FC2ブログ
需要

抱卵ボッケどご行ったー!

PICT0820.JPG

今週末こそ抱卵ボッケリベンジと言うことで積丹方面に緊急出動した。事前天気予報では雪マーク&波の高さが3m前後と、先週の教訓もあったので波が収まり天気が少しは良かった日曜日に決行した。

しかし札幌は雪も少なく天気。波が高い予報だったが、もしかしたら冬の天気予報は外れやすいので、裏積丹に着いてみて波がなければ兜千畳敷あたりでやってみようと言うことになった。

しかし。やはりうねりがかなり高い。そこで漁港しかないだろうと言うことで、泊村の盃漁港でやることのした。朝の7時頃漁港着。なんだこの活気のない風景は。
まったく釣れてる様子がない・・・。今日に備えて投げザオにブラー、ワームもパルスの赤で攻めまくろうと考えていた。投げはコマセネット仕掛けを使いエサはソーダガツオ、これ以上の準備はないだろうと言うくらい。。。

釣れなーい。夜から入って居たと思われる人達も次々帰っていく。だが入れ違いで入って来る人達も次々だ。あまりに釣れないのでS氏に場所移動しようと告げる。

帰り支度をしていると声を掛けられた釣り人がおり、色々な漁港を回って見たが釣れてないとの事だ。ホッケ難民らしかった(笑)それでもキャパの大きい岩内港に行けば皆コマセがんがん撒いてホッケ寄ってるかも知れない。

そこで岩内港旧フェリー埠頭に移動する。しかしここも、つ、釣れてない。着いたときに一組の釣りを終わったと思われる釣り人に声をかけたら「夜中に着いてやっているが、釣れての見たのは1匹だけ」との事。
PICT0826.JPG
▲岩内港旧フェリー埠頭

これじゃダメだ。なので積丹半島を北上することに。珊内漁港で釣り人発見。取材するも全くダメとの事。同じく盃漁港から移動してきたホッケ難民のようであった。

そして余別来岸漁港。ここも釣れてる様子無し。入舸漁港で様子見。一人の釣り人に声掛けるも「ぜんぜん」との事。アメマス狙いの釣り人が多数ロッドを振っていた。
PICT0828.JPG
▲珊内漁港
PICT0829.JPG
▲余別来岸漁港
PICT0834.JPG
▲入舸漁港

そして最後の幌武意漁港へ。ここで釣れなければ帰ろうとS氏と決めていた。内防波堤に釣り人が居なかったので、内でやろうと基部に車止めるとダイバーの人達が数人。

S氏が声を掛けて「何か魚は見えませんか?」と尋ねると、「越前クラゲの撮影をする」との事らしくその映像がテレビで取り上げられるらしい。そんなやりとりをしながら、
PICT0840.JPG
▲幌武意漁港

先端に着いて残ったコマセを打ってホッケを狙う。時間は11時を回っていた。私はワームのみで狙う。対岸の外防波堤ではぽつぽつ上がってる様子。しかしこの時間で爆釣は無理と思っていたので気合いが入らない・・・。

一つびっくりしたのはまだあいつが居ました。「フグ」。ワームぼろぼろにしやがるは、ウキ釣り氏、投げ釣り氏にバンバン掛かってきます。ホッケとフグがいっしょに釣れてる話、過去に聞いたことありません。今年は異常ですね。
PICT0838.JPG
天気はとっても良く、風も無し。波が収まってホッケバンバン釣れればこんな良い日はないのですが、結局昼頃に完全ボーズで止めることにしました。とほほ・・・。

帰りは疲れた心と体を癒すべく、もちろん温泉に入って帰って来ました。今日は「古平温泉一望館」私、古平出身なものですからこの施設よく知ってるのですけど、元高校の校舎なんですね。
PICT0841.JPG
▲古平温泉一望館

ほぼお金掛けずに改装してます。源泉温度は書いてありませんでしたね。茶褐色の温泉です。一般的なナトウリュウム泉です。体がさめずらいですね。

ホッケをばかにするものホッケに恵まれず。たかがホッケされどホッケですね。ホント当たりはずれあります。これで今年も抱卵ボッケ逃しました(涙)
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/742-73bb569b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ