FC2ブログ
需要

積丹岬磯アブ調査part1

PICT0383.JPG



1日のエントリーで紹介している積丹岬に磯アブ狙いで行ってみた。途中、余市、古平と積丹に近づくにつれて海の状況がちょっと怪しい。波の予報は1.5m→1mとなっていたので少し安心していたのだが。。。

秘境フリークの私ですが、夏草が生い茂り急な坂を上り下りし、まだまだ夏の雰囲気が残るこの時期に、とりあえずどんなところか行ってみたい。前人未踏の積丹岬先端はどうなっているんだ。

ほんと物好き意外なんでもない、しかも今回は単独釣行。でも行くしかないっしょ!島武意の駐車場に着いたのは日も高い午前11時前。西からの風が結構吹いています。

観光客がまだまだたくさん居ます。観光バスもいたりして絶景の島武意海岸を人目見ようと集まって来ていました。私一人長靴に長袖、サングラスに竿とタモもって、場違いの格好をして釣り場を目指します。

しばらくぶりの島武意海岸なので入り口が分からなくなってます。しかし誰が着けたかオレンジ色のテープが木にくくってあり目印となっていました。なんとか道が分かる程度のやぶをこいでがけの頂上へそこには絶景が広がります。
PICT0386.jpg
そこは海岸から吹き付ける海風のせいであまり背の高い木や草は生い茂ってません。そこに黄土の斜面が顔を出します。以前は道がもっとはっきりしてたのですが多少分かりづらくなってました。
PICT0384.JPG

PICT0385.JPG
斜面の下の方は案の定、草木の背が高く九十九折れの斜面は笠泊以上に険しかったです。帰りがぞっとしました(笑)。海岸にたどり着き海を見るとやはり、うねりと風。釣りが出来るだろうかと不安がよぎります。

良いんです。今日は。なにか知床半島先端を歩いて目指す探検隊の子供のような気分です。でもやはり釣りたい。これだけの岩場ですから風と波をさえぎれるポイントはあるはずです。

最初の二万歩をかわし玉砂利の道をてくてく歩きます。いや、もっと的確に表現するならば、岩を登り下り、不安定な玉石の上をゆらゆらしながらとりあえずは先端目指します。
PICT0388.JPG

PICT0389.JPG
そして以前い思いをしたカカヤ泊もかわしさらに先端目指します。駐車場から1時間ほどたっただろうか。汗が噴き出ます。しっかりとタオルを首に巻き大事な竿は手に持ち岩にぶつけないように注意します。
PICT0390.JPG

PICT0391.JPG
途中山肌を見ては「他に道はないのだろうか」と長めながら探すも無いようです。やっとの思いで先端到着です。先端は波が岩にぶつかりしぶきをあげています。これはちょっと釣りは無理です。条件が良いときに今度S氏と夜釣りでもするには良いかも知れない。
PICT0392.JPG

PICT0393.JPG
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/793-3676151e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ