FC2ブログ
需要

6月中旬の石狩新港西防波堤手前岸壁(2)







晩ご飯を早めにすまして今日も行って来ました。
現地到着は午後6時半ぐらい。投げ釣り組が7、8組みと言うところでしょうか。中にはバーベキューを楽しむグループも。バケツをのぞき込むと小型のカレイやアブラコなど入っていました。

中間ほどが結構あいていたのでこれはラン&ガンできるなと思い海に向かって右端から流します。リグはダウンショットでエコギアパワーワームミノー5?1/2ピンク(色はおそらく廃盤)。

このあいだ家の金魚の水槽でシェイキング実験をしたところこれはお魚さんにしてみたら「たまらんばい」と言う動きをしてました。(実験風景近日公開予定)

ここは水深が結構ありカレイ場、そして石狩沖ではヒラメが捕れるので絶対居るはずです。2003年釣り新聞のデータに8月13日の夜8時過ぎに西埠頭で58センチが夜光ワームで釣れたとのデータがあります。

夜釣りにかけて本格的に狙うのは2回目ぐらいですが、なんと言っても自宅から車で15分はうれしい距離です。でも釣れなければ時間かけてでも遠くのほうが良いですが。。

流してるとはちまきをしたお兄さんが「何釣ってるの」といって近づいて来ました。「ヒラメです」と答えたあとに「ここでまだ釣ったこと無いですけどね」と付け加えたが。「おおー大きいのは居ないと思うけど小さいのはいるべ」とのお言葉。

しかし反応は皆無。途中たぶんマガモだと思うのだが海を泳いでました。でも淡水の水鳥なのに本当かな?でも体の色がカモっぽい。そういえばカモメが街中に住み着いている話は結構あるが逆に淡水でエサが取れなくなったとか?

と言うわけで西埠頭のテトラの先端までやってみたがヒラメは出なかった。クロゾイ狙いでジグヘッドにブラスミノーに切り替えるもあたり数回のみ。

とても堅い竿に加えて、ファイアーラインなもんだからメチャのりにくい上、鏡のような海面で喰いも激シブです。それにしても西防波堤先端とても浅くなりました。

で、午後10時半には元の岸壁ですこしパワーシャッドに切り替えて流すもあたりなしで終了となりました。車に戻ると釣友T氏から岩内の漁業埠頭で、そのまた友人が1枚上げたとメールが入ってました。

▲帰りに撮った月ですがうまく写りません。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/834-1fa07e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ