FC2ブログ
需要

苫小牧沖防波堤流し釣り初挑戦!





期待はずれでございました。まだ時期が早いような気がします。船頭いわく「濁りがあってだめ」といっておりましたが、東の風がけっこう強くて一番長い東の防波堤裏側でしか最初の内は釣りになりません。
高速道路での千歳あたりまで雨は降るは風は強いわで、どうなることかと思いましたが苫小牧に着いてみるとなんと晴れ。出発の時は風は残ってるもののなんとか釣りになりそう。

付いてみてやられたと思ったのは「場所取り」があったのです。知らなかったよ。先客が「ここ人居るから」と船尾の角を指さされます。もう人グループは船首側に陣取ってます。

「ここ空いてるから」と船の中央部を船頭の仲間(船員?)に指示される。流しが始まってみると聞いてはいたが船首を頭に防波堤の縁に付けます。これじゃ縁に付いてるアブラコを狙うと船首が有利じゃん。

それでもアブラコ対策で考えていたエコギアのバグアンツ4インチ赤をキャロライナリグで攻めるも船の横だと後ろが気になってキャストもままならず。

そんな不利だろうと思われた状況だったが明るい内は、何度か場所移動繰り返し、ハナレの裏側や一本防波堤のそばの防波堤で流すも、ワーム、エサ釣り含めて船中一匹も釣れません。

日が沈みかかりまた最初の防波堤の裏に移動してみたが、やっとそこでワーム釣り氏がカジカ1匹。「内側に移動して釣れなかったら上がろう」と船頭の言葉。

移動し灯りも煌々とエンジン音高らかに最後のチャレンジのソイ狙い。しかしこんなに明るくうるさかったらソイにげるべさ。そんな心配のなか何とか大物狙いのジグッヘド11gにパワーシャッド4インチグローで23センチほどのクロゾイゲット。

そうしていると周りでもクロゾイがぽちぽちあがり始めました。エサ釣りで最高17匹釣った人も居たようです。ちなみにエサはサンマ。平均5、6匹と言うところか。40センチぐらいのも少し確認出来ました。

相当な揺れの中、心配された船酔いも酔い止め飲んで克服し、結果私の釣果は32センチを筆頭に4匹のみ。

流し釣りはもういいかな。。なんかしょうに合いません。。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/855-58691fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ