FC2ブログ
需要

石狩沖ボーヒラメ調査隊報告。

PICT0329.JPG

PICT0331.JPG

駒大苫小牧昨年に続き優勝ですね。おめでとうございました。で、テレビで観戦していたのですが3時40分花畔埠頭の待ち合わせで終わったのが20分頃。急いで準備をして向かいました。

何とかギリギリ間に合い調査隊員のtukatukaさんと合流。すでに船に乗っておりました。昨日はお疲れさまでした。今日の渡しはたった3名。結局、調査隊員募るも私とtukatukaさんの2名。

もう1名は一般の方でした。そして少し早めの出発。まだまだ明るい4時頃には沖ボーの中間付近に乗っておりました。夕まづ目に期待をはせます。。
渡し船の船長の話では投げ釣りの外道で掛かった話をよく聞くとの事でした。しかしタモを持っておらず、ばらしてしまったような事が多いようだよと。さらに昨日乗船場所の花畔埠頭で両手を25センチほど広げて「こんなのが昨日そこで釣れたよ」とも教えてくれました。

なもんですから「今日は出してやるぞー」と密かに心で気合いをいれてキャストします。タクティクスは先日の岩内ヒットパターンでワームをパワーホッグの4インチに置き換え、テキサスリグで攻めます。
PICT0332.JPG
予想はしていたものの案の定根掛かり多発。1時間ぐらい右に行ったり左に行ったりするがあたりなし。その時でした。根掛かりを外そうとロッドをあおると「ばぎっー」と言うにぶい音で購入時価格数万円(私の一ヶ月のお小遣い分)のロッドが折れました。ショック。。

それよりも今日に限って予備のロッド持ってきてません。するとtukatukaさんが快くスピニング用の予備ロッドを貸してくれました。tukatukaさんありがとう!

人様のロッドなので少し慎重に扱っていたのですが、ははりヒラメはボトムでとんとん攻める方が良いので、ちょっとこわごわやってたのですが、(でもノリーズロックフィッシュボトム使いやすいです。)

日もすっかり暮れかかってから来ました。ヒットです。ちょっと軽めですが「ま、小さなソイだろう。でも4インチだしな。」などと考え巻き上げて手元に近づいた時、キャップライトに手をやり少しロッドから手を離したすきに、

ふっーと軽くなりました。「ばれたーくっそー」ま、軽かったので気を取り直しキャスト続けるとまた来ました。今度はさっきより重い。ゆるめないように注意はしていたのですが、これも手前で軽くなりました。

するとパワーホッグ4インチ黒が見るも無惨にしっぽの方だけで食いちぎられてました。ヒラメだべか。「くっそー」悔しく思いつつもなかなか出ないのでグラスミノーにジグヘッドでソイ狙いに浮気。
PICT0333.JPG
27センチをゲットできました。その後10時までソイ狙いで今度はパワーシャッド5インチ(共に夜光カラー)で25センチを追加し、10時までで結果それのみ。ソイもかなり薄かったです。やはり夏枯れだったんでしょうか。

でもこれから秋シーズンのヒラメも型がよくなるので他の釣りものの合間に狙ってみるつもりです。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/805-a14ffef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ