FC2ブログ
需要

1日400キロ走破!!












そういえば考えてみると、最近お持ち帰り用のお魚をぜんぜんキープ出来ていない。家族全員魚好きなのだが、特に娘が刺身が大好物。そこで天気予報を見ると日曜日に天気が崩れる見通しとなっていた。

なので金曜日の夜から行ってソイ狙いつつ、明けてからヒラメなんぞ先週の下見を生かして釣りに行こうと決意。しかしいろんな意味で疲れた。。。
まずは大岸漁港に午前3時頃到着。先週下見をしてあるのでまずは、外防波堤先端内海側に行ってみる。ちょっと驚いたのは太平洋は潮位差が多きいとは知っていたものの、

防波堤を波が洗う勢いだ。波の予報は1mとあったが外側は少しうねっている。そこでチャンスと思い水温計で海水温度を計ると16度程。外気温より少し高めだ。
09大岸2.JPG
大岸漁港は言わずとしれたソイが結構釣れる漁港。札幌から2時間弱で行けるので積丹方面に行くのを考えると少し遠いくらいなので気が少し楽だ。そこで今日は確実に釣べしと言うことで、グラスミノーミッドナイトグローLサイズをキャロライナリグで攻める。

しかし、あたりは遠い。何とか尾びれが綺麗なちびマゾイかかるのみで持ちかえリサイズがでない。結局あたりこそまずまずあったが、同じようなマゾイ2匹釣れたのみ。1時間もすると薄明るくなってきたので、隣の大鉾岸川河口海岸へ。

すると予想はしていたものの波が結構あります。釣りは無理と判断し大岸漁港の内防波堤外海側に戻る。テトラ越しにパワーシャッド5インチヒラメレッドで攻めるも反応なし。

そこでなんか釣らなくてはとの思いで、高速乗って思い切って白老漁港へ移動した。サクラ狙いのアングラーしり目にひたすらテトラの穴釣りでアブ狙い(笑)ここでも小型のカジカやあたりは来るがお持ち帰りサイズが出ないのでちょっと思案。

途中、虎杖浜の温泉「ほくよう」で疲れを癒して、帰るのがもったいないので
思い切って実績のある室蘭北外防波堤へ。午後3時ぐらいになってました。でも防波堤は投げ釣り組がびっしり。
09室蘭北外4.JPG
仕方ないので少し空いていたテトラ上からやってみます。ダウンショット、それからパワーシャッド、メタルジグと試すが出ません。他にも結構ヒラメ狙いのアングラーが隣の海岸線までいますが、釣れている様子がありません。
09室蘭北外2.JPG
09室蘭北外3.JPG
すると事件が。。警察が来ます。続いて救急車、消防車が防波堤の付け根へ次々到着。どうも釣り人が落ちておぼれたらしいと言うことです。すでに亡くなっていたようで、担架で運び出され釣り場を出ていきました。

ホント釣りはひとつ間違えると危険な遊びなのでライフジャケットの着用はもとより、単独釣行はなるべく避け、体調管理などもしながら無理なスケジュールではしない、危険な場所には入らないなどしながら楽しみたいものです。

結局、1日400キロ以上走りお持ち帰りなし。魚屋で買った方が安上がりだってね。とにかく疲れた。。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/825-da0c9b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ