FC2ブログ
需要

久々のクロゾイワームフィッシングでやんす。







26日ソイの引きを堪能したくなり、まだまだ寒いが夜釣りでチャレンジしてみた。雪も落ち着き風もなく気温も氷点下ではあったがまずまずの条件の中午後5時に美国漁港に着いた。

すっかり日も長くなりまだ薄明るい。満潮が5時半であったので少し期待したが外防波堤基部、暗くなってから中防波堤と移るが水がきれいに澄み渡っていて魚の気配が感じられない。そこで思い切って余市漁港へ移動した。
午後7時半には中防波堤中間付近の外灯下で雪をかきわけながら7フィートのルアーロッドにグラスミノーLミッドナイトグローで外海側、内海側と攻めてみるがいっこうに反応がない。

魚影の濃い時には泳いでいるのが見えるのだがまったく見えない。あきらめて最後に中防波堤の最初の曲がり角の外灯下でキャストして見る。2投目で20センチ程のクロゾイがヒット。しかしその後が続かない。

ワームをこの間、色々な形やカラーバリエーションで試すが反応なし。そこでソフトルアーをバグアンツ4インチパールグローで試してみることにした。
このソフトルアーは甲殻類のエビに似た形をしており、複雑なレッグが取り付けられている。これで協力に根魚にアピールすることができる。

ボトムパンピングでちょんちょんちょんと、まさにエビが海底からお尻を持ち上げて逃げるさまを演出し、その後は穂先を下げてまた底に落とし、その繰り返しで誘ってみた。

これがズバリで大きさが気になってはいたががっぷりと22センチ程のクロゾイがワームをくわえてあがってきた。

その後は23センチ、27センチと追加。明らかに20センチ以下のものはリリースをして寒さに耐えきれなくなり、正味1時間ほどで撤収。3匹をキープ、リリース2匹であった。

リグは最初はジグヘッドで試したが根掛かりがあるのでテキサスリグでフックをワームから出さないようにした方が根掛かりも減るし、演出もしやすいだろう。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/880-60e543e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ