需要

再び小樽のクロガシラ




またまた小樽のクロガシラ狙ってきました。まだ2枚しか釣ってないし、小樽だと来るまで20分程度。天候や人混みも考えて18日の夕まづ目に的を絞りました。

現地到着は午後の4時半頃。釣友Tさんがサクラマス狙いの帰りに合流し一緒に行くことに。

狙い通り人も少な目でした。「今回のテーマはサンドワームで釣る」と、果たして小樽のクロガシラは暗くても釣れるのか?を試してみることでした。


まずはオリジナルエッグボール付き蛍光赤10gのブラーにサンドワームを半分に切って付けます。ポイントは前回と同じところが偶然空いておりました。

同じように4mの磯ザオに2000番のスピニングリール。ファイヤーラインの16ポンド直結のスタイルです。

回りではぽつぽつ上がっている様子です。同じようにTさんもサンドワームで試します。すると「こっ」「こっ」!と反応が。生エサと同じように少しラインを送って喰わせます。

「乗った!」巻き上げました。白いお腹が見えた!すぅー!「あら!」軽くなった・・・。途中でばれてしまいました。(涙)

それから薄暗くなり始め回りではぱたぱたとあがり始めてます。仕方ないので念のため持ってきた生イソメで開始。すると1匹小ぶりのヒット!


暗くなり始めあたりが遠のき釣れないかなと思っているときに蛍光グリーンのブラーにチェンジしました。これが正解で3匹連続ゲットです。しかも真っ暗になってから。


でもみんな小さいんだよね。結局午後の7時前には止めることに。22センチから28センチが4匹です。しかし小さいココで30以下はあまり釣ったことないんですが・・・。

ま、暗くなってから釣れるの分かったし、サンドワームでも釣り方で可能性分かったのでとりあえず小樽のクロガシラはこれで終了かなぁー。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/704-b68896cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ