグと重めのジグを振り始め、
ヒラメ&振り狙いにチェンジです。

するとすぐにあたりがあり、中々の重量感ですね。
上げてみると、ルアーがラインに絡んで小型のマゾイが

IMGP0105.jpg


ヒットしてました。重いはずです・・・。
少し期待してたのですが(笑)

しばらくすると横でワームを振っていた
y旦那氏のロッドが弧を描いてます。

見てると良型のクロゾイヒットさせてました。
まさにこの磯のパターンですね。

明るくなってからヒットします。
ちょうど40センチだったようです。

IMGP0106.jpg

さらに十数分後、さらにy旦那氏のロッドが再び
弧を描きます。

今度は先程より良い型です。45センチのクロゾイ!
y旦那氏絶好調ですね~。

IMGP0107.jpg


軽目のジグにヒットしないかなと思いましたが、
私のロッドには結局巨ゾイはヒットせずです・・・。

そして休み休みですが、ブリ狙いで重めのジグをショートピッチ
ジャーク中心に振りますが、反応ございません。

流石に夕まず目から夜通しやってますので疲れもピークに。
いつのまにやら振り狙いのアングラーさんも

3人ほど集まっており、無風べた凪ぎの海面に
ルアー降ってましたね。

IMGP0109.jpg


流石に疲れもピークに達し、誰からともなく
後片付けを始めます。

そして5時過ぎには終了でございます。
帰りもゆっくりゆっくり進みますが、やっぱ汗だくでしたね。

もともとロングロッド持ってなかったりっぴ~さん
駐車場に着くなり「課題が見つかった!」と。

磯場でのロングロッドの必要性は痛感して
話されてましたが、汗対策の通気性が良く

汗を透すウェアーが必要だと感じたようです。

ウェアーは発ジャかゼビオで今日にも買うと言ってました(笑)

ロングロッドは今週中に買うそうです。

これで、チーム激磯のメンバーが二人入隊です(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/892-9cfee750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ