需要

今時期は厳しいです。

PICT0979.JPG
▲吹雪の中山峠

今週はどこへ行こうかとS氏と相談。釣り新聞を眺めつつS氏が「室蘭にする?」確かに数こそ少ないが、カジカ、コマイと釣れている。

天気は良さそうだが室蘭の予報は風が強い。風向きを考え崎守埠頭なら横風だし、車横付けできるので何とかなるべと言うことで、午後1時頃札幌を出発。
崎守埠頭は一番西側の埠頭なので中山峠から行くことにする。しかし石山あたりから雪がちらほら。峠は猛吹雪とまでは行かないが結構視界がつらかった。

しかし洞爺湖あたりからは問題なく、伊達を通り過ぎ室蘭に着いたのが4時近くであった。驚いたのは雪が札幌に比べるとかなり少ない。
PICT0981.JPG
崎守埠頭に行ってみると釣り人は皆無。近くの北山釣具店で少し買い物をしつつ情報収集。「コマイが12、3匹釣れてるよ」「あまり投げたらだめだど」

とのお言葉。戻って早速塩イソメとサンマにルミコ内蔵仕掛けでアドバイス通りチョイ投げ。今日は投げてからワームでもと思っていたが風が強いので投げ釣りのみで車中待機。
PICT0983.JPG
小潮廻りで7時近くが満潮だったので上げ潮に期待しTVで釣り番組を見ながら待った。しかーし、5時を過ぎ6時を過ぎても穂先を揺らすのは室蘭の強風のみ。

これじゃー遠路はるばる来たかいもないので、相談の結果苫小牧のマイワシに行こうと言うことになった。高速をぶっとばしいざ苫小牧東港中央埠頭フェンス前に8時過ぎに着いた。

案の定人でごった返していた。釣り新聞で読んで知ってはいたが今年は投げて引いてこないと釣れないらしい。皆投げては引いて釣果を上げていたようだ。
PICT0984.JPG
サビキの準備をし空きが出るのを待っていたら、帰る人が居たので場所を譲ってもらった。すると「おじさん」「おじさん」と後ろから声がする。

呼ばれていたのは私の事で、「俺の場所で釣りするな!」とのこと。置き竿にしてあった竿があり、そこの横でやっていた。「2日間ずっと釣りしてるんだど」

「海はみんなのもんだ」などといいながら訳のわからないいちゃもんをつけられた。丁寧にあやまったが場所を離れるなら、せめて竿は上げて離れてほしいものだ。

混雑する釣り場なのだから譲り合いの心を少しは持ってほしい。今年の投げスタイルのおかげで場所も余計に取るし、投げるときに気も遣う。

すると隣の人が「飯の間だけココでやってもいいぞ」といって場所を譲ってくれた。これが譲り合いの精神と言うものだ。

しかしやはりキャストしながらやるも回りに気を遣いのびのび出来ない。釣ってる人は20?30匹と釣っている。よく見ると擦れ掛かりが半分のようである。

私も1投ごとにヒットするが途中でばれるのがほとんど。結局1匹もゲットできずにやめて帰ることに。マイワシは混雑するので平日でも行かないと無理ですな。

あー完全ボーズでの1日であった・・・。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/725-330eb201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ