FC2ブログ
需要

こんな日もありますわね・・・。




S氏とも久々行ってないし、少し美国のクロガシラも気になる。加えて先週クロゾイの刺身を喰いのがしたので今週も同じパターンで行こうと言うことになった。

S氏の車で一路美国海岸へ。午後3時半ぐらいには実釣開始。先客が3人居るが釣れていた様子がない。早速、今週もブラーオンリーで狙うことに。

塩イソメを付けて内側、外側とキャスト。今週は西からの風が少し強めだ。あたりもないのですでに気持ちはクロゾイへと傾いている。

ならばと、テトラの際で何か釣れないだろうかとキャストするも何も釣れず。
クロガシラが居るであろう内海側は向かい風になるので釣りづらい。

外海中心に底をずる引きしながら探ると「こつ」とあたりが!ラインを送り込み巻き上げてくると20センチぐらいのマガレイでした。


それを見ていたS氏も引き釣りに変更。するとスナガレイがヒット。そのうち先客も帰りはじめたので午後5時には隣の古平漁港へ移動することにした。


なんと言っても今週は2つのワームのテストも兼ねての実釣だ。まずはダイワのソニックアームでからテストしてみた。

さらなるフッキング率アップのため先週の教訓からリグをキャロライナ、そしてフックをシングルフックにして針をむき出させた。

実は先週、オフセットで試したとき喰わせ切れなかった。ホッケを釣ったときもそうであるが、ブラーのフックだと確実にのってきた。つまりフックがフリーになっていた方が確実にフッキング率が高い。

同じホッケ釣りの時のジグヘッドではばらしがかなり多かった。そこで考えたのがキャロライナとシングルフックの組み合わせである。

以外だったのはソニックワームはめちゃくちゃ針に通しづらかった。写真のようにセットするのにかなり手こずりました。

そうするとイクさんが合流です。また朝まづ目で見市川河口でサクラを狙ってきた帰りのTさんも合流しました。


しかし、ウキでエサ釣りのS氏、私、イクさん、Tさん、4人も揃ってまったくあたりすらない状です。先週の爆釣はどこ行ったんだぁー。

かろうじてTさん20センチそこそこを2匹何とか抜き出しましたがそれまで。あまりのも釣れないので午後8時には止めました。

したがってワームのテストどころではありませんでした。雪も防波堤からすっかり無くなったので来週あたりは磯でも出没しようかなぁー。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/699-3f5862ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ