FC2ブログ
需要

チョイ釣りで例の軟体が・・・







金曜日の仕事が終わってチョイ釣りへ行ってきました。でも1週間の疲れを引きずって行くのはちょっと辛い。

何より眠いです。しかしチョイ釣りと言っても例の「島武意海岸タケノコ岩」。どうもあの磯が気になっていて

夜釣りで何かとんでもないものが出るのではと思わせる磯です。大潮廻りで波も無かったのでたぶん渡れるだろうと思いつい行ってしまった。
着いてみるとさすが金曜日の夜だけあってどこも釣り人は皆無ですね。ちょうど誰かが渡したであろう板が掛かってあってスムースに渡れました。

しかし釣果は・・・。疲れがどっと出るしとモチベーションがぐっと下がるしあたりは皆無。

S氏が投げ釣りで中型のマゾイと30センチほどのアブラコを釣るもそれのみ。私のワームには無反応でございました。

そんな折り平盤にあった大きな溝の海水だまりを覗き込むと例の軟体系動物が見えました。

すかさずタモですくおうと試みるも、相手も生き物、簡単にはいきません。そこでワームで誘うと抱きついてきます。

1つ夜光ワームを取られましたが赤のガルプ4インチグラブに変えたところ、ものすごい勢いで抱きついてきました。

赤、効くんですね。無事タモでランディングに成功です。一応釣ったことになりますね。


で、魚はと言うと疲れのため2時間ほどで撤収しました。週末は家族で花見の計画があるので金曜夜としましたが、

逆にフラストレーション貯めてしまったので今日、あらびきさんの情報にあった石狩西防砂堤でも行ってみます。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/689-88852afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ