FC2ブログ
需要

クロガシラは何潮で釣れるだろうか?







潮周りとクロガシラが釣れる確率を例のデータベースで検証してみた。上のグラフは件数で比較してみた物である。
魚を「クロガシラ」、地域を「小樽」で絞って6万件のデータベースで数をあたり、日にちが特定できる793件で潮周りを調べた。

大潮224件、中潮301件、小潮149件、長潮57件、若潮62件と出てくる。数だけみるならば中潮が多いわけだが、潮周りはほぼ15日周期。

当然週末や休みの日にしか釣りに行けないわけだから中潮が15日周期とすると6日あって当然有利となる。そこで大潮(4日)を100として見て、日にちの条件が同じになるようにパーセンテージで上の数字にかけてみる。

すると中潮が200.4、小潮が198.6、長潮が228、若潮が248と言う数字になる。と言うことは大潮は224だから若潮→大潮→長潮→中潮→小潮の順番になる。

これだけだとクロガシラは潮周りにあまり関係なくまんべんなく釣れそうだが、これに時間帯や海水温度などの条件で絞り込めば、どんな条件で釣れるかが絞れることだろう。

ちなみに19・20・21日の潮周りは長潮・若潮・中潮となっている。海が凪ならば相当チャンスだろう。と思う。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/874-61c439ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ