需要

岩内東外防波堤でサクラマス狙い

IMGP7292.jpg


先週の釣り新聞終面に岩内東外防波堤で
サクラマスが釣れているとの記事が掲載されていました。

年明けの道南での爆発をも彷彿させる釣れ方で
型こそ小さいもののかなり釣れるようなものでした。

しかし釣り新聞効果は絶大で、一度記事が載ると
釣り人殺到するのが常でございます。

そこで、当初は昨年の春のカレイ釣り
をほぼ逃していたために、カレイもサクラマスも

できないかと考えておりました。

そこで思いついたのが岩内の沖防波堤!

あそこならカレイは濃いし、もしやルアー振ったら
サクラマスも!

「二兎追うものは一頭も得ず 」なんてことわざありますが、
カレイがメインで、時間を持て余したら

ちょっとサクラマスでもやろうか考えてました。

ところが、あえなく土曜日の渡しは天候により中止。
そのまま積丹あたりの磯にでもと考えていたのですが

寝過ごしてしまい、朝まず目の時間帯を逃す羽目に(笑)

そこで日曜の朝に、気になっていた岩内東防波堤の
様子見てくることにしました。
IMGP7293.jpg


釣り新聞に掲載されてから最初の日曜日なので
現地には暗いうちに着いて、暗いうちから

防波堤に立てれば大丈夫と思い、
夜明け前の4時過ぎには防波堤基部に到着です。

すると待機中の車が10台程と意外に少ないです。

少しすると準備をし始める、釣り人も出始めたので
こちらも準備開始です。

キャップライトを着けて防波堤基部に向かいます。
3人程が基部で待機中です。

少し離れたところに立ち、夜明けを待ちます。

すると案の定、釣り人も続々集まってきますね。

そして夜明けを待ちきれず、キャスト開始です。
明るくなる頃には、5m間隔ほどサクラマス狙い

アングラーでびっしりでございます。
ただ少し風が強く、陸側から沖に向かって吹いてます。

波はかなり弱い感じですね。

周りでサクラマスが上がってないか確認しながら
キャスト繰り返しますが、上がってる様子ございません。

一時間程たったでしょうか、帰り出すアングラーも
出始めます。

粘れば釣れるだろうと、思いながらも
だんだんとモチベーション下がりますね・・・。

すると最基部側に居たアングラーさんにヒット
したのが見えました。

でもかなり小さめなのが分かります。
でも、釣れるだけいいよね・・・。

ルアーもジグミノー、ジグと投げ分けますが、
一向に反応ございません(T_T)

寒さはしのげるぐらいまでの気温になってきましたが、
こうも反応ないと、寒さも身にしみます。

場所を違うところにすれば、よかったかなと
思い始め、帰りがけにもう一箇所やって帰ろうと決めます。

結局、2時間近くいましたが、目撃したのは
その一匹だけでございます。

やっぱりタイミングなんでしょうね?。
回遊に当たらなければやはり釣れませぬ。

そして、移動場所に思いついたのが
余市の登川河口海岸。

10時ぐらいまでに帰らなきゃならない用事が
あったものの、小一時間ぐらいならロッド振れそうです。

IMGP7295.jpg


着いてみると数人のアングラーさんが見えます。
そろそろ上がり始めてるのかもしれませんね。

昨年だったか、一度バラシたこともあるので
なんか期待しちゃうんですよね。

砂浜の所々にテトラが埋まってあって、
その脇ぐらいから強烈な離岸流出てる時があって

まさに、バラした時はその離岸流の中でヒットしました。
そこで同じように離岸流を探しながらキャスト

IMGP7294.jpg


繰り返してると、やや沖側に鳥山がたってます。
小魚の群れが居たんでしょうね。

なんか期待しちゃいますね。

が、鳥山は陸側には向かわず、陸と平行に
反対側に離れて行きました。

日も差し込んできて、かなり暖かく感じ始めます。

やっと春の釣りを実感できる暖かさです。

が、こちらでは一時間ほど粘りましたが
時間が来てしまいタイムアウトでございます。

本日もこいつでございます(笑)

bobobo-bobo-bobo.jpg


帰りに見たら岩内沖防波堤も
小樽の沖防波堤も釣り人渡ってるのが

見えたので、そろそろよさげですね。

4、5月と良いシーズンに入りましたので
週末の好天を祈りつつ、

計画立てて色んな釣りをしたいですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/8-0fffc4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ