FC2ブログ
需要

クロゾイ久々堪能!





たぶん早いだろうとは思いつつも美国川河口左側に延びる防波堤からクロガシラを狙って夕まずづ目に行ってみました。予報では南の風だったんですが着いてみると東側の風。

先端のベストポジションに先客が居たため正面から狙ってみました。でも風が少しあって気温が高めとはいえ結構寒い。釣果の方も寒かった・・・。

まったくあたりも無し。砂浜に狙っている人も数人居ましたが釣れてる様子もなし。暮れるまでと思い蛍光グリーンのブラーにイソメでやっていましたが、早めに隣の古平漁港に移動してソイ狙いにする事にしました。
西防波堤基部の岸壁に着いてみるとカレイシーズンもまもなくなので結構な人もおりました。先端目指し歩き始めましたがまだまだ雪があってあるきづらい。

ただこの風だと古平漁港は影響がほとんどありません。なので寒さもあまり気にならなかった。加えてテトラ越しになるがココのテトラは密集していて比較的釣りやすい。

日中の天気のおかげで乾いていたのも助かりました。まずはワームチョイスから。そういえば昨年の秋に買って以来ほとんど活躍してなかったパルスワーム。

その中でも口を切ってなかったグリーンブラウンをまずはチョイス。そしてエコギアの5インチファットフラット。

それにグラスミノーLミッドナイトグローにバグアンツ蛍光でローテーションしてみることにしました。リグは寒いだろうと踏んでいたのでジグヘッド数種類のみです。

ロッドはダイワの1ピースエギングロッド「ソルティスト」6.8フィート。しなやかで腰が強いロッドですね。大型掛かっても安心できます。

で、まずは7gのジグヘッドにパルスワームにを付けて正面にキャスト。カウントを3段階ぐらいに分けてタナを探ります。

10カウント、スローリトリーブで巻いていると「コツ」やったあたりだ!巻いてくるとあまり暴れません。しかし足下まで引き寄せキャップライトをあてると「で、でかい」いきなり36センチの良型です。


それから同じパターンでワームをグラスミノーに変えてみるとこんどは32センチ。これもでかい。途中漁船が漁から帰ってきて電気で煌々と照らしてくれます。


それから見切られてしまったのか小型を少々追加するもののあたりも遠のきました。そこで底を探ってみようと予備で持参していたオリジナルZスペシャルナツメシンカーにテキサスリグでワームをバグアンツにし、

ボトムパンノピングで探ります。これはほとんど出ませんでしたね。そこまでのヒットパターンを分析すると手前であたる。

中層であたる。など総合するとテトラ際中層で群れていることが分かります。なのでこんどはジグヘッドをフックがフリーのものでフッキング率を高め、

一番あたっていたパルスワームで斜めに投げてテトラ中層のみを狙うことにしました。これが大正解!ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、

いや、キャッチしてはリリースキャッチしてはリリースの繰り返しで、もう楽しませてもらいました。ただ後半になると大きいのが居なくなったせいか、またフックも2/0と多少大きめだった事もあり、


あたりはあるがのらない状態でした。途中wyvernさんも合流し、しばし談笑のあと先に失礼させていただきました。結果は27センチから36センチまでのを5匹キープ。リリースは多数。久々に楽しいソイ釣りを堪能いたしました。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/702-0663d873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ