需要

ファイヤーラインXDS

PICT0732.JPG

実は、先週のヒラメ調査からバークレイのファイヤーラインXDSを愛用のスピニングに巻いていた。はじめて知ったのはアメ漁に行ったときのこと。「あら、新製品だ!」

と思って在庫の商品を見ると今までの商品よりもポンド数が上がって細くなっていた。それまでは極端にポンド数上がる方向に製品が向いていたので、ジギングか投げ釣りに北海道で発売してるのかと思った。

でも2階に置いてあるし、ルアー用だよなと考えつつ自分のリールに巻くのには出来ればファイヤーラインで150m位巻きたかった。それまでは16ポンドか18ポンドを巻いていたのだが、

価格、そして根掛かりしたときの切る力が容易なのは、直結を前提とした場合その辺が妥当であった。しかし太さの関係で私の浅溝スプールへはせいぜい16ポンドならば100m程であった。

それならばリグのチェンジ、根掛かりしたときの結び直すとどんどん短くなってすぐに巻き換えなくてはならなくなる。なので待望の細さと強さを持ち合わせたラインと言える。

でも16ポンドが在ることをネットで知って探していたらポテンシャルに在るではないですか。晩酌途中で気づいたもんですから、カミサンに車運転してもらって夜中に、在庫確認して買いに行きました。MASAKIさん夜遅くの電話問い合わせの対応ありがとさんでやした。ナチュラムより安うございましたよ。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/752-bb8e1ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ