FC2ブログ
需要

マガレイ釣り堪能!







色々と釣り物が豊富な日本海。今時期だとカレイが真っ盛りな訳ですが、クロゾイやアブラコなどの根魚も良いんですがやっぱりカレイも釣っておきたい。

と言うわけで島武意海岸で貴重な週末を1回ダメにしているので今週こそは絶対カレイを釣ってヒラメ狙いに移行して行きたいところです。
金曜に仕事が終わり家に帰って飯喰って、とっとと睡眠につきます。当然カレイならば朝まず目の日が昇る直前から2時間程度が勝負。

深夜の2時には自宅を出発しました。目指すは神恵内村の西の河原。途中の有名釣り場は車がびっしり止まってました。

おそらくあそこなら人が居ても少ないだろうと言うところだったんですが、着いてみると車が3台。しかも到着したと思われる方が準備の真っ最中。

移動しても時間がもったいないし、ここでやることを決めて準備をしていると釣り新聞のK記者がやってきました。

「カレイの取材ですか?」と話しつつほぼ明るくなった西の河原の先端部を目を凝らして見てみると、目的の磯には人が入って居るのが見えました。

それでも行ってみて入れてもらおうと考えゴロタ浜を半分ぐらい行ったところでエサをリュックに入れるのを忘れたのに気づきました。あちゃー。

戻ってエサをリュックに入れて、さて、先ほどの駐車場に着いたときに居たお方が右側に歩いていったのが見えておりました。

右側は行けないと思っていたのですが行ってみることにしました。すると1カ所難所はあるがぜんぜん大丈夫です。

岩がごつごつしていてかなり歩きづらいですが、進んでみると何ともあずましい磯ではないですか。夜釣りでもいけそうですね。

先端に2組ほど居たので中間地点で竿を出すことにしました。1本目を市販の誘導式仕掛けに自家製エビ粉をまぶした塩イソメで、とりゃーと遠投掛けます。






これが気持ち良いんだよね。風も微風で天気も良好。波もほとんどございません。2本目の準備をしているとちょんちょんとあたりです。

巻き上げると20数センチのマガレイが付いてました。やったね。2本とも投げ終え、今度はワームの準備をして磯廻りを探ったのですが、投げ竿にすぐにあたりが来るので集中できません。

ちょっと心配だったのが根掛かりですが、さびいてもまったく大丈夫でした。しかもスナガレイが掛かってくるので投げで届く範囲は砂地ですね。



ん!と言うことはもしや磯ヒラメも期待できるかもしれないと思いつつ、投げに集中することにしました。シングル、時々ダブルでも掛かってきます。

最大は止めようと思った竿に着いてた32センチのマガレイ。途中、磯の様子を確認するために釣り座を離れると、カラスにホッケを持って行かれてました。






かなり雰囲気の良い磯で広いし根魚も居そうです。結果は22から32センチまでのマガレイが12匹、20から25センチのスナガレイが5匹、ホッケ2匹でした。


あまり釣りすぎても大変なので7時には竿上げです。しかし残念なのはこんな入りにくい磯でも釣り人が残したゴミがあっちこっちに散らかってます。

いつもしているのですが、少し廻りのゴミだけは拾ってかたづけます。何とか啓発しないと、釣り場に入ったときにげんなりしますね。

気持ちいいもんじゃないっしょ。後の人の事考えてほしいし、何より自然相手に遊ばせてもらってるのだから、遊んで出るゴミは持って帰るのが常識ってもんですよ。

で、帰りはもちろん温泉ですが、早く上がったので途中の良い温泉は空いてないので小樽の湯ノ花に入って帰りました。

マガレイは晩ご飯のおかずで唐揚げにして食べました。しかしこの数でも捌くのが大変で翌日に半分ほど残してしまいました。

来週からは根魚&ヒラメポイント開拓に精を少しだしますよー。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/683-81745204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ