FC2ブログ
需要

鮭の白子の薫製

PICT0628.JPG

雄冬岬の帰りに立ち寄った厚田漁港の朝市で買いました。朝市と言っても確か今年からプレハブの常設でやっていると新聞で以前読んだのですが、そのようなプレハブではなく、ワゴン車の移動販売みたいな形式で3台ぐらい珍味などを売ってました。

S氏は本年度最後の鮭を台車に雄と雌5?6本を発砲の箱に入れて簡易的に売っていたほっかぶりに合羽姿のおばちゃんから雌を1本買っていました。キロ300円で少し負けてくれて1100円です。

雄はかなりブナがかっててキロ200円との事。1本にすると少し負けて700円でいいから、なんて言ってたのでよっぽど買おうと思ったのですが、カミサンの顔がちらつき断念しました。

うちのカミサン鮭の加工場でパートで働いてるので鮭は見たくないって言うのが口癖。さらにいつももらってくるので不自由してないのです。トバ造りでもしようかなと考えたのですがそこは思いとどまりました。

話を戻してこの鮭の白子の薫製一袋500円です。S氏が「めずらしい買おう!」と飛びついたもんですから私もつい衝動買い。これが、く、食えません。。歯にくっつくは味も薫製の味しかしないし。売っていた移動販売のおばちゃんの話では手作り上、塩しか使ってないとのこと。

試食のニシンはうまかったのでどうかなと思ったのですが。いまだ一切れ食って冷蔵庫の中にしまってます。興味本位で食べたい人がいたら送りますのでどうでしょうか。こんな事書いたら食べたい人なんかいませんよねぇ。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/768-dd3aac3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ