需要

小幌海岸ヒラメ狙い!



昨年行けなかった小幌海岸にヒラメ狙いに行って来ました。
思えば昨年、足の指にソースの瓶を落とし、
びっこひくほどのけがでした。

それが小幌海岸のヒラメの季節と重なり行けずじまいでした。
今年こそは意気込んで居たところに、まぁくんからのお誘いです。

水曜日なんですが小幌行きませんか?との事。昨年の噴火湾爆を逃し、
小幌から噴火湾釣りがはじめられるなら最高です。

潮回りはばっちりだし、天候もよさげ。
何とか仕事のほうも、放り投げ(^^;)昨日行ってまいりました。

まぁくんジャンプポイント動画追加しました。
一番最後です。↓↓↓↓↓↓



久々の電車での移動ですが、今回はノースキャストの平中さんが
事前に大岸漁港からボートで参戦と陸から沖から、両方で攻める予定です。

大岸漁港でボートを下ろすのを見届け、平中さん、
MONSUKEさんが海路より小幌海岸目指します。





残った6人が電車で小幌目指します。電車の時間は7時5分。
乗車10分ほどで小幌駅到着です。

仙人が住んでいたルートから窓岩の平盤に向かいます。
すでに6月ですから草木も生い茂って、くだりにくかったですね。





おかげさまで波もなく、到着時には大潮の干潮で、すでに平盤は
露出しています。








▲窓岩から望む岩谷漢音側




▲窓岩から望む静狩側



流行る気持ちを押さえて海岸を歩いていきます。

一番の難所のジャンプポイントも皆さん無事にこなし平盤到着です。

すでにボートチームは沖でカレイ釣りをしながら待機をしており
連絡を取り合いながら、平盤横まで荷物を届けてくれます。



さて、二年ぶりの小幌海岸窓岩平盤です。当然ヒラメ狙いです。

最近はまりつつある遠投スタイルでエンドークラフトアイオーカスタム
38gをキャストして、広範囲に探ります。

皆さんも当然ヒラメ狙いで思い思いのリグで探り始めます。

1時間経ち、2時間経ち、誰もあたりございません。



誰とも無く、いつも間にか皆さんロックフィッシュ狙いに変更です(笑)
私もブルーバッカ―から岩鬼に持ち替え、ワームで周辺ねちねち探ります。

この辺りの海底はほぼ昆布根で結びがあまくなければ
根掛ってもほとんど抜けてきます。

したがってロックフィッシュ狙いの場合でもボトム思いっきり攻めることができます。
シンカーもテキサスで6号、7号使っても平気ですね。

そして右端に移動し海岸と平行に探っていると中間部付近で
「ここっ」っとあたります。

ポイントがポイントなので間違いなくアブラコです。
元気よく上がってきたのは38センチのアブラコです。



今日はノースキャストダービーのアブラコ部門サイズアップ
狙ってましたが拍子抜けですね。

皆さんも小さなアブラコがぽつぽつといった感じです。

沖のボートでもソウハチガレイがぽつぽつだったそうです。
そう言えば思い出されるのが、大潮の噴火湾は釣れないとゆってぃーさんが
言ってたっけな?。

そこでまぁくんと相談しポイントあきらめ降り口のところと
真ん中の降り口ポイントを、潮が込む前に探りに行こうと言うことにします。

そして先にであきちん@さんと二人歩いて向かおうとすると、ちゃっかり他の人たちは
ボートに乗って岩谷観音側まで移動してます。

ボート6人乗りだから二人抜けたのが好都合だったようで・・・。



次に仙人側ルート降り口付近の出岬で探るもあたり遠いんですよね。
かろうじて太いアブラコ出て、こいつは登録サイズだ

なんて思って計測すると40センチジャストでございました。
これじゃ日本海とサイズ変わりませんね。



さらに潮が込みだす前に真ん中ルートの下も探りたく移動かけます。
しかし以前50アップも出たところですがまったく反応なしでございます。

電話で岩谷観音側の様子聞くとなんとノースキャスト店長が
55センチのアブラコあげたとのことです。

やってくれますね?。

陸が釣れないのでボートで数名釣りをしていたまぁくんから
連絡が入り風が強くなるし、潮も込みだしてきて

陸にボートが付けれなくなったそうで、ボートに乗ってたチームが
そのまま港まで帰り、取り残された4人が電車を待ち帰ることにします。

ただ、電車の時間まで3時間近くあるのよね(涙)
潮が込みだすと小幌海岸釣りになりませんからね。

風も出てきたので仕方なく駅まで戻りみんなで昼寝して待ちます。
電車が来るまで長かったな?(笑)




まぁくんのじゃんぷポイントとの動画です(笑)


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/77-86f9f2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ