FC2ブログ
需要

ねばり強くヒラメ通います。でも他の釣りもね!





今週で3週目の大岸海岸。でもホント通わないと分かりません。ヒラメ情報はシーサイドショップで聞いたもんだから、狙いたいし、ソイもいい加減喰いたいし、投げ釣りも中途半端だし、今週はまとめてやっちゃうべしです。
今週は若潮廻りで潮廻りはあまりよくありません。しかーしソイぐらい釣れるべってことで、土曜日の夜中11時に札幌でます。そして翌1時半には大岸漁港に着きました。

やっぱ潮が動いてません。これはまた釣れんのかなと脳裏によぎります。内海側は無理としても今日は投げ釣り組みが少なくなってるので、外海側でやってみます。今回は単独釣行はなるべく避けかったので釣友S氏とたしか1ヶ月以上ぶりの釣行です。

S氏ウキ釣り、私ワームでやりました。渋かったもののS氏30センチ近いクロゾイゲット。私もいないのかと思っていたところに釣りあげたもんだから粘りました。

それから二十数センチが来ました。すいません写真ありません。その後あたりは来るがフッキングがあまく乗らないものの何度となく来ました。でも今日はもしやヒラメちゃん、でもたまにカレイを釣りたかったので止めようとおもっや先に

来ました良型アブ43センチ。7フィートルアーロッドに8lbラインでフロロ5号にリーダー組んだラインシステムに。うぉっし!!。

アブにうつつを抜かしてる暇はないのだ。こんな波の無い日にヒラメをやらないわけにいかん!S氏に大岸岬にカレイを狙いに行っててと告げ、私は小鉾川河口海岸でヒラメ狙います。

だが簡単に出ません。やっぱね。大岸岬でワーム振るもやはりでず。そこで釣りを楽しみたいので臨機応変、投げ釣りにチェンジ。!!久々振ります。投げザオ。来るのは手のひらイシモチ、マガレイのみですが。。

するとまもなくS氏に30センチマガレイ。おぉーやった。その後手のひらのイシモチやマガレイが釣れて来ます。しかしこの大岸岬浅い平盤なので干潮時しかいれません。


▲カニ博士!これは何カニでございましょう!

正味1時間ですかね。小型のマガレイ、スナガレイ、イシモチ、ソウハチと魚種は出ましたけど、大型はS氏のマガレイのみ。そのうち潮が込んで来たので戻ってまたヒラメちゃんチャレンジするも音さた無し。

すると日曜日と言うことあってか地元の人達による海浜清掃やってます。一人のおじさんに「ここでヒラメ釣ったこと聞いたことあります?」と聞いたら、「ねえよ」とのこと。しかし「船釣りは俺もやるけども7月の下旬からだ」

とのお言葉。なーる。やっぱ噴火湾、大岸方面ヒラメはもう、ちょっと早いようでござんですね。ちゅうことだ。まずまず。

で、最後は留寿都温泉に入って汗流して帰って来ました。浴槽一つ。洗い場四つ。でも200円はうれしいよね。

スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/823-a6fba820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ