FC2ブログ
需要

ホッケリベンジ達成!





ホッケリベンジ、リベンジと言いながらなかなか結果が出ない。昨年からふられまくってるホッケ。課題と言うか戦略と言うか「ワームで釣る!」これが課題です。

そこで過去を振り返りながら戦術を考えました。ホッケの大きさからしてリグやワームが大きすぎないか。またワームの色はどうなのか。釣り方は。などなど。

そこで喰わないときには繊細なリグで、いかにベイトを海中で自然に漂わせながら自然の状態を演出する。これしかないだろうと考えました。そこで参考にしたのがメバルゲームのライトリグです。

ワームは小さなエビの味を持った赤いワーム(エサ釣り師がエビやで釣っていた)。それを波に自然に漂わせるためのジグヘッド0.9gにセット。このリグでは飛ばないのでメバトロボールで飛ばします。

そしてジグとメバトロを結ぶラインは抵抗の少ない1号ライン。さてと結果はどうでたか・・・。

▲また同じように雪張り付いてました。

▲これでばっちりか!
先週の事も考え4日の朝6時半には現地着。まず驚いたのは人が少ない。釣り新聞の影響だろう。先週は1面に記事が載っていたので殺到したのだと思う。先週釣れていた右側の湾洞が空いていたので入ることに。


しかしながら波が時折かぶってくる。ロッドは先週の反省から長めの8.6フィート。軽いために最初は扱いにとまどうものの少しずつなれてはくる。隣のウキ釣り師はぽつぽつ上がっている。


しかし釣れない・・・。波間にもまれてワームが底の方まで落ちてくれないのが原因だろう。重すぎると不自然になるだろうし軽すぎると沈まないし、条件に合わせたリグの設定が大変難しい。

そこでこの際ブラーにワームでやってみることに。重さは5gで軽めをチョイス。着水の後カウント20位で底を意識する。少し巻き上げステイ。少し巻き上げフォーリングをさせる。


こ、こっ!。「来たぜ!」1匹ゲット。しかし先週のパターンもあるので2遠目。こんどはカウント15・・・。こ、こっ!。「また来たぜ!」どうもフォール中に来ているようだ。

3遠目。こ、こっ!。「またまた来たぜ!」それからと言うものの1投1匹の入れ食い状態。途中カウント10だと乗ってこないので、底近くがヒットラインであった。





面白さのあまり夢中で釣っていたが我に返り先週のジグヘッドにピンクのグラスミノーで引いて釣ることに。こちらも1投1匹の入れ食い状態。ただしジグヘッドの場合はばらしが圧倒的に多い。


それはフックに遊びが無い分、喰ってきても外れる可能性が高かいのだろう。
それではとハードルアーのジグでやってもまったく同じ。気づいたら26センチから35センチを54匹も釣っていた。釣りすぎたぁ?。


これで昨年からのトラウマになっていたワームでのホッケ釣りも終了。春に向けてクロガシラやロックフィッシュ、ヒラメに移行していく気持ちにも大きく弾みがついた。

そして最後はもちろん温泉で疲れを癒して帰りました。今日は余市の余市川温泉宇宙の湯。毛利守さんの記念館の川を挟んで古平側にある温泉です。銭湯料金がうれしいです。線質は塩化ナトリウム炭酸水素塩泉。

源泉は42度。露天風呂やサウナもあります。朝の9時半からやっているのが一番気にいていて朝まず目戦終わった帰りだとかに入れる時間が良いですね。


帰ってから裁いて見るとお腹の中からコウナゴがたくさん出てきました。なのでワームの3インチあたりが一番あっていたのでしょう。

途中、ワームも色々取り替えて見ましたがどれも同じように入れ食いで、まさにマッチザベイトだったんですね。

スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/709-a9cdd481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ