需要

小幌海岸まさかまさかの・・・。



今週は年に一度は行ってみたい場所、
小幌海岸の徒歩ルートでの釣りです。

太平洋で注意しなければならないのが潮汐ですね。
港での釣りならいざ知らず、磯での釣りは潮の満ち引きで

大きく釣り場が変化し、磯が露出するので、干潮に
ならないと釣りができなくなってしまいます。

そこで潮汐表見ながら潮が下がって釣りができる
タイミングで磯に入りますが、今回の失敗は干潮ばかりに

気を取られて満潮時間をしっかり確認してませんでした。
その結果、しんこさんy旦那さんにご迷惑をかけてしまいました。

この場を借りてお詫びをm(_ _)m

昨日の干潮時間が10時半ごろです。

夜明けを目指して向かってたのですが、現地直前に潮汐表を
再度確認すると満潮時間が3時過ぎで、海岸降りてもしばらく磯に

乗れないことが判明致しました。

でも、来ちゃったので一応海岸降りましたが、
案の定潮が引いてないうえに、2日間に渡り降った雨の影響で

沢の流れ込みの水量も増し、濁りが強く出ておりました。


それでも降りた岩屋観音のある浜からリグを投げますが、

魚は釣れませんね・・・。

潮が引くまでしばし待ちの状況です。



それでもはやる気持ちから左側の大岩に乗って
7号シンカーにパルスワーム赤で底を引きづるように



試すもまったく魚っ気ないんですね。

オマケに海草やゴミが流れてるのがかなり見えます。

波の高さも1.5mの予報ですが、さすがに太平洋の波ですから
時々うねりも大きく押し寄せてきて、中々出岬に出るタイミング

難しいです。

それでも真ん中の出岬が徐々に露出してきた7時過ぎに
向かってみますが、時々押し寄せるうねりで、

ロッド出しても後ろの高い岩につかまるように非難しながら
の繰り返しでタイミング見計らい、必殺スプーンメソッドで試すも、

あたりの「あ」の字もありません。

後から遅れて入っていたしんこさんもロッド出さずに
ただ、呆然と波を見つめるだけです。



ちょっと出岬に入るタイミング早過ぎました。

何度と無く波のタイミング見計らってロッド出しますが
その後もまったく反応ございません。

さらにはy旦那氏が四方八方から出岬に押し寄せてくる波に
もまれて転倒しウェーダーの中が水浸しです。

結局、干潮時間待たずに、一度海岸まで戻り、まだ
多少はうねりが来ても安全そうな対岸に移動して最チャレンジです。





潮も徐々に引いてきていたので、かなりあずましい状態です。

3人、思い思いのリグで試します。

私はスプーンメソッド、カラーチェンジ、大きさチェンジ、
岡ジグ、エンドークラフトと試すも、まったく反応なしです。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

沖にもマイボートでヒラメ狙いらしきボートも見え始めてます。

そんな中、y旦那氏に唯一アブラコが掛ったようです。

誘い方を変えたりもしますがまったく反応ないです。

ならばポイント変えるしかないので、最奥地の平盤で試す事に。



同じようにスプーンメソッド→ジグ→ポイントと様々な
パターンで繰り返しますが、一度、着底時に「ががっ」と

あたりらしきのがあったっきり何も反応ないです。

沖に遊漁船らしき船も見え始めてます。時期と場所は
間違いないと思いますが、タイミングが悪かったんでしょうね。



しかし、ワーム使わずヒラメ狙いに徹したせいもありますが、
アブラコすら掛りませんでした。

そして、帰ろうと思い、左手にロッドとタモを持ち、
右手で誰かが岩にくくりつけたロープに捕まり

戻ろうとしたところで、しっかりロープを張って
足場を確保しないまま、勢いに任せて進もうとしたために

海に「どっぽーん」でございます。

釣り人生初の海水浴体験でございました。

まぁくん、hojoさんの仲間入りです。

ライフジャケットってしっかり浮くんですね(;^_^A

一応、叫んで助け呼びましたが、自力で岩に捕まり這い上がりました。

海水、かなり暖かく、気持ちよかったのですが、ウェーダーの
中もびしょびしょでございます。

万が一に備え着替えも用意してるので、水を抜いて少し釣りを
続けましたが、案の定、反応無く終了でございます。

・小幌は干潮時前後2、3時間しか釣りができない。

・ライフジャケットは絶対着用する

・波が1.5mでも太平洋はうねりが大きい

この3点が大きく教訓として残りました。もう一つ加えるなら
大雨の次の日はあまり期待できないかもしれませんね。

小幌海岸まさかまさかの完全ボーズです・・・。



最後は入浴料200円の留寿都温泉で汗と塩を流して帰りました。
しかし安すぎますね。


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/70-2184c9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ