FC2ブログ
需要

室蘭沖防波堤もう少し後ですね。

PICT0560.JPG
▲白鳥大橋の上(室蘭しては風が無かったです)
PICT0562.JPG
▲結局南防波堤に渡りました。



50オーバーのクロゾイを狙って(ちょっと大げさですが)室蘭の沖防波堤に9日渡ってみた。当日の朝にロックフィッシュの大会があったようで防波堤をどこに渡ろうか思案のしどころであった。

船頭いわく「南は今日100人ぐらい渡ってたど」「手前のテトラがある防波堤で大きいのみんなあげてるわ」で、行こうとしたが近づいてみると先端は投げ釣り組でびっしり。狙いはソイだったので相当魚にはプレッシャーはかかってるのは分かっていたが、やはり波があるとなかなか渡れないで南防波堤に渡ることにした。
時間は午後4時半頃にスタートフィッシング。まずはボトムの際を先端側から丹念に探ります。リグはテキサスでタングステンシンカーの1/2オンス。ワームをまずはこの日はじめて使うバークレーガルプSWシュリンプ。しかしこのワームはほとんどエサ釣りだよな。反則だべさ。

こつこつ来るがフッキングまではいたりません。なので今度はサンドワームで試してみます。これも反則だべさ(笑)。するとアブの30センチくらいのがかかりました。

そして一度あたりがあった先端左角直下が気になっていたのでサンドワームで探るとずしっーと乗りました。05秋シーズン初のカジカ。

その後20センチクラスのアブ、15センチくらいのハチガラを釣って日没へ。期待のソイタイムに突入です。まずは先日購入したファットフラットをキャロライナリグで攻めます。しかしかなりあたりは遠いっす。
PICT0563.JPG

PICT0564.JPG

PICT0565.JPG

PICT0566.JPG
午後7時を過ぎて潮が少し動き始めた頃、ドンと一発30センチジャストが来ました。その後同じリグとワームでドンと2発目結構な重量感。同じサイズくらいだろうと思いながら巻いてくると直前でばらし。
PICT0568.JPG
今日は活性かなり低いです。しばしあたりが遠のいたのでワームをバグアンツ4インチに。リフト&フォールでどすんと一発来ました。自分でタモ入れをしてサイズを測ると32センチ。
PICT0570.JPG
しかし沖防波堤サイズには遠いです。その後は小ゾイがぽつぽつで一緒に渡ったTさんとTさんご友人がマゾイの良型を釣ってました。不思議と私はクロゾイのみだったのですが、中間付近でやっていた2人はマゾイのみでした。

そして帰りの午後9時には防波堤を後にしましたがまだ時期は早い感じです。10月末か11月頭に再度行ってみようかなと。
PICT0571.JPG
▲南防波堤から見る白鳥大橋の夜景
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/777-bc361cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ