需要

狙いの巨ゾイがやっと出ました。

IMGP7408.jpg


ゴールデンウィーク中
はなんとか出したかった巨ゾイ。

条件にも恵まれませんでしたが、
結局出ずじまい。

そこで今週こそと意気込んで、
何とか昨年下見したモッタの巨岩

付近で50アップ出しちゃるぜー
と思っていたところにあいにくの波風ですね。

北風があって波もそこそこあります。
北風避けれて、巨ゾイが釣れそうなところか・・・。

あそこしかねーな。

ということで今週は以前よりお約束してた
チーム激磯に入隊した(笑)

しょーたさんと向かいます。
そして激磯と言えばy旦那さんとは現地合流です。

レーシック 料金
案の定、小樽あたりからかなり
沖ではうさぎが跳ねてますね。

釣りが出来るかかなり心配です。

積丹が近づいても、うねりがありますね。
いつもは東と西積丹では

野塚あたりで波の状況変わるのですが
通過してみると波がありますね・・・。

ただ神威岬で大きく陸地の方向変わるので
越えてダメなら漁港しか選択肢

なくなりますね。

そして、神威岬を過ぎてトンネルを抜けると・・・

波が死んでる!やった!と、
しょーたさんと釣りができそうなので
つい、声がでちゃいました。

釣り場はバッチリ風裏になりそうです。

前置きが長くなりましたが、
現地でy旦那さんと合流して

ポイント目指します。

IMGP7399.jpg

IMGP7400.jpg

IMGP7401.jpg

IMGP7402.jpg

IMGP7403.jpg


玉砂利の海岸を歩き、岩を昇り降りし、
30分ほどで到着です。

釣りの開始は午後4時半を回ってました。

明るいうちはサクラマス、暮れてから
巨ゾイ、間違ってヒラメ狙いです!

あくまでも狙いです(笑)

と思いながらも、ルアーはジグからスタートです。
ちょうど風裏となる南の方向むいてますが

時々岬先端から来るうねりが結構ありますね。
ロッド振るには支障なさそうですが

範囲が限られそうです。

30gのジグで底、中層、表層など
何が釣れてもいいように、

様々なレンジ探ります。
10分。20分振り続けますがあたり
ございません。

すると右側で同じくジグを振っていた
しょーたさんに何やらヒットした模様です。

IMGP7404.jpg


少し離れていましたが、どうもホッケらしいです。
例年ならゴールデンウィーク過ぎたあたりから

下火になりますが、まだまだ居るんですね。

しかも結構なうねりのなかでしたから
何が釣れたのだろうと思いましたが、意外でしたね。

そこで、少ししょーたさん側に移動して
うねりの中にジグを投入してみます。

底付近まで落とすと、「コツッ」とあたりが。
あおると乗りましたね!

バッチリホッケがヒットです。
その後、同じ位置で振り続けると

IMGP7407.jpg


なんと一投一匹ペースの入れ喰いになります。
キャストして底に落とし、

一回目のジャークでヒットしてる感じです。

ちぎっては投げ、ちぎっては投げではないですが
キャストすればヒット、

キャストすればヒットです(笑)
ジグが全て口に掛かってますので

明らかに喰いが立ってますね。
しょーたさんも同じような感じで

ヒット重ねてます。

すると・・・疲れます(笑)

ホント笑えるぐらい釣れます。
ウキ釣りと違い手返し悪いので、

キャストして、遠目でヒットしますので
巻き疲れですね。

IMGP7405.jpg

IMGP7406.jpg


一時間ほど爆釣モード続きましたが、
薄暗くなり始めると共に少しあたり遠のきます。

少しヒラメが釣れないかと期待しちゃいますが
うねりが強く、ヒラメは期待薄ですね。

そして、ワームに持ち替えて巨ゾイ狙いに
チェンジです。

赤パルスにZ式シンカー7号、テキサスリグで
キャスト開始です。

なぜか当日はガヤが薄かったですね。

以前、入磯したときはかなり魚影濃かったんですが
暗くなってからはほとんど釣れません。

たぶんうねりが強かったせいかもしれませんね。

ジャーク&フォールやスイミングで誘っていると
何やらヒットです。

期待のソイかな?と思いつつ巻いてると、
またまたホッケでございます。

IMGP7409.jpg


暗くなってからもホッケですね。
ソイはどご行ったあーって感じです(笑)

とにかく巨ゾイをイメージしながら、
一度ボトムに落とし、ちょっとステイ。

そしてジャーク&フォール、そしてステイ。
これを繰り返します。

すると何投目かに最初のフォールでステイ
させてると小さなあたりです。

春のノッコミ巨ゾイパターンは
このあたりがだいたいのパターンですね。

少し待って、思いっきり合わせます!



うりゃぁー!乗ったぁー!


「重いー」と心で叫びながら、必死でロッド
煽りつつ、巻きますがホントに重いです。

ホッケ釣りでかなり腕が疲れていたので
巻き寄せるのかなりしんどいです。

ようやく浮かせて岸際に寄せてくると
大きな魚体が見えますね。

y旦那氏にタモ入れをしていただき
無事ネットインでございます。

かなり太かったので目測50センチ
近くありそうでしたが、測ると45センチ。

IMGP7412.jpg


ようやく、狙いの巨ゾイゲットでございます。

ただし、もっと釣れるのではないかと
ロッド振り続けますが、

ソイはそれっきりなんですね。
アブラコぐらいかかるかなと思ってましたが

ガヤ、アブラコはほぼ皆無でしたね。
波が収まっていれば、
もう少し期待できると思いますが。

それでも、直後にかなり重いのが
岸際でヒットしましたが、こちらは

47センチの特大ホッケ(笑)

IMGP7415.jpg


その後はパッとしないのでジグヘッドに
替えてスイミングするとようやく

ガヤのヒットでございます。

IMGP7416.jpg


やはり遅くなりと魚の反応もなくなりいますね。
あたりが遠のいたところで終了でございます。

もう少しソイを楽しみたかったところですが
波風の条件が悪かったので仕方がない。

予想通りノッコミが釣れたので、
もう少し釣りたいところですね。

ホッケはこれで充分満足出来たので
もう少し、巨ゾイ、あ!サクラマス釣ってない。

あ。カレイもだ。ヒラメ始まっちゃう!
と、忙しい春シーズン、狙いものがいっぱいで

困りますね・・・。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/886-de5687f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ