需要

モッタ海岸で巨ゾイ狙い!

IMGP0033.jpg

昨年、島牧側から入る冷水茂津多岬一歩手前まで
行ってみましたが、時期も7月だったこともあり

何とかデカゾイシーズンの5月には一度
行ってみたいと思っておりました。

そんな時にたまたま毎年、冷水茂津多岬の
手前で釣りをするという人と偶然に合い、

5月に毎年行ってるが過去に50アップ
のクロゾイ、一晩で3匹釣ったことがあるという

話を伺い、居ても立っても居られませんでした(笑)

詳しくポイントも伺うことも出来たので
たまらず9月にチーム激磯の

メンバーk夫婦さんと下見に行っておりました。

当日は波があったのであまりロッド振れませんでしたが
来年こそ、5月に行きましょうと

約束をしていたところです。

そして今年です。波風の具合や休みの都合など
何とか5月最終週に約束し

行く予定を立てておりました。

が、今度はお隣のオコツナイ海岸で熊騒ぎで
ございますね・・・。

1234429_49063594.jpg
▲イメージ画像

しかも釣り人追いかけ回されてるし・・・。

熊、怖いですからね・・・。

天気も微妙だったので心配でしたが
熊もかなり心配です。

熊と遭遇した話も、人づてに詳しく聞けたり
まぁくんのブログに紹介もされ

頭の中で熊の妄想が広がっております。

ただ、デカゾイ強いシーズンも終に近いし、
昨年、下見までしていたので

とりあえず行きましょうと言うことに。

向かうと、波風結構あるのよね・・・。
熊どころじゃなく、磯場に出れない可能性も

ありそうです。

最悪、弁慶右磯か、西風だったので
風を交わせる山中海岸あたりにしましょうと

話しておりました。

時間も早めに出たので、途中、車から降りて
海岸の様子を確認しながら進みます。

最初に風を交わせそうな栄浜あたりでも
かなりの強風です。

そしてオコツナイで車止めて様子見ると
なんと、車が一台止まってます。

しかも、降りてみるとちょうど釣り人一人が
奥に歩いて向かってるのが見えます。

IMGP0017.jpg


あぶね━━━━!!(-_-;)

しかも、熊注意の看板出てるのに━━━━!!

次に狩場トンネル手前の磯で様子見。

すると車が一台海岸側に止まってます。
人も一人乗ってますね。

山側に車止めて様子見ます。
ホッケ釣りの人たちが見えますね。

釣りバスっぽいのも一台止まってます。
ゴムボの人も一人居ますね。

すると、海側に止まってた車のおじさんが
車から降りて話しかけてきました。

来てるジャンバーを見るとどうも島牧村
の人みたいです。

レーシック用語集
話をすると熊を見張ってたハンターさん
だそうです。

色々話を聞けましたので整理すると、

・狩場トンネル前の磯に熊が出て見張っている。

・先日もホッケを取られた釣り人が居た。

・熊はこのへん一体沢山いるらしい

・オコツナイの熊は射殺したそう。

・すでに島牧で3匹?射殺してるそう。

・手負いの熊がまだ一匹逃げてるので危ない。

・熊は釣り人のホッケを狙って海岸に降りてくる。

・人と見ても逃げないらしく、爆竹など音で
威嚇してもじっとしている。

・かなり急な斜面も登るらしく海岸に降りてくるのは
ちゃんと道があるらしい。

・熊の肉は血抜きをちゃんとすれば美味しい。

こんなところだったかな~。

最後に釣りするのは止めろと言えないが
人の居るところに行けよ。

と言われました。

風もあるし、沖にはうさぎも跳ねてるし
寿都まで戻るつもりで

海岸の様子だけ見て帰ろうと言うことにしました。

しかしモッタに着いてみると波風弱い・・・。
車も二台ほど止まってます。

IMGP0019.jpg


窓岩で釣りをしている投げ釣りの人も見えますね。

結局、波風弱まる方向の天気予報信じて
向かうことにしました。

しかし、熊怖ぇ━━━━!!(~_~;)

途中、爆竹を鳴らして、リュックに鈴も付けてます。

万が一に備えてかまも持参です。

IMGP0018.jpg

IMGP0020.jpg

IMGP0021.jpg


ハンターさんの話聞いたので
山の斜面気になりますね・・・。

IMGP0022.jpg

IMGP0023.jpg


海岸線を歩き、大きな岩を昇り降り、
岩のトンネルくぐって

IMGP0024.jpg

IMGP0025.jpg

ポイントの巨岩目指しますが、ゆっくり進むも
意外に早くつきましたね。

IMGP0026.jpg

IMGP0027.jpg
▲巨岩です。

さて、昨年下見した岩まで辿りつきましたが
波も弱く、風が少しあるぐらいで

条件はバッチリです。

IMGP0028.jpg

IMGP0029.jpg
▲この盤でロッド振りました。

まずは、サクラマスが居るかもしれないので
ジグミノー投げてみます。

30分程ですが反応ございません。

隣の岩に乗ってるk夫婦さんは一投目で
アブラコ掛けてますね。

そして回遊のクロゾイ意識しながらジグにチェンジです。
足元は結構浅い感じです。

IMGP0030.jpg


コーストガイドの空撮でも分かりますが
深みは遠い感じですね。

底を取ってジャーク&フォールで誘います。
根掛りもあまりしません。

数投目にコツっとあたりが来ました。
かなり軽いです。

するとまだホッケが居ましたね。

IMGP0032.jpg

IMGP0034.jpg


6時頃にはにワームに変えます。
6号シンカーのテキサスリグに赤パルスです。

ボトムを意識しながら放射線状に探ります。

こちらも数頭目。ボトム取って少しステイしてると
コツっと小さなあたり!

巨ゾイ特有の小さく吸い込むようなあたりです。

とりゃーと合わせます。

乗ったぁ~!

ロッドがしなります。ロッドを煽りながら反動で寄せます。
必死で巻いていると三歩から帰ってきた

k夫婦さんも傍に来ていました。

海面に現れたのは狙いの巨ゾイ。

タモ入れしていただき無事ランディングです。
のっこみではありませんでしたが、

測るとちょっとスリムな43センチの巨ゾイですね。

IMGP0035.jpg

IMGP0037.jpg


まだ、明るい時間帯の6時半ころです。

次に数を期待しながらロッド振り続けます。
薄暗くなった頃に子アブがヒットですね。

IMGP0038.jpg


しかしその後が続かない。

すっかり暗くなって、小ゾイどころか
期待の50アップはまったく出ません(-_-;)

あたりも遠いっす。

小さなあたりがたまにあるぐらいでガヤもいませんね~。
やっと小さなあたりで乗せられたのが

小ハチガラでございます。

IMGP0040.jpg


反応がないの相談し、で移動しましょうと言うことに。

トンネル抜けてお隣の弁天島行くもあたり
一回あったきりでまったく釣れませぬ。

漁港で試すもこちらもダメ。

こんなに反応無い日も珍しいです。

結局12時過ぎまで粘りましたが
帰りの道のりも考え終了とすることに。

30センチクラスでいいから2、3匹欲しかった
ところですね。

そろそろヒラメもきになるし、カレイも釣りたいしな。
巨ゾイも釣り足りない・・・。

体が三つ欲しいところですね・・・。

IMGP0045.jpg
▲刺身で頂き!息子ぱくついてます。

IMGP0047.jpg
▲あら汁!ほっぺの身がぷりぷり!
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/890-5a8eeefa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ