需要

多分、今年最後のカレイの投げ釣り!

P6150135.jpg


春、シーズンもあっという間に過ぎますね。
すでに6月の2日ですからね。

5月はサクラマスだのっこみ巨ゾイだ、カレイだと
釣りもの満載シーズンです。

幸い週末二日で休みがあるので、一日は釣り、
もう一日は家族サービスと出来ますが、

その一日の釣りで波風の条件が合って、
尚且つ釣れないと、楽しめないというか、

言ってみると、色んな釣りをしすぎですね(笑)

釣りたいものが多すぎて、タイミング逃しちゃうんですよね。
春のカレイの投げ釣りもそうで、

カレイは食べて美味しいので、何とか釣っておきたい
ところで早6月。

日本海は完全に終盤でございます。

そこで今回は確実に釣って、カレイの投げ釣りは
終了させて、ヒラメやブリ、再び巨ゾイに

移行したかったので、ポイント選びに苦慮致しました。

釣友S氏から今週はカレイに行こうと
誘われていたので、思い出す2003年6月14日に

刀掛けの爆釣がございました。

今だ話しますが、夕方カレイの入れ喰い、
暮れてからハチガラ、明けてから再びカレイと

まさに大爆釣でございました。
(最初の画像が当時のS氏一人だけの釣果です)

そんなのもあり、

磯にしようかとも思いましたが、今年の傾向からして
遅れ気味に推移してるのと、磯は当たり外れも多いので

結局リベンジと言うことで岩内の沖防波堤に
向かうことにしました。

東京 レーシック
IMGP0051.jpg


今回は久々に村雅くんもお誘いし、3人で防波堤渡ります。
午前3時に渡り帰りは12時でございます。

9時間か・・・。なげーなー(笑)

幸い渡る釣り人も7、8名程で少なめです。
ピークは過ぎてるけど釣れるべさ!

と期待も膨らみますね(笑)

ポイントを下船場所から少し戻った西防波堤が
見えるところまで移動します。

そして3人並んで投げ竿セットします。

予定ではカレイを20枚ぐらい釣って、
ヒラメもルアーで狙いつつ、

もしかしてブリも回遊してるのではないかと
思われますので、ヒラメ一枚、ブリ一本ゲット

出来ればいいかなと。あくまでも予定です(笑)

IMGP0058.jpg


とりあえず、投げの方は天秤仕掛けと誘導式仕掛け、
自作したものですが、塩イソメで二本投げておきます。

そして放置しておいて、ブルーバッカーでジグを
振って朝まず目の良い時間帯を、カレイ&ヒラメ

狙いでございます。

するとS氏が「あたりだぁ!」と言いながら、
竿を何ども上げてます。

IMGP0056.jpg

IMGP0057.jpg


村雅くんもなんと5本の投げ竿を忙しそうに上げたり
投げ直したりしてます。

私もしばらく移動しながら一通りポイント
探ったら投げ竿のところまで戻ってあたりが

ないか確認します。

村雅くんに「釣れた?」と聞くと「いいや」との返事。

S氏にも尋ねると「ちっちゃいのばっかりだわ」と。

どうも小さいのが相当いるようで、
あたりは頻繁にあるのですが針掛かりしないんですよね。

投げ竿に集中しやっと合わせると、メゴチだったり
ギスカジカだったりって感じです。

IMGP0054.jpg

IMGP0053.jpg


それでもぽつーり、ぽつーり、リリースサイズも
多いですがマガレイの唐揚げサイズがたまに掛かります。

IMGP0061.jpg


その間に今度は今シーズ初振りとなる
コルトスナイパーにカルディアの4000番で

ジグの60gを振ります。リールもかなり軽いのですが
流石に振り続けるのしんどいタックルでございます。

ヒラメと同じように広い防波堤探り歩きますが
ノーバイトですね。まぁそう簡単には釣れませんね。

そして再び投げ竿に戻りカレイに集中。
あたりも結構あって、時間はかなり早く過ぎる感じです。

IMGP0059.jpg


晴れの予報でしたが、雲がずっと掛かっていて
風もなくかなり過ごしやすい気候ですね。

夜中に起きて出発というのもあったので
防波堤で小一時間ほど睡眠タイムも交えます。

S氏と村雅くんは2、3時間は寝てたんじゃないかな。

睡眠タイム後、再びヒラメ狙いで、ヒラメ狙いの
最終兵器、岡ジグLT30で探り歩きます。

どんどん、防波堤の西側へ移動しながら
ポイント探り、中間付近でキャスト、着底、

そこ付近をスイミング、ストップ。スイミング、
時々ジャーク&フォールと

誘いに変化を入れながら探ってると、
手前に来たところで、強烈なバイトです!

やったぁ!ヒラメだ!と思ったところで、
すぐに魚の影が見えたのですが

あれ?巨大なホッケ?

いや、35センチ程ありそうなアブラコで
ございました。(笑)

IMGP0060.jpg


まぁそう簡単にヒラメも釣れないわね。

結局ルアーに反応したのはそのアブラコのみでございます。

そして20枚は釣りたかった唐揚げ
サイズのカレイを何とか目標達成すべく

IMGP0055.jpg


投げ釣りに再び集中します。
相変わらず、あたりはかなりあるんですよね。

やはり同じようなペースでメゴチ、ギスカジカ、
リリースサイズ、唐揚げサイズと

ぽつーら、ぽつーらといった感じ。

それでも12枚ほど自分で釣って、S氏と村雅くんから
少し頂き家族分はキープできました。

やっぱりカレイは唐揚げだよな~。
ヒレのパリパリの食感がたまりません。

IMGP0065.jpg

IMGP0073.jpg



噴火湾でカレイば爆ってるようですが、
これからはヒラメ、ブリ、巨ゾイあたりに

集中したいですね。

最後に、チーム激磯K夫婦さんからこんな嫌がらせ
写真が届きました!

マゾイの54センチだそうです。でっけ~。

120601_183114.jpg
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/891-e7a4c3e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ